TopRSS管理
関西から助けられた子達
いつも繁殖場の子達を助けて下さっている団体様のNさんが
19、20と2日間かけて沢山の子を助けてくださいました。
今日は関東に運ばれて来た30数匹の中から6匹の子をお預かりしました。

チワワ×ダックス「♀」3歳ぐらい。
2017-4-20-001.jpg
お産はしていないようなお乳の状態。とてもおとなしい子です。


チワワ×ヨーキー「♂」この子もまだ若いです。
2017-4-20-005.jpg
やはり3歳ぐらいでしょうか。
男の子にしては大人しく性格が人懐こい可愛い子です。



ヨークシャーテリア「♀」
2017-4-20-004.jpg
乳腺腫瘍の小さなのがあります。不妊手術の時に取ります。元気な子です

チワワ「♀」やはり大人しい子です。
2017-4-20-003.jpg
少しビビリな面があるようですが従順な子です。長旅で疲れているようでした。



ポメラニアン「♀」5-6歳。
2017-4-20-002.jpg
体の毛はカットされて短くなっています。
しかし足の毛は伸び放題。ワンとも言わず大人しい子です。
やはり外の世界を知らないで生きてきたので怖いようです。

あとパグ「♀」が来ました。
2017-4-20-7.jpg

フォーンのきれいな子です。でもお腹を見ると何度か産まされたような状態でした。


いつもは東京に到着するのは夜7時ごろになりました。
しかし今日はもう5時半過ぎには集合場所に着いたようで
Wチョコちゃんのママが6匹のお迎えに走ってくださいました。
お預かり人の方々は急遽早く来ていただくことになり申し訳ございませんでした。
すぐに対応していただき助かりました。
お互いにやりくりし連携プレーで搬送、お預かりしてくださいましてありがとうございました。
どうぞ皆さま命を削って生きてきた子達を
ゆっくりと疲れが取れるようにお世話をお願いいたします。
今日の子達は皆、
車の中に置かれていても「いるの?」と聞くほどシーンと大人しくしていました。
良いご縁が繋がりますように皆さま宜しくお願いいたします。
[2017/04/20 20:25] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |