TopRSS管理
東京都認可団体講習会
毎年東京都の譲渡認可団体講習会があります。
今年は会のスタッフT様が代理で出席くださいました。
身近な問題が討論され、内容を皆様にも考えていただくために掲載いたしました。



会場は100人以上の人が集まり、約4時間の研修は下記の3部構成で行われました。
1.最初の30分:動物管理における臭気対策について(動物愛護指導センター職員の説明)
2.後半の3時間:法律から見たペットトラブルについて(弁護士浅野先生の説明)
3.最後の30分:譲渡事業に関する事務連絡等(動物愛護指導センター職員の説明)



1.「動物管理における臭気対策について」
近年、動物愛護センターへ動物の臭気に対する苦情が増加傾向にある為、
臭気対策について説明がありました。
様々な対策案がある中、興味深いものを幾つかご紹介します。


臭いを除去する製品として、空気清浄器などの様々な製品がありますが、
換気扇が一番有効との説明でした。
(空気清浄器は大気中のちりやほこり等のハウスダストを除去する器具であり、
臭気を除去する器具ではなく、換気が一番の臭気対策です)
また、排気口を植栽で覆う(見えなくする)ことにより、近隣への臭いの流出が緩和出来ます。
尿(アルカリ性)と糞(酸性)とは成分が違いますので、
使う薬品の成分を確認して使い分ける必要があります。
また、当然ながら、「ゴミ箱は蓋付き」、「ゴミ袋は二重にする」、
「周辺住民とコミュニケーショを取る」など、
改めて動物を飼育していない人への配慮の重要性について説明がありました。


2.「法律から見たペットトラブル」
弁護士さんが説明する「法律から見たペットトラブル」は非常に興味深く、
有識者とのディスカッションも含め、色々な事例について説明をして頂きましたので、
トラブルの事例をご紹介致します。

*ペットホテルや病院に愛犬を置き去りにした場合*
ペットホテルと飼い主の契約書に「飼い主が引取に来ない場合、
飼い主は所有権を放棄する」という記載がないと、
たとえ飼い主が引取に来なくても、飼い主に所有権があるため、
ペットホテルや病院が勝手に保護団体や保健所に引き渡しが出来ません。
従い、ペットホテルや病院がずっと預からなければならない事態になってしまいますので、
ペットホテルや病院の方々は契約書をよく注意して作成する必要があります。



※置き去りは、動物遺棄にあたり、犯罪行為であることを認識させる文章を契約書に明記する事。



*お年寄の多頭飼い*
お年寄りが犬猫を飼っている場合、ご本人が元気なうちに、
家族や友人が犬猫を引き継いで世話をしてくれるか決めておかないと、
亡くなったり入院した時に、家族が引き取らずにトラブルになるケースが増えています(
動物愛護センターへの収監の47%は高齢者案件)。
実際に、お年寄が亡くなった後、ご遺族が動物嫌いの為に、
17頭の猫の処分を行政に依頼した事例もあります。
(行政から保護団体へ保護依頼があり、全頭保護されたが、
猫エイズの為里子に出せず、団体の看取りとなる。)
病院はお年寄が犬猫を飼う事や触れ合う事で元気になると勧める事もありますが、
飼育が出来なくなったり、多頭飼いや仔犬/猫などの飼育など、手が回らなくなる事も多い様です。
民生委員がお年寄りの方々にそういった状況を説明して、
せめて多頭飼いをしない様にお願いしているそうです。

 ※今後高齢化が進む中、収監の増加が考えられる為、
行政の対策としては「高齢者向けパンフレットの作成」、


 「行政、民生委員、ボランティア団体などのネットワーク作り」を急務として、
さらなる殺処分減少を目指しています。



*野良猫との接し方*
家の庭や軒下でも、野良猫に餌を与えたり、玄関や庭で寝てるのを黙認してると、
飼い主とみなされるそうです。
その野良猫のせいでゴミ箱が荒らされたり、糞尿の臭いによるトラブルがあった場合、
飼い主として訴えられる事もあるそうです。
猫には気軽に公園や道路で猫缶を置いて餌だけ与えてる方も多いですが、
それなら去勢/避妊費用を出してあげて欲しいですね。


3.譲渡事業に関する事務連絡等
こちらは連絡事項なので、あまり記載する事はありませんが、
「保護動物取扱数」、「返還率、譲渡率」、 「殺処分数」などの推移は、
良い傾向にあり、各保護団体のボランティア活動の成果が出ている様です。
また興味深いデータとしては、犬の返還率にマイクロチップはあまり役に立っていないことでした。
いい加減な飼主には、個人情報くらいでは連絡つかない事例が多い模様です。


今回の研修を受けて、改めて犬猫との接し方、飼い方について勉強する機会となりました。
簡単ですが、報告とさせて頂きます。
[2015/02/12 21:33] | 行政関連 | page top
| ホーム |