TopRSS管理
長寿のアロハちゃん天国へ

キャプチャ

2006年12月1日に東京都の愛護センターに収容されたアロハちゃん。目がバイアイの若い子でしたね「江戸川区収容」。それから約15年間練馬区のS様の家族として幸せな生涯を送らせていただきました。しかし老いには勝てず腎臓が悪くなって今朝静かにお空に旅立ったお知らせを頂きました。

当時はダックスがブーム。センターにはこれでもかというように毎日どこのセンターにも沢山のダックスが収容されて処分されていました。その中の1匹のアロハちゃんがこんなに長生きして素晴らしい頑張りで生き抜いてくれた事、本当に嬉しいです。

当時、私達は自転車操業のように各センターを走り回りアロハちゃんを世田谷のセンターから引き取りそのまま多摩支所に走りもう1匹のダックス「昭島収容」も引き取りました。その様な状況下で引き取りをした子です。S様長い間本当にお世話になりましてありがとうございました。アロハちゃんありがとう。

[2021/09/30 20:46] | お便り・お礼・お知らせ等 | page top
| ホーム |