TopRSS管理
昨日保護したチワワ
7日夕方友人から
「チワワを保護したけれどどうしようと
皆さんが集まって困っています」と言う電話が入りました。
行政はウイークデーでないとやっていないので当会で保護をしました。
名札、鑑札もついていず多くの方に迷惑をかけてしまいました。
それよりもチワワちゃんが無事だったことが一番です。
そしていつもお世話になっているドッグカフェ「ルーア」さんにより
「トリミングのお客様の子に見覚えがないかしら?」と言うと
フェイスブックで回すとの事でした。

そして今朝「飼い主さんが出た」と言う連絡を頂きお話をしました。
この子は3,4年前に町田のある愛護団体より譲渡してもらった子だとのこと。
残念ですね。こうして保護犬を里親様として飼ってくださっていても
「鑑札、名札を付ける」と言う重要性を感じていない。
まして愛護団体がしっかりと指導をしていない。
これではいくら助けても意味がありません。
どうか皆様は大切な家族の犬猫をこのように迷子にしない、
迷子になっても帰れるよう必ず名札を付けておいてください。

2016-5-8-001.jpg


2016-5-8-002.jpg


2016-5-10追記
迷子のチワワちゃん「ノエルちゃん」は
里親様がお迎えに来ても喜ぶ姿はありませんでした。
どういうことなのでしょう。
2012年の12月に家族にしてもらい
3年半は過ぎているのにこの子の気持ちはどうなのでしょう。
動物はいくら高価なものを与えても、
きれいな洋服を着せてもらってもそれが幸せでは無いと思います。
安い食事でも、色あせた古い洋服でも、
飼い主と気持ちが通じ合っている事が一番幸せなのです。
犬にも猫にもフレンドリーに遊んで、我が家では尾を振ってついて歩き、
登れない階段までも上がってこようとしたノエルちゃん。
マイペースな性格ではありますが、どうかこの子の余生が幸せなものでありますように、
そして2度と不注意で逃がすことが無いように願います。

[2016/05/08 17:41] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |