TopRSS管理
アリエルの近況
両後肢が奇形で捨てられていたプードルの「アリエルちゃん」は毎日元気に過ごしています。この不自由な足で草むらに捨てられ泥まみれ、草まみれの常態でどうやって生きていたのでしょうか。

2022-3-26-1.jpg


今回2カ所の動物病院で診察していただき今後の御意見を聞かせていただきました。飼主?「業者」がもっと早くに手術をしていれば治るものでしたが1年以上放置していたのではないか。そうなると手術をしてもどこまで回復できるかは何とも言えないとの事。

足の骨を再度定位置に戻し「一度折って」その後筋肉が固まっているのでリハビリをして行かなければならないそうです。そこで高津区の「高度医療センター」にて4月2日に予約を取っていただきました。診察、検査の結果でどのような説明を頂けるのか分かりませんが後日皆様には結果をご報告させていただきます。

この医療センターはかなりの高額医療費がかかりますが、若いアリエルが自分の足で歩く事が出来るようにしてあげたいと思います。もし医療センターでの処置もダメなら「車イス」を作り楽しく生活が出来るようにしてあげられればと願います。皆様から沢山おむつをお送りいただきとても助かります。立てない2本の足を引きずりながらも元気に動き回っています。皆様ありがとうございます。また1.5キロしかない小さなこの子の将来が幸せになれますように見守ってあげて下さい。

2022-3-27-6.jpg


[2022/03/26 14:21] | アリエル基金 | page top
| ホーム |