TopRSS管理
ずさんな管理 ペットショップに業務停止命令
新聞並びに昨日のテレビで都内初のペットショップに
「営業1か月の停止命令」が出されました。
夫婦2人、アルバイト2人で300匹ぐらいを飼育。
悪臭、汚物の管理のずさんさ。近隣より100件以上の苦情が入り
東京都は34回指導に行ったが改善されないため
「1か月の営業停止命令」を出しました。
昭島市緑町5丁目「パピオン熱滞魚」と言う犬、猫、鳥、小動物を扱う店。
犬、猫は手放すよう指導したらしいがたった1か月の営業停止では甘すぎます。
「動物取扱業」の登録剥奪するべきです。
このように悪辣な店は全国に山とあります。
なかなか営業停止命令を出すまでは難しいことがありましたが、
やっとこのような事例-ができたことは喜ぶべきことです。
今までどれだけひどい店、繁殖場があったでしょうか。
それでも指導で終わってしまいました。
今後もこのような店を全国民が訴えていくよう望みます。
テレビまでに放映されこの店はいずれ廃業になるでしょう。
しかしそこに小さなケージに入れられている動物たちが
また業者に転売されて行く事だけは避けてほしい。
管轄センターに要望していきます。


http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000048898.html



[2015/04/25 04:21] | 行政関連 | page top
| ホーム |