TopRSS管理
こんなこと許せますか?
欧州のレースに使われたグレーハウンドが中国に送られ
生きたまま茹でられる画像があります。
今まで当会もこの事実を掲載してきましたが、
毎日のようにこのような動物虐待がまかり通っている中国。
3人がかりで嫌がる犬を煮えたぎる窯に入れ上から蓋を押さえつけ
泣き叫ぶ声、逃げようと大暴れする様子を笑いながら押さえつけている人間。
人間としてこのような虐待を許すことは出来ません。
皆様もいかが思われますか?
どれだけの苦しみを与えられ息絶えるまでもがき苦しむ犬達。
何とかこの地獄のような中国の動物の扱いを守る
「動物愛護法」を成立出来ないものでしょうか?
今回の動画が世界中に配信され問題が大きくなっています。
日本でも「セリ市」に出され売れ残った子犬子猫が中国に運ばれているとの情報もあります。

繁殖業者の方へ。
「あなたが産ませた子犬子猫がこのような茹で釜に入れられ
苦しみながら殺され食べられる事実を何とも思わず、それでも繁殖を続けますか?」。

弱い立場にいる生命を守るべき者は「人間」ではないでしょうか?

詳細は「ももこひめ」様のブログをぜひご覧ください。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12199641813.html





[2016/10/26 14:15] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
企画案が通りました
「殺処分0」を公言した神奈川県動物保護センターの地下室には
常時40頭ぐらいの犬達が置かれています。
寒いときも暑いときも人間から離れた場所で毎日を寂しく
精神的にも長い間ストレスも溜まってきています。
そのような収容犬の譲渡会を
日曜日に開催できるようにお願いしに行き賛同いただけました。
愛護団体主体で試験的に開催していき改善するところは直しながら
まず「はじめの一歩」を踏み出します。
全てミックスの中型犬ですが
譲渡に向くワンちゃんたちが家族になってくださる方をお待ちしています。
賛同いただける譲渡団体3団体で行う予定です。

「第1回収容犬サンデー譲渡会」

日時   12月4日「日曜日」

時間   AM12時―PM3時

場所   神奈川県動物保護センター

住所   神奈川県平塚市土屋401

主催、発起団体 

        NPO保健所の成犬猫の譲渡を推進する会」

        PAK「保健所の犬猫を救う会」

        相模動物愛護の会




後援   神奈川県動物保護センター



問い合わせは当会のアドレスからお願い致します。
info@seiken-joto.org


[2016/10/26 11:47] | 収容犬サンデー譲渡会 | page top
| ホーム |