TopRSS管理
お見送りを感謝申し上げます
保護犬の里親様から2匹の子の旅立ちのお知らせをいただきました。

1996年6月29日我が家から650グラムの小さな子犬を家族にしていただきましたM様から
昨年8月7日アトム君は老衰のため天国へと旅立ったとのお手紙をいただきました。
18歳と3か月の生涯を終えました。
「ヤンチャに振り回されたり病気や怪我に心配した事も有りましたが
一杯一杯楽しい思い出をもらいました」とありがたいお言葉が添えられておりました。
悲しみでお知らせが遅くなりましたとのお言葉に
アトム君の存在がどれほどご家族様にとり大切な存在だったのかお悲しみを痛感いたしました。

また今日15年前9月に世田谷のセンターから引き取りましたワイヤーフォックステリアのロン君が
昨日天国に行きましたとの留守電が入っておりました。
まだまだ悲しみのご様子で青葉区のK様にお電話を差し上げますと、
声を詰まらせていらして、「病気で」と話されるのがやっとで
それ以上のお話ができず私までもらい泣きしてしまいました。
本当に皆様15年以上前にお世話になりながらもこうしてご丁寧に、
きちんと旅立ちのお知らせまで下さり心より有難く
この子たちを助けてきて本当に良かったと思いました。

どこかにこの子たちに関わった元飼い主がいたはずでしたが
それ以上の楽しい生涯を里親様のもとで過ごしそして安心して星さまになっていった保護犬達。
「1匹の命」をこれほどに愛情を注いで頂き、最後涙を流してくださる家族に見守られて
生涯を終えていかれた子たちは最高の幸せを背負って天国へと昇って行ったことでしょう。
どうぞ涙の中にこの子たちだけの大切な思い出を心の中に生き続けてあげてください。
長い間本当にありがとうございました。



[2015/02/16 19:28] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |