TopRSS管理
【お知らせ等】トップ固定

■■譲渡会開催について■■

掲載までしばらくお待ち下さい。


譲渡会の問い合わせは
緑山霊園様になさらないようにお願い致します。





■■2023年卒犬カレンダー写真募集について■■

令和5年度のカレンダー用の写真を募集致します。
7月24日~8月22日までと今回は短期間ですので早めにお願い致します。
卓上用のカレンダーも試作で作りますのでご希望される方は合わせてお知らせ下さい。
詳細をお読み頂き幸せなお写真をお待ちしております。
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-2574.html

スタッフブログ↓↓↓
http://little-lifewan.seesaa.net/article/490029624.html








■■アリエルちゃん基金■■


後ろ両足が90度に外れ立てないまま前脚だけで動いていたアリエルちゃん。まだ生後6−7か月の小さな命は非情な人間に草むらに放置されました。泥だらけ、草まみれでどうやって生きていたのか。センターから引き取って「日本動物高度医療センター」で診察をして頂きました。不安なお顔で先生に触られていたアリエルのお顔が哀れでした。
2022-4-3-003.jpg


診察された担当の獣医師もこんな酷い膝蓋骨脱臼「パテラ」は見たことがありませんと。4時間の検査。レントゲン12−13枚。主任獣医の触診が済み検査結果をお聞きいたしました。

2022-4-3-004.jpg

2022-4-3-005.jpg


「膝蓋骨脱臼が原因で他の所の骨は損傷はない為手術可能な範囲。ただ筋肉が固まってしまっている為手術したからすぐに歩けるとは限らない。左右同じに外れている為小さい時に外れたまま放置され骨の損傷がひどくなりこのような状態で固まったと思う」との事。

手術になる前に「CT検査をして全体の骨の状況を見て片足ずつ2回に分けての3,4時間の大変な手術。筋肉の曲がるところに合わせて骨を切断し正常な位置に戻しインプラントなどで固定し様子を見ていく。少し日数を空けてからもう片方の足も同じ手術をする」という所見です。

当会も沢山の保護犬達を抱えて1匹だけに高額な医療をかける事はどうなんだろうかとも考えました。車イスでの生活も選択肢にありました。この子が高齢で余生がそんなに長くなければ手術しないで車イスという判断もあります。しかしこの世に生まれてまだ子犬のアリエルの長い一生が一度も自分の足で楽しく歩く事も出来ずに終えるのは余りにも哀れに思いました。そこで「手術をして足を与えてあげたい」という結論になりました。皆様にお願いがございます。「アリエルちゃんに歩ける足」を与えてあげて下さい。
2022-4-3-002.jpg

2022-4-3-001.jpg


「アリエル基金」を立ち上げさせていただきました。
もしこの子にお気持ちを頂けましたらこちらにお振込みをお願い致します。
「アリエル基金」と明記お願いいたします。

お振込み
郵便口座00220−5−33668
NPO法人保健所の成犬猫の譲渡を推進する会
「アリエル基金」にお願い申し上げます。


2022-4-7b.jpeg

ネットからご寄付頂く場合にアリエル基金と記載出来ないので、お名前の横にアリエルと書いて下さい。







■■医療費支援のお願い■■

いつも当会の保護犬達にお心かけていただき心より感謝申し上げます。

多くの犬達が皆様からの御寄附で有難く手厚い治療を受けさせていただき里親様の元へと送り出すことが出来ました。しかしこのところ病犬、長期の治療を要する子、手術が必要な子、里親様に出せず当会で終生保護をしていく子「看取り犬」などが増えてしまい当会の経済状態も深刻になってしまいました。

皆様にはいつもご支援いただきながらのお願いで大変恐縮でございますが何とか今の窮地を乗り越えることが出来るよう、「医療費支援」をお願い出来れば助かります。今回は多頭飼育崩壊などで行き場がなくなった子達の引き取りなどが重なり出費がかなり増えてしまいました。

郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会


どうぞ保護犬達に皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。


■■当会メールアドレス■■

lovedogcatjp@yahoo.co.jp
こちらのアドレスにお願い致します。

お問い合わせ頂いたメールには必ず返信しています。
アドレス不明でエラーになることもあるので
当会からの返信がない場合は改めてメール送信お願いします。
※迷惑フォルダのご確認もお願いします。


常識に欠ける内容のメールには返信出来ません。
地域外からの応募や条件を無視した応募は審査対象とはならず、これらに対する回答や討論にも応じかねます。何卒、ご理解頂けますようお願い致します。


[2025/08/08 10:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |