TopRSS管理
犬は物ですか?

茨城県のセンターには目も開かない生まれてすぐに母犬から引き離され収容されて来る乳飲み子の子犬が年間通して非常に多いのです。今回も8匹の子犬が収容されて来て譲渡団体に一斉メールで、引き取り協力の依頼がありました。
2023-6-7-2.png



2023-6-7-1.jpg

しかし、またまたこの写真を皆様ご覧になられどう感じましたか?

小さな生後2週間位の700グラムしかない乳飲み子を首を持ってぶら下げている写真。以前にも注意したことがありました。野犬の子犬で噛みつくからとの返答でした。職員の犬に対する対応が変わらなければ県民の犬、猫に対しての意識は変わりません。センター内部から動物に対して物扱いする意識を変えていかなければいつまでも、茨城県の不幸な犬猫は減らないでしょう。




追加
センターには子犬の扱いとあのような首を持ってぶら下げる扱いは今後2度とやらないように連絡を致しました。写真を撮り直した事で良いのではなく、委託会社の方、センター職員一同が弱い立場の犬猫に対して愛情を持って扱える体制になってもらえるように切に願います。無責任な飼い主の心に届く為にも。

2023-6-7-3.jpg
[2023/06/07 10:43] | 動物収容センター 引き取り等 | page top
| ホーム |