TopRSS管理
肉にされる小型犬達
キムさんが昨日ブログに掲載していた犬肉農場から「30匹の中のうち」
14匹の犬達を引き取ったと今日のブログに書かれていました。
オーナーの男が小型犬をキャリーに
犬の首を持ち入れている様子を見て本当に良かったと涙が出ました。
食べられなくて良かった。
こんな小さなプードル、パピヨン、マルチーズまでも生ませて肉用にするなんて考えられません。
もし日本にもこのような犬肉繁殖場があったとしたら
私たちはどうしているだろうと時々考えてしまいます。
もちろん炭酸ガスでの処分も残酷なことです。
しかし韓国には「肉にされるために生ませている」繁殖場が17000もあるのです。
それを1つ1つ説得し廃業までに持って行く活動をしている韓国の女性がいます。
しかし助けられない犬達の方が多く、
見てしまった犬達が売られて残酷な殺され方をされるのが分かっていながら諦める事。、
キムさんは良く心が折れずに一心にレスキューしている事に敬服致します。
どこの国に生きる犬猫も拷問、虐待を受けることは絶対に認められません。
ここの繁殖農場に残されている助け出せなかった犬達はいずれ殺され肉にされてしまいます。

キムさんは今犬達のブランケットを支援してほしいと送り先が書かれています。
確認をし送れるようになりましたら皆様どうぞご支援をしてあげて下さい。
後日詳細を掲載いたします。

[2016/01/09 12:51] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |