TopRSS管理
トラばさみは違法です
昨日スタッフのUさんから電話があり
「たぬきがトラばさみに挟まり暴れているのでどうしたらいいですか?」という内容。
どうしたらトラばさみが開くのか分からず獣医さんに聞いてと電話を切りましたが、
これは警察だと思い麻生警察に通報。
「警察官が行きますので場所はどこですか?」と聞かれ
「水が流れている黒川近くしかわかりませんから本人に連絡します」と切りましたが
ご夫婦で助けようとしていたため携帯に気が付かず連絡が取れませんでした。
警察の方が「どこかわかりませんか?」と再度電話が来ましたがどうにも連絡が取れず
「近くに小川はないですか?」と聞くと「ありませんが用水路は地図にあります」。
「そういえば用水路とか言ってました」。
そしてやっと警察官とUさんが連絡が取れて以下の文が状況です。
トラばさみは「違法」で1年以下の懲役、100万以下の罰金になります。
このトラばさみを設置した犯人は何の目的で山の中の用水路に2個も置いたのでしょう。
虐待目的か精神異常者か。
いずれにせよこのたぬきさんはかなりの痛みで足が腐り
餓死するまで誰も気が付かなければ悲惨な最期を終えたのでしょう。
どうか片足になっても強く生きていってほしいと願います。
子供や人間がトラばさみに挟まったら骨は砕け大事件になったでしょう。
弱い立場の動物にこのような残酷な事をする人間がいかに多いか。
世の中どうなっていくのでしょう。

2015-1-10-001.jpg
[2015/01/10 04:26] | 怒り | page top
| ホーム |