TopRSS管理
被災繁殖場から
9月の常総市の鬼怒川決壊で繁殖場が被災しました。
半数の犬はケージごと濁流に流され死亡してしまいました。
そして生き延びた子達25匹は業者が世話もせず
劣悪な環境の中で放置されていました。
それを見た高校生が通報。
警察が入り全頭がセンターに保護されました。
業者はまだ繁殖をしたかったようで
10月にはダックスとマルチーズを新たに仕入れたとか。
しかし今までにも12回もセンターから指導されていながら改善されていませんでした。
死んだ犬のミイラ化した遺体も3匹転がっているような部屋に
この子達はドロドロになり生きていました。
今日はその中の3匹をO様が朝一でセンターまで向かっていただきお
昼には横浜の病院に着きました。本当にありがとうございました。

ヨーキー「メス5-6歳」
2015-12-3a-003.jpg

ダックス「オス1歳ぐらい」
2015-12-3a-001.jpg

チワックス「メス、2-3歳」
2015-12-3a-002.jpg


皆ボランティアのトリマーさんがセンターで綺麗にしてくださいました。
これから医療処置をし里親様募集いたします。
センターにまだ残されている子は沢山います。
チワワ、マルチーズ、柴犬、ラブラドール。
お預かりしていただける方がいらっしゃいましたら
会のアドレスにご連絡下さい。↓↓↓宜しくお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ef384ea290112

[2015/12/03 15:23] | 動物収容センター | page top
| ホーム |