TopRSS管理
【拡散希望】長野県諏訪大社の残虐な神事
1月1日朝毎年行われている「蛙狩神事」を
皆様のお力でやめさせるよう拡散お願い申し上げます。
冬眠している小さなカエルを土の中から捕まえて
生きたままお尻から頭までくしを突き刺し
神に生贄としてお供えするという残酷な神事です。
たとえ蛙であっても痛みも感じます。
命ある物にこのような苦痛を与え「神事」だからと行うことは
今のこの現代には時代錯誤も甚だしい事です。
再度のご協力をお願いいたします。

電話、ファックス、手紙などどんな手段でも構いません。
もう時間がありませんのでツイッターなど多くの方に拡散してください。

諏訪大社「上社本宮」

〒392-0015長野県諏訪市中洲宮山1

TEL0266-52-1919

FAX0266-52-3383

痛みは人間も蛙も同じです。
代替えの人形の蛙をお供えするよう要望して下さい。
今までも沢山のうさぎ,鹿などが犠牲にされてきました。
動物は人間が手を差し伸べてあげなければ自分で逃げることができません。
皆様で助けてあげましょう。
[2014/12/08 13:31] | 長野県諏訪大社の残酷な神事 | page top
| ホーム |