TopRSS管理
犬250匹、猫30匹崩壊繁殖場
以前当会もダルメシアン、シーズー等を引き取った繁殖場が
11月10日にその場所を引き渡し廃業することになりました。
ものすごい劣悪環境でそこにおかれている犬猫は
何のために生きているのか分かりません。

この業者は管理が酷いため「動物取扱業」の更新が許可されず、
近所からの苦情等から販売が出来なくなっていました。
しかし悪い人間はどこまでも悪く他の人の名前で他県に申請登録をし販売を続けていました。
悪徳業者は法の抜け道を悪用して生き延びます。

N県の収容施設にとりあえず50匹置いて下さり、
ボランテイアさんが40匹強預かり可能。
残りの子たちを少しずつ手分けしてレスキュー出来ればと思います。
ダックス以外の小型犬ヨーキー、マルチーズ、プードル、ジャックラッセルテリア他、
また大型のバーニーズマウンテンドッグが20匹。猫が30匹いるそうです。

「お預協力出来る方」、または「繁殖場から運搬していただける方」を募集いたします。
きりがないレスキューです。

収容施設にいる犬猫達の方がよほど管理が良くされていると思えるほど繁殖場の子達は悲惨です。
今現在繁殖を続けている業者の下請け「いらなくなった犬猫を引き取ること」はしたくありません。
しかしもう廃業すると言うことなら話は別問題です。
今まで一生のほとんどをケージの中で過ごし、
何度もお産をさせられてきた繁殖用犬猫達をせめて一度でも家庭の温もり、
家族の愛情の中で過ごさせてあげたいと思います。
皆さまお力をお貸しください。

メール info@seiken-joto.org

預かり申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ef384ea290112

[2014/10/11 15:57] | 繁殖店廃業&悪徳ブリーダーからのレスキュー | page top
| ホーム |