TopRSS管理
虐待NPO解散へ
茨城県水戸市のNPO団体の虐待事件の代表、矢野氏が「解散、廃業届」を出しました。茨城県動物指導センターから職員が訪問しその指導に従い「今後動物に関わることはしない」と誓約書も書きました。早急に始動をして頂きました県の対応には感謝いたします。

飼主から放棄された猫「ねねちゃん」。幸せになるために飼い主が託した先で棒で叩かれ、投げられ、踏みつけられぐったりしたところを放り投げその後死亡してしまった。センターからの子犬は首を何度も絞められその後死亡。きっとこの2匹の他にも今まで陰で多くの犬猫が虐待されていたのでしょう。口のきけない動物たちがどれほどの苦痛と恐怖の中、息絶えて行ったのかと思うともっと早くに助けられなかったのか悔やまれます。これでは自治体で処分をされた方がどれだけいいかと感じてしまいます。矢野氏自身の報告文が掲載されていますので団体名も明記致しました。

NPO法人「茨城県水戸市動物愛護」代表矢野衛一氏です。

この場所にいる9匹の動物たちは茨城県動物指導センターに保護され翌21日に愛護団体に保護されています。皆様ご安心してください。以下矢野氏の「解散、廃業報告文」とセンターに助け出された犬達の写真です。

※縮小していますのでクリックして拡大して下さい。
2018-8-22-a.png

2018-8-22-b.png

2018-8-22-c.jpg

[2018/08/22 15:25] | 保護、団体関連 | page top
昨日引き取った子達
茨城県動物指導センターより2匹の期限が切れて飼い主が来なかった子達を連れてきました。台風でなかなか行かれずやっと引き取りに行く事が出来ました。

ベンジーのような元気な男の子。まだ若いようでリードにじゃれて咬んでいます。
それは今後止めさせるようにトレーニングしていきます。
2018-8-22-001.jpg


もう1匹のプードルさんはどうしてお迎えが来なかったのでしょう。洋服、ハーネスを付け、カットもされていました。甘えん坊さんですぐに「抱っこして」とせがんでいますが今シーズンが来ています。収容房には沢山の子達がニコニコと寄って来てくれました。この子達を今まで育てていた人間がどこかにいるはずなのにどうして迎えに来てあげないのでしょう。
2018-8-22-002.jpg


また医務室では衰弱の犬、猫、怪我をしている犬などを手厚く治療して下さっていました。少しずつ回復に向かっているとの事です。本来、センターとは「動物のために一番良い対応をしてあげる事」が優先されるべき場所だと思っています。今、茨城県では引き取りが難しい犬猫達が終の棲家になるかもしれない状態でも気持ちよく生活が出来るように職員の方々がお世話して下さっています。有難いです。


医務室で治療してもらっている「ラムネ」君。センターでは名前も付けてもらっています。小さくて大人しくて可愛い子です、当会でも引取ってあげたいと思いましたが譲渡が難しいようです。何とか快方に向かう事が出来るように祈っています。ラムネ君頑張れ。
2018-8-22-012.jpg

2018-8-22-011.jpg




次回引き取り予定のたれ耳さん。
2018-8-22-003.jpg

もう1匹の柴犬系の子も人懐こく職員に抱き付いていました。
2018-8-22-004.jpg

みんな幸せになりたいよね。
2018-8-22-005.jpg


また黒いダックス系の子があまりくさいのでとトリミングをしシャンプーをされていました。
2018-8-22-007.jpg
カブトムシのような臭いにおいで職員の方がシャンプーをしてくださっているワンちゃん。

2018-8-22-008.jpg

2018-8-22-009.jpg

2018-8-22-006.jpg

1匹1匹に出来る限りのお世話をしてくださっていて愛護団体としても1匹でも沢山引きとってあげたいという気持ちになります。次回引き取りの子も予約し戻ってきました。お預り人の皆様宜しくお願いいたします。
[2018/08/22 14:07] | 動物収容センター | page top
「成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年用写真大募集!!」

「成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年用写真大募集!!」

成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年を販売いたします。
つきましては、成犬譲渡の会を卒業して幸せいっぱいのわんこの写真を募集いたします。

カレンダー専用アドレス
calendadog@gmail.com
写真添付は25MBまででお願いいたします。
複数写真を添付する際で、25MBを超える場合は、複数に分けてメールをお願いいたします。
【メール本文に下記を明記してください】
里親さんのお名前
わんこの名前
譲渡前の仮名
譲渡年月
推定年齢
犬種

おすましの写真以外にも、四季折々のもの、ユニークな写真などバラエティに富んでいると助かります。
最近の写真でなくても構いません。
枚数の制限はありません。
但し、写真が集まり過ぎた際には、掲載できない写真もありますので、ご了承ください。
募集期間:9月末まで

カレンダーは11月頃から販売を予定しています。
売上は会の活動費になります。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
[2018/08/22 13:53] | お知らせ お願い お礼等 | page top
水戸市虐待愛護団体のその後
今回の証拠動画でセンターからの引き取った子犬の首絞め、猫のこん棒で叩く、踏みつけ、投げつけ行為で死亡させ書類送検になったNPO団体は「センター譲渡団体取り消し」になっています。安心しました。

しかし驚く事に「不妊去勢をしないで里親様に譲渡している、狂犬病予防法違反で家宅捜査が入った団体」のピースワンコがこの虐待団体に支援をしている事も判明しました。愛護団体に300万円の支援をするという事で全国の愛護団体を傘下に入れ協力をさせるという目的で現にそこから支援をしてもらっている団体が他にも多くあります。その資金は「ふるさと納税」などの税金です。

それを「動物虐待団体」に渡しているという事は言語道断。今回のこの虐待団体代表は2度と動物に関わることが無いようご自身で深く反省をしていただく事とこれ以上口もきけない罪もない動物を痛めつけることは人間として卑劣な行為であることを自覚なさっていただく事を願います。
[2018/08/22 13:43] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |