TopRSS管理
韓国のキムさんのシェルター基金
韓国で「犬肉繁殖場」から犬達を助け里親探しをしているキムさんは
韓国内の施設の老朽化でどこかに新しくシェルターを購入したいための支援をお願いしています。
韓国には「動物愛護法」が、ありながら今だ残酷な殺し方をしています。
昨日の「ももこひめ」様のブログに「犬肉にされるゴールデン系の女の子が
4本の足を結ばれ黒ビニール袋に入れつりさげられ売られている毎日で
4本の脚は壊死し今回アメリカの団体に助けられ優しい里親様に引き取られた。
人間に酷い扱いをされてもこの子はフレンドリーに尾を振っている」
と言うような記事が掲載されていました。
何という拷問の辛い毎日であったでしょう。
そのような現状の中で活動している子のキムさんの気持ちを思うと他人ごとではありません。
殺す前に拷問をすれば肉が美味しくなるなどと
間違った風習があり、韓国、中国の犬猫達はどれほどの残酷な扱いをされているのか心が痛みます。
しかしキムさんは運航しているバスに「犬は食用ではない」と言う
宣伝ビラを有料で貼ってもらい走ってもらっています。
そして1つずつ繁殖場を廃業に持って行っています。
日本から何の協力も出来ませんがどうぞ皆さまお気持ちだけで良いです。
キムさんに犬達の住むことが出来るシェルター資金を送ってあげて下さい。

https://www.facebook.com/savekoreandogs

[2016/03/21 16:04] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |