TopRSS管理
関西から助けられました
2016-4-2-002.jpg


2016-4-2-001.jpg


2016-4-2b-001.jpg


2016-4-2b-002.jpg





ダックス「メス」、ヨーキー「オス」、ヨーキー「メス」2匹が
和歌山県の繁殖業者が縮小「ゆくゆくは廃業」するために放棄しました。
レナトスドッグのN氏が用賀インターまで7,8時間かけて運んできました。
当会からSさんがお迎えに行ってくださりそれぞれのお預かり人の方に保護していただきました。
今回は皆性格が明るくてフリフリの子達です。
きれいにしてから募集開始いたします。

しかしこんなに沢山の子達が繁殖用に飼われていて
その産んだ子供たちが全国のペットショップに出され、親犬達はお役目ごめんで放棄。
なんとも日本のペット業界はレベルが低すぎます。
この子達はまだ管理が良い業者とのことですが、毛はばさばさ、悪臭、伸びた爪。
例外なくいつものパターンです。
どれだけの犬達がこのような運命をたどっているのでしょうか。悲しい現実です。

[2016/04/02 15:48] | 繁殖店廃業&悪徳ブリーダーからのレスキュー | page top
| ホーム |