TopRSS管理
D1059 ヨーキーハーフ アナ君
トレーニングに出ていたD1059ヨーキーハーフのアナ君。
とってもいい子になって戻ってきました。
あの激しい吠え方もなくなり大人しいです。
お顔も穏やかになっていました。
違う子のようです。クレーとにも入っていきます。
2年間お預かりしてくださりトレーニングしてくださいました
「NANUK VON GLAND STERN]のN様、
どうもありがとうございました。


2017-4-23a-003.jpg

2017-4-23a-004.jpg


2017-4-23a-005.jpg


2017-4-23a-001.jpg


2017-4-23a-002.jpg
[2017/04/24 05:47] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ゴールデンの子犬お預かり人
不妊去勢をしない「したくない主義」でゴールデンの雄、雌を飼っている飼い主が
再度9匹の子犬を産ませてしまいました。
今まで何度も産ませていて今回は獣医さんから
「もうこんなことをして世話も出来ないのに産ませてはいけない」と注意され
やっとオス犬だけ手術することに同意したそうです。
しかし室内は大変なことになっていて
生後3か月の子犬たち4匹が貰い手さんが無く残されています。

里親様、又はお預かりできる方を緊急に探しています。
このような無責任な飼い主が1人でもいると不幸な犬達がどんどん増えて行きます。
自分の行動に責任が持てないなら動物の飼育はするべきではありません。
厳重注意です。


預かり申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ef384ea290112


[2017/04/24 05:27] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
茨城県動物指導センターの子達
譲渡団体「アルマ」様がいつも茨城の収容犬達の写真と詳細をアップしてくださっています。
どうか皆さま1匹でもこの中から命を救ってあげて下さい。
まだまだ茨城県は処分をストップ出来ないほどの犬達が収容されています。
でも何とか1匹でも命を繋いであげたいとのご配慮でしばらくは延長してくださっています。
ゴールデン系ハーフの7か月ぐらいの「ジャンボ」君は
去勢もしていただきお声がかかるのを待っています。
アルマ様の写真を見て「お迎えを待っている子達」のお顔を見てあげて下さい。
皆良い子です。

この中から1匹でも命が繋がりますように。詳細は「アルマ」様の20日のブログより
http://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12267180639.html
[2017/04/21 16:18] | 保護、団体関連 | page top
署名ありがとうございました
「玉林市犬肉祭り廃止」のための署名を沢山集めてお送りいただきました、
さいたま市のH典子様、確かにお預かりいたしました。
間に合わないかとのご心配をされていらっしゃいましたので
携帯にお電話差し上げましたが繋がらずこの場をお借りしお礼申し上げます。

5月末でまとめて中国大使館に送ります。
その中で韓国では大統領選挙があります。
ムーン、ジェイン氏が当選できれば愛犬家で「全ての命は尊い」と公言されている方ですから
きっと韓国内の虐殺される韓国の犬肉の販売をなくして下さるのではと一途の望を持っています。
中国も何とか同じ命のある犬達を大切にして下さる国民が声を上げてくださることを願います。
まだまだ時間がかかると思いますがきっと中国の犬達も幸せが来ることを祈り、
助けて下さっています楊さんに支援を今後もしていきたいと思います。
どうぞ楊さんの保護している犬肉祭りから助けられた子達のフード支援をお願いいたします。

[2017/04/21 07:23] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
関西から助けられた子達
いつも繁殖場の子達を助けて下さっている団体様のNさんが
19、20と2日間かけて沢山の子を助けてくださいました。
今日は関東に運ばれて来た30数匹の中から6匹の子をお預かりしました。

チワワ×ダックス「♀」3歳ぐらい。
2017-4-20-001.jpg
お産はしていないようなお乳の状態。とてもおとなしい子です。


チワワ×ヨーキー「♂」この子もまだ若いです。
2017-4-20-005.jpg
やはり3歳ぐらいでしょうか。
男の子にしては大人しく性格が人懐こい可愛い子です。



ヨークシャーテリア「♀」
2017-4-20-004.jpg
乳腺腫瘍の小さなのがあります。不妊手術の時に取ります。元気な子です

チワワ「♀」やはり大人しい子です。
2017-4-20-003.jpg
少しビビリな面があるようですが従順な子です。長旅で疲れているようでした。



ポメラニアン「♀」5-6歳。
2017-4-20-002.jpg
体の毛はカットされて短くなっています。
しかし足の毛は伸び放題。ワンとも言わず大人しい子です。
やはり外の世界を知らないで生きてきたので怖いようです。

あとパグ「♀」が来ました。
2017-4-20-7.jpg

フォーンのきれいな子です。でもお腹を見ると何度か産まされたような状態でした。


いつもは東京に到着するのは夜7時ごろになりました。
しかし今日はもう5時半過ぎには集合場所に着いたようで
Wチョコちゃんのママが6匹のお迎えに走ってくださいました。
お預かり人の方々は急遽早く来ていただくことになり申し訳ございませんでした。
すぐに対応していただき助かりました。
お互いにやりくりし連携プレーで搬送、お預かりしてくださいましてありがとうございました。
どうぞ皆さま命を削って生きてきた子達を
ゆっくりと疲れが取れるようにお世話をお願いいたします。
今日の子達は皆、
車の中に置かれていても「いるの?」と聞くほどシーンと大人しくしていました。
良いご縁が繋がりますように皆さま宜しくお願いいたします。
[2017/04/20 20:25] | 保護、団体関連 | page top
0プロジェクト参加しました
全国の殺処分0を目指すためのイベントが開催されました。
当会からも8匹の犬達と12名のスタッフが朝から集合し用意をし
皆様の御来場をお待ちしました。

当会のブースには多くの方が犬達にお声をかけて下さいまして有難い忙しさでした。
このような保護犬が沢山いることも知っていただくために良いイベントと思います。
また沢山の卒業犬達がお顔を見せに来てくださいました。
どの子もピカピカの幸せいっぱいでご家族様に抱っこされている姿は
あの収容施設で汚くなって怯えていた面影は全くありません。
「命を繋ぐ」ことも必要なことですが
どうか飼い主の皆様は家族の一員である犬猫を最後まで飼ってあげて下さい。

「殺処分0」がこの先達成していかれるように皆で頑張りました。
今回は子犬のホップ君、パピヨンハーフのベルちゃんがトライアルに進みます。
柴犬のハルちゃんも良いご縁がありましたが
これから手術しなければならず保留になっています。

雨の予報が出ていた16日の開催も天気に恵まれて
夏のような日差しの中で楽しい1日を過ごすことが出来ました。
皆様お疲れ様でした。
そして当会の保護犬達にお心かけて下さいましたご来場者様、
卒業犬の里親様方、ありがとうございました。


2017-4-16-002.jpg


2017-4-16-003.jpg


2017-4-16-004.jpg


2017-4-16-001.jpg


2017-4-16-006.jpg


2017-4-16-005.jpg
[2017/04/18 14:17] | お知らせ お願い お礼等 | page top
中国犬肉祭り廃止の署名
いよいよ6月の夏至の日に1万頭の犬達が虐殺されて食べられる
「玉林市犬肉祭り」が近ずいてきました。
今年も海外からの署名がかなり集まり世界中で
この残酷で野蛮な祭りを非難している声が上がっています。

先日もマークチンさんが「犬焼酎」を作る工場から
生きたまま窯に入れ煮られる犬を26匹助け出しました。
ポメラニアンのような小型犬が檻に入れられていました。
滋養に良いとかで犬達の血、肉などを粉末にしたものが良く売れているそうです。
焼酎にするのはほとんどが小型犬。
首輪がついている子も多く3匹はマイクロチップが入っていたそうです。
飼い主は探している事でしょう。

そのように盗まれて殺されている犬達が沢山います。この現実は犯罪です。
16日の「海浜公園イベント」会場で皆様に署名のご協力をお願いする事にいたしました。
1人でも多くの方が声を上げていただきたい。
中国、韓国、カンボジア、タイ、ベトナム等アジアの地域では犬猫は食用です。
感情ある一番人間の近くにいる犬達を
何とか救いたいと思いますので皆様のご協力をお願いいたします。

[2017/04/15 17:04] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
愛護団体引き出しに支援金はいらない
殺処分0を公言している神奈川県、
そして今回茨城県も引き出して頂いている譲渡団体に申請すれば
1匹に着き1万円の支援金を出すことになりました。
茨城県でも1200万円の支援金の予算を取り今年度から支援することになった事。
それは譲渡団体としては確かに有難い制度ではあるけれど
その半面「いかにセンターに犬猫が入らないための対処法」を考えなければいけないと思います。

練馬で活動しているNPO「ねこけん」様は無料で手術をする病院を設立し
特に猫の多頭崩壊に心を痛め世界で初めての行動を起こしました。
本当は自治体で予算を取り手術を無料化にすることが必要ではないでしょうか?

愛護団体支援よりこのような「手術無料化」の方針を出していただいた方がいかに有難いか。
今後このような方向で動けるように要望をしていきます。
また繁殖業者の取り締まりを強化していかなければ
愛護団体が必死に見かねて引き取った所で焼け石に水状態です。

しかし目の前でひん死の状態で置かれている動物を見たら見捨てることは出来ません。
日本は今までに無かったような方向性を築いていく事が必要な時期になったのだと思います。
20日繁殖場からレスキューされた犬達が30匹ぐらい東京に運ばれてきます。
繁殖業者との説得をしながら辞めさせる方向に
尽力されています「レナトス」様に協力をし6匹の子を引き取り予定です。







追伸

27年度処分された犬猫達

犬 15811匹
猫 67091匹「多くは幼気な子猫たち」

これは繁殖業者が処分した頭数は含まれていません。

このように不妊手術をすれば小さな命が不幸になる繁殖は避けられるのです。
また1匹の手術代が出せないため飼い主がどんどん繁殖頭数を増やし
挙句の果て生活が出来ないほどに困窮し「多頭崩壊」になっています。
団体支援金より犬猫の手術を「無料化」にする法案を是非施行していただきたい。
自治体での不妊去勢手術にこの予算をまわして頂くよう願います。 

[2017/04/14 21:03] | 保護、団体関連 | page top
公開質問状の回答
質問状
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-1529.html


ピースワンコジャパンへの公開質問状の回答が来ましたのでここへ御報告いたします。
いかに不幸な命を増やすことなく収容頭数をなくし
「殺処分0」を達成するために多くの団体様が必死の努力をしている中で、
それに逆行するような活動をしているPWJさんには憤りを感じます。
愛護団体として不妊去勢手術をすることは絶対条件です。
この先震災でも起きた時に、
譲渡された犬、シェルターに保護されている1500匹以上の犬が
逃げ出し捕獲することが出来ない犬がまた繁殖をし、
将来日本中に不幸な命が増えてしまうことも想定できます。
犬のプロとして活動され資金集めをするのであれば
足並みをそろえていただく事は当然のことと思います。
このように手術しない犬をばらまくような活動は止めていただきたい。
なぜかたくなに「手術をしない」方針なのでしょうか?
「災害救助犬は手術をするとパワーが無くなる」と言われることも
全てのPWJの保護犬が救助犬になるのでしょうか?ありえません。
相変わらずこのような回答が来ました。
受け入れることは出来ませんが皆さまお読みください。


※画像クリックすると拡大します
2017-4-11-1.jpg


※画像クリックすると拡大します
2017-4-11-2.jpg


※画像クリックすると拡大します
2017-4-11-3.jpg
[2017/04/11 13:37] | 保護、団体関連 | page top
4月、5月、6月の譲渡会のお知らせ
4月16日「第3日曜日」0プロジェクト 藤沢市辻堂海浜公園北芝生広場にて

4月23日「第4日曜日」横浜緑山譲渡会

5月21日「第3日曜日」横浜緑山譲渡会

6月」18日「第3日曜日」横浜緑山譲渡会

6月25日「第4日曜日」サンデー譲渡会in伊勢原 伊勢原市役所にて「初めての試みです」。
地域の動物愛護、福祉向上のため数団体合同譲渡会を開催いたします。



それぞれの譲渡会については順次詳細をお知らせいたします。

保護犬保護猫の「幸せな譲渡」に繋がるよう皆様ご協力お願い申し上げます。


[2017/04/07 09:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
日本中の犬猫繁殖場を無くすべき
2017-4-7-1.jpg


一生のすべてを狭いケージに入れられ一度も走ることもない、
温かな愛情のある手で抱いてもらう事もない、おもちゃをくわえて遊んだこともない、
お腹を痛めて出産した我が子も1カ月もたたないうちに取り去られてしまう、
病気になっても治療もしてもらえないで放置、
ストレスから喧嘩で耳を食いちぎられたり、目をつぶされることがある、
吠えれば声帯を切除され声が出ない、
体中は毛玉と糞尿で固まり痒くても掻くことも出来ない、
爪は回転し足の裏に突き刺さり上にまで突き抜けるほど伸びても放置、
何度もお腹を切られ子犬を出される、
繁殖能力がなくなると
「追い込み部屋」という殺すための小屋に入れられ死んでいくのを待つ、
最悪なケースは「引き取り屋」に出され、そこから再度繁殖業者に売られるか、
死ぬまで糞の山になっている小さなケージに閉じ込められ命の最期を待つ、
状態が悪くても何の配慮もなく強引な繁殖をさえられる、
満足なエサ、水も与えられず健康状態も最悪。
2017-4-7-2a.jpg



今書き出しただけでもこのような過酷な状況に置かれ
ただ子犬を産むための機械にされている犬達が
日本中にどれだけいるか皆様はご存知でしょうか?
多くの繁殖業者は犬達の事など何の愛情もなく
ただ1匹いくらになる事だけしか考えていません。
私たちも今まで多くの繁殖場を見てきました。
どこも皆同じ、数匹ずつ詰め込まれた犬達のケージが積み重ねられ
ものすごい犬達の声で話も出来ない状態。
この状態を世界中の人からは「動物虐待」と言われています。
恥ずかしい事だと思いませんか?


このような繁殖業者は「動物取扱業」の申請登録をすることになっています。
しかし行政は申請許可を出してしまえば
5年ごとの更新時に監視に行くことぐらいしかしていません。
事前通告してからの訪問ですから業者はその時だけきれいに清掃し
病犬など酷い状態の犬は移動したり遺棄します。

現在6畳間ぐらいの部屋に100匹ぐらいの犬を閉じ込め繁殖を行っている男がいます。
またその男と通じている業者は200匹もの犬を産ませています。
この業界は仲間同士の繋がりがあり、
物をやり取りするように命を売り買いしていきます。
そして今の法律では多くの劣悪な業者をなかなか廃業させることが困難です。

今、ある県で問題になっている悪徳業者がいます。
先日保健所が監視に行きましたが、何もできずに戻って来たようです。
「繁殖場0」を実現しなければ全国に飛び交っている
「殺処分0」という言葉には何の価値もありません。
大元の蛇口を閉めることは避けられない重要なことなのです。

海外の諸国では「生体店頭販売」をする店はありません。
ドイツ、フランスでは国家試験を受けた知識ある「ブリーダー」と言われる人が繁殖をし吟味し
飼う資格のある希望者に販売をしています。
日本もそのような形に絶対にしなければいけないと思います。
そうなるために皆様は「ペットショップ」「繁殖場」から子犬子猫を買わないで下さい。
買う人がいる限り悲惨な生涯を強いられる犬猫は無くなりません。
その原因を作っている事を皆様どうか、気が付いてください。
「犬猫を愛する人が悲惨な犬猫を増やしている」のです。
オリンピックまでまず東京都から「生体販売廃止」になるように皆様のお力をお貸しください。


※画像は麒麟レスキューさまより転載
[2017/04/07 08:58] | 繁殖店廃業&悪徳ブリーダーからのレスキュー | page top
海浜公園イベント参加犬
4月16日「日曜日」神奈川県立辻堂海浜公園にて
開催予定のイベントに参加予定の犬猫達です。

子犬「ホップ君」、
柴犬「ハルさん」、
パピヨン「ブランディーちゃん」、
シュナウザー「ノア君」、「ムック君」、「クララちゃん」
ミックス犬「パン君」、
プードル「クッキーちゃん」、
パピヨンハーフ「ベルちゃん」、
シーズー「てんちゃん」
猫ちゃんが予定しております。

当日当会のスタッフはピンクのエプロンを付けています。
そして33番ブースで皆さまをお待ち申し上げております。
楽しい1日になりますように。

前回は大雨で開催中止になりました。どうかお天気でありますように。
来場されます同伴ワンちゃんたちは必ず鑑札、名札を付けてくださいね。
広い公園なので万が一逃げた場合捕まりませんし、いなくなる可能性があります。
里親様は皆様今までも守っていただいていますが再度確認です。

[2017/04/03 16:35] | お知らせ お願い お礼等 | page top
東京都動物愛護管理審議会の基本構想
先日28日に審議されました「東京都動物愛護センター整備基本構想」が公表されました。
今後東京都の動物行政が
全国の見本になるような構想になれるよう見守っていきたいと思います。
また日本の自治体の収容動物が正しい方向性の真の意味のある
「殺処分0」に繋がるように努力していきたいと思います。
どうぞお読みください。


http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/03/31/20.html

[2017/04/01 16:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム |