TopRSS管理
被災犬の処分が始まる
今まで被災犬を処分せず保護していただいていましたセンターで
3匹の犬の処分が始まると知りました。
あの巨大地震が起きて今年はもう5年の月日が過ぎようとしています。
皆様の記憶の中から少しずつ薄らいでいっている被災地に
いまだ猫達のエサやりに通われている団体様もいらっしゃいます。

今回この3匹の子達が処分になります。
もし家族として引き取っていただける方は「相双保健所」に連絡を入れてあげてください。
ただ決して保健所を非難したり職員を罵倒することは絶対にしないでください。

① 白いミックス中型犬「メス」浪江町にて保護

② ビーグルミックス「メス」楢葉町にて保護

③ ビーグル「オス」相馬市にて保護



ももこ姫様のブログに写真が掲載されています。
ただ、1匹の犬を責任を持って
最後まで飼える覚悟がおありかどうか良く考えての応募をお願い致します。

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12115315545.html



2016-1-11追記
福島の被災犬の白い子。この子はいままで3匹で生き延びていたようです。「犬猫救済の輪」さまがエサやりに行くと車まで寄って来ていました。しかしもう1匹のたれ耳の大きな犬が一括してしまい車から離れてしまったそうです。しかし1月6日に捕獲されてしまいました。もう被災動物の三春シェルターは閉鎖してしまったのでこの子は置いてもらえるスペースがなく里親様、元飼い主が名乗り出ない限り処分するそうです。メスと書かれていましたがどうも写真を見る限りオスのようです「青い首輪をしています」。まだ歯は真っ白いので若いのでしょう。今まで頑張って人気のない被災地で頑張ってきた子です。どうか命が繋がりますように。

[2016/01/09 12:59] | 動物収容センター 引き取り等 | page top
| ホーム |