TopRSS管理
【拡散希望】トランプ大統領の息子の非情
トランプ氏の息子が象を趣味のハンティングで殺し体を切り刻み尾を持っている写真が掲載されています。トランプ氏は今後象を虐殺し頭部を輸入する事を認め、輸入規制を外したそうです。何とも人間の傲慢な行動に怒りを感じます。

動物の命を単なる楽しみのために命をもてあそびいかにも英雄気取りのこの息子は人間としての一番大切な部分が欠如しています。現在象の頭数が減少している中でこのような発言は許すことは出来ません。

世界中の人から「署名」を集めています。皆さまどうか「反対の声」をあげていただけないでしょうか?
2017-11-18-1.png

非道な方針を撤回させゾウを守る!署名する!  



関連情報:

米政府、ゾウ狩猟の戦利品輸入解禁へ(CNN/日本語)
https://www.cnn.co.jp/usa/35110584.html

趣味で狩猟したゾウの体の一部、米国への持ち込み許可へ 保護団体は非難(AFP/日本語)
http://www.afpbb.com/articles/-/3151012

救うために殺す?「娯楽の狩猟」の倫理的、経済的問題(日経ナショナルジオグラフィック/日本語)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21527770W7A920C1000000?channel=DF260120166531

ドナルド・トランプ ゾウの体の部位を狩猟戦利品として米国へ輸入解禁(テレグラフ/英語)
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/11/16/donald-trump-reverses-ban-elephant-trophy-imports-us/

トランプ大統領、狩猟戦利品としてゾウの体の部位を米国に持ち込むことを認める方針(バズフィード/英語)
https://www.buzzfeed.com/briannasacks/trump-is-allowing-hunters-to-import-elephant-trophies-back?utm...
[2017/11/18 14:18] | お便り・お礼・お知らせ等 | page top
| ホーム |