TopRSS管理
片目のひばりが天国へ
今日お届けがあり帰ってくるとリビングに横たわっているひばりの姿を発見しました。
心臓も悪く今朝はいつも一緒に起きるのにお布団から出てきませんでした。
しばらくして見に行くとやっと伸びをして出てきましたが
フードも食べずほかの子に寄り添い丸くなっていました。
乳腺腫瘍もありましたが高齢のため手術もしないでいました。

この子は22年2月19日に茨城のセンターに行ったときその日の朝に処分される予定でした。
しかし職員の方が
「この子は本当にかわいい子で夢にまで出てきてしまい処分が出来なかった」と言っていました。

どうして片目になったのか
それでも人懐こく尾を振り私も見捨てることが出来ずに引き取りました。

最後の時についていてあげられなかったことが本当に心残りです。
「ひばり、ごめんね」。出ていくときにベットに座ってこちらを黙ってみていた顔が目に残ります。
体の不調を感じていたのかお別れの気持ちで見ていたのか可哀想でなりません。
5年と2か月余り。
この子にとって最後の住み家である我が家から明日天国へと旅立ちます。
さようなら、ひばり。ひばりを応援してくださいました皆様、ありがとうございました。


2015-4-27-001.jpg


2015-4-27-002.jpg


ひばりとピカちゃんにいつもお洋服、
おいしいおやつなどをプレゼントしていただきました練馬区のT様。
この子達にいつも遠くから見守っていてくださいましてありがとうございました。
ひばりは私の元から旅立ってしまいましたが
この子は私の心の中でいつまでも生き続けていきます。
どうかひばりがこの世に生きていた事を思い出してあげてください。
本当にありがとうございました。
[2015/04/27 07:27] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |