TopRSS管理
中国犬肉祭りが近ずいてきました
毎年6月の夏至の日に「犬肉」を食べると夏負けしないと言う思い込みから
1万頭の犬「猫も」を拷問し虐殺し食しています。
床は血の海。檻に詰め込まれエサも水も与えられず、仲間が目の前で殺されるのを
犬達は見て恐怖で怯えるだけで自分ではどうすることも出来ない。
今度は自分の番と震えています。
痛みから泣き叫び殺される声を仲間の犬達はどれほどの恐怖の中聞いているのでしょう。
海外からも今年は早々と反対の動きが出ています。
当会も署名を3030人分を皆様から頂きましたので来週「中国大使館」に送ります。
またヒューメインソサエティーインターナショナルが署名を集めています。
習近平氏に送るそうです。
「ももこひめ」様のブログからどうぞ1人でも多くの署名をお願いいたします。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12147873855.html

「署名には怖い写真は出ていません」。
この祭りだけでなく毎日「と殺場」では300匹以上の犬が虐殺されている。
その中には盗まれてきた首輪をしている犬達も多くいる、
非衛生的な場所での殺傷、近くには小学校もあり教育的にも悪影響になる。
HISのピーター、リー氏はと殺場を見に行き「目から離れない」と残酷な現場を書いています。
人間と長い歴史があり、感情がある動物の「犬」を
虐殺している人間の存在があることを絶対にやめさせなければいけません。
皆様が出来る事は「この現実を忘れない事」「署名をして訴える事」で
少しでも中国の犬達に報えると思います。どうか署名をお願いいたします。
現在中国ではこの問題に動きはないそうです。
でも諦めないことが一番です。中国の犬達を助けてあげて下さい。

[2016/04/09 19:48] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |