TopRSS管理
成犬収容のひっ迫について
茨城センターからの引き取り要請がありました。

160匹になっている収容頭数の過密化に毎回愛護団体頼みでは今後もこの状況は変わりませんよ!茨城県知事様、県庁衛生課長様、センター長様、今までも何回も愛護団体連名で要望して来ましたね?

子犬が捨てられる市に対して不妊手術の推進と実施。徘徊していた収容犬を1匹でも多く返還するようにマイクロチップ登録を義務化する、野犬が住み着いている地域の捕獲対策、どれ1つでも手抜きをすれば何の効果も無く、職員の方々、委託会社の方々、そして私達認可団体の大変な状況は変わりません。

一番可哀想なのは生かされている犬猫達です。

茨城県トップの皆様、この状態を見て見ないふりをしないで下さい。

ここに譲渡依頼の犬達を掲載致しました。
万が一お気持ちをかけて頂けましたら当会にご連絡を下さい。
http://npo.seikenjoto.org/0-20240213-0.pdf

※一部のサムネイル(拡大します)
0-20240213-1.png


飼い主申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ca4b10b433618



[2024/02/14 14:03] | 茨城動物指導センター収容犬・猫情報 | page top
| ホーム |