TopRSS管理
パンダのパンちゃん
2011年2月に長野県のブリーダーから放棄されダルメシアン2匹、シーズー2匹を引き取った中の1匹の子でした。当時はシラミだらけで大変だった記憶があります。

すっかりお目目が白くなって笑顔でこちらを見ているお顔はほんとうに可愛いです。
2021-4-26-2.jpeg


我慢強い子だったという里親様のN様。2年間は癌との戦いで大変だったでしょう。本当に最後まで手を掛けて頂き感謝申し上げます。先月26日にお空に旅立ったお知らせを頂きました。パンダのようなお顔で「パンちゃん」とお預りの方が名付けて頂きました。10年間幸せにして頂きました相模原市のN様。ありがとうございました。
2021-4-26-1.png


[2021/04/27 09:20] | お便り・お礼・お知らせ等 | page top
| ホーム |