TopRSS管理
中国で飼い犬禁止令発表
山東省済南市で10月12日
急に「飼い犬全面禁止」という新条例が発表され
飼い犬は見つけ次第殺処分「多分撲殺」するとのこと。
そのため今回86匹が殺されその肉は老人ホームの入所者に提供されたそうです。
何という非人間的な事をするのでしょう。
市民の可愛がっている飼い犬を問答無用で殺してしまう、
また非衛生的な場所で殺し解体した犬肉を
老人に食べさせることなどどういうことなのでしょうか。

以前中国でオリンピックが開催されたときも
犬狩りをしすべての犬を公衆の面前で撲殺した事がありました。
世界中からかなりの非難を浴びやっと中止した時にはほとんどの犬は殺されていました。

今中国の飼い主たちは遠くの親戚に犬を避難させたり、
室内に入れて隠したりし日々、殺されるのではと言う不安を抱えているそうです。
人間にも、犬にも辛い仕打ちをし、観光の美観を損ねるとか
韓国客に危害を加えるといけないとかで禁止したそうですが、
本当に解釈を誤っていると思います。

現在「玉林市犬肉祭り廃止」の署名を集めていますが、
張り詰めた気持ちが崩れてしまいそうになりました。言葉がありません。
皆さまどうしたらいいのでしょうか?。
解決の糸口が見つかりません。世界からかなりの非難お声が上がっています。


転載「ももこひめ」様ブログの中、
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12089297078.html

イギリスデイリーメールのアドレスからご覧ください。
http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3286469/Chinese-tourist-village-slaughters-residents-pet-dogs-hygiene-reasons-sent-meat-local-retirement-homes-food.html




[2015/10/31 15:59] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |