TopRSS管理
こんな不思議な事が
10月12日に引き取りました多頭崩壊のマルシーズー親子は子犬3匹が次から次へと亡くなっていきました。小さなお薬の箱に入れて3日間「動物霊園」に1匹ずつ毎日火葬に通いました。

最後の子の火葬が終わった15日の翌日茨城のセンターから引き出しました中型犬「ロージー」さん。

17日に手術に行きましたらお腹を少し開けたところ「しっかり育った子犬が2匹いますがどうしますか?」と病院からの電話。前日まで亡くなった3匹の子犬達を火葬に連れて行き今回の子犬たちまで命を絶つ気持ちには到底なれません。「もうすぐ生まれるのでしたらお腹を閉じて下さい」とお伝えし本当に約2週間後に生まれてきました。

そこでびっくりです。死んでいった子達が3匹。数も同じ3匹、色も同じ白、クリーム。まさかオスメスの数までは?と思ったところオス1、メス2でこれも同じ。こんな偶然があるのでしょうか?死んでいった「桃子ちゃん」「もも太君」「ももかちゃん」がこの子達に命を与えてくれたような気がします。元気にすくすくと育ってくれるよう祈ります。

2018-11-3-2.jpg

2018-11-3-1.jpg
[2018/11/05 07:44] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |