TopRSS管理
ペットショップで販売する犬
アメリカアリゾナ州フェニックスでは
ペットショップで販売する犬は営利目的でパピーミルなどの子犬工場などで
繁殖業者が生ませたものは禁止するという条例を出したとのニュースがありました。
どうぞお読みください。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0910/rme_150910_3635341734.html

日本でも繁殖場で繁殖に使われている犬猫達の管理に問題が多く
是非将来は店頭販売を無くし「真のブリーダー」と呼ばれるようなところ
「繁殖を生活の糧にしない」から子犬子猫を分けてもらえるようなシステムを
制定できるようにしなければいけないと思います。
犬猫の繁殖とは儲かる仕事ではありません。
その犬種を良く熟知しスタンダードを守ってブリーディングしていくのが「真のブリーダー」です。
多頭の犬種を扱い、挙句の果て「ミックス犬、デザイナー犬」などを
あえて作り販売するような業者は本当の意味でのブリーディングとは言えません。
買う側も利口にならなければいけないのではないでしょうか。
日本のペット産業も下降してきていますからこのような繁殖場も無くなって行く事を願っています。

[2015/09/21 08:52] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |