TopRSS管理
トンタ君の旅立ち
2007年、当時「ポッキー」と名付けたヨーキーの男の子を家族に迎えていただきました相模原市O様よりお知らせを頂きました。まだ若かったトンタ君はいろいろと問題を起こし一時は振り回された思い出もありました。しかしO様ご夫妻は諦めることなく努力をされ最近では本当に良い子になり病気もせず亡くなる本の数週間前から寝込んだ位に丈夫な子だったそうです。

最後、病院の先生と相談、治療、介護をされ7月31日眠るように天国へと旅立ったそうです。お写真を拝見してもそんなにやせ細る事もなく安らかな寝顔にこの子の犬生が幸せだったことが分かります。当時はまだ「保護犬」を飼うという事が余り世の中に浸透もしていない中,当会の1匹の保護犬を温かく、責任をもって、理解いただき11年間お世話頂きました。もう15歳ぐらいになっていたと思います。

O様、奥様、長い間本当にありがとうございました。きちんとお知らせまで頂きこの子を助けてあげて本当に良かったと今思っております。安らかな寝顔、元気なトンタ君のお写真を掲載させていただきますね。トンタ君へ、命を引き受けて頂けたO様の愛犬にして頂いてあなたは本当に幸せな子でしたね。天国でも明るい性格でみんなと仲良く暮らしてください。

2018-8-10-001.jpg

2018-8-10-002.jpg

2018-8-10-003.jpg
[2018/08/10 16:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |