TopRSS管理
昨晩のニュースから
昨晩のニュースから
昨晩4チャンネルの「ニュースZERO]と言う番組で収容施設に飼い犬、子猫を持ち込んでくる番組が放映されました。ご覧になられた方も多かったと思いますが、日常茶飯事に行われている無責任な飼育者。

ましてこの番組の中で飼犬の4ヶ月ぐらいの子犬を首だけ出して紙袋に入れてセンターに持ち込んできた夫婦。職員に説得され御主人は又連れて車に戻ると、奥様は「どうするのよー」と怒り、今度は奥様が再度受け付けにぶら下げて行きました。職員は「貰い手がつかないかもしれませんので、処分になりますが、良いですか?」と聞くと、なんの拘りもなく「ハイ、良いです」との返事。この飼い主はどうしてこの犬を飼ったのでしょう。まだ数ヶ月しか飼っていないでしょう。

この子は首にロープを巻かれ引きずられて大部屋「処分犬の部屋」に入れられました。恐怖からヨダレが流れていました。この子はこんな情もない人間に飼われ、その運命も自分では変えることも出来ず、ガス室に入れられます。この子が何か悪い事をしましたか?この飼い主の貴女の方がどれだけ悪い事をしたかを一生心に重みとして持ち続けて欲しいです。そして2度と動物は飼わないで欲しい。紙袋に入れられて大人しく入っていた子犬のお顔が目に映ります。

環境省は処分頭数を減らすために譲渡を進める方向に動いていますが、徹底的に不妊、去勢手術を推進しなければまた増えて戻ってしまう可能性が大です。また、中にはどうせ処分される犬猫だからと、いい加減な飼い方をされる様であれば、もっと不幸になります。動物を飼うことの責任と義務をしっかり啓蒙した上での譲渡を望みます。


[2008/10/24 11:42] | 放棄・虐待 | page top
| ホーム |