TopRSS管理
子猫のこと
保護していただいた子猫「ひまわりちゃん」のママ猫と姉妹子猫と思われる親子がお腹を空かして現れました。子猫はママの姿を見るとすぐにお乳を吸いに行くそうです。お腹もすいてるのでしょう。きっとママも栄養が足りないのでしょうね。

ひまわりちゃんも栄養失調でやっと保護して5日目から食べるようになり「ひまちゃん」と呼ぶと声は出さずに口を開いて返事をしてくれます。もう手にスリスリして懐いています。ただこの気候の変動で1匹になり寒いらしくペットボトルにお湯を入れて保温してあげています。泣きもせず大人しい子です。

でも昨晩はリボンをちらちらさせると猫らしくじゃれてくれました。良かった生き延びられてる。でもこの子たちの兄弟は2匹だけ生まれると言う事はないのでもっと小さい時にカラスに食べられてしまったのか、死んでしまったのか2匹だけをママは必死で育てていました。動物の母性愛は人間以上ですね。捕獲してあげたくともこの場所は「ハクビシン」が出没するそうで捕獲機を設置してもそれが入ってしまうかもしれず出来ません。何とか今後手術する事が出来れば、またもう1匹の子猫が保護出来ればと思います。

2019-7-9-7.jpeg

[2019/07/09 17:00] | 保護、団体関連 | page top
パルボから逃れられた茶々丸君
先月10日から過密状態にされたためにワクチンをした犬までも免疫力の低下、体力低下のためにパルボが発生してしまい30匹以上の犬達が亡くなってしまいました。今までパルボはこの2年間発生していないセンターでしたが昨年末から「殺したらたたじゃすまない」と言ってある団体にセンターは脅迫されて一時は170匹までにも過密状態にされてしまいました。

そんな中、外の別棟に置かれていた子犬の「茶々丸君生後5か月ぐらい」が無事に感染もせず生き延びることが出来ました。勿論性格も可愛い子です。もう2か月以上檻の中で家族を待っています。どなたか茶々丸君を家族として迎えて頂けないでしょうか?多少の譲渡条件がありますが「飼い主として常識的範囲」1匹の命をお願いできればと願います。

↓↓飼い主申込みフォーム↓↓
http://npo.seikenjoto.org/page/satooya-form.html

2019-7-9-002.jpg

2019-7-9-001.jpg
[2019/07/09 16:58] | 動物収容センター 引き取り等 | page top
| ホーム |