TopRSS管理
はるばる関西から
繁殖業者の廃業、縮小のため30匹の犬が放棄になりました。
「レナトスドッグ」様が関西の繁殖場のレスキューをされ
今回当会も8匹の子を引き取り協力いたしました。
4カ所の繁殖場を回り助けられた子達。
高齢の業者が繁殖をしているため、病気、死亡などで
犬の管理も出来なくなり放棄になりました。
しかし日本全国このように200匹ぐらいを置き
どんどん生ませている業者は沢山います。
繁殖用の犬達が高齢になり子犬を産まなくなった後のことを考えているのでしょうか?

27日は8時過ぎになるのかと思っていましたが意外と早くに
用賀インターのマクドナルド駐車場に到着されていました。
猫ちゃんたちも段ボールに入れられ他団体様に引き渡されました。

今日は2匹のポメラニアン♀「1匹は皮膚病のため治療します」、
2匹のチワワ♂「体がしっかりしている子と怖がりの子」、
プードル♂「性格はおとなしい」、
マルチーズ♂2歳「可愛いお顔です」
チワワ♀2匹「きれいな子ですが少し怖がり」。
やはり臭ーい。
毎日小さな、汚い檻に入れられたまま何年も過ごして来たのでしょう。
思い切り走りたいよね。
でもこれからは出来ますよ。
どうぞこの子達が太陽の下を元気に歩けるようになりますように。
そして家族として迎えていただける里親様に巡り会えますように。
宜しくお願い致します。

2016-2-27-001.jpg

2016-2-27-002.jpg

2016-2-27-003.jpg

2016-2-27-004.jpg

2016-2-27-005.jpg

2016-2-27-006.jpg

2016-2-27-007.jpg


[2016/02/28 15:00] | 繁殖店廃業&悪徳ブリーダーからのレスキュー | page top
| ホーム |