TopRSS管理
センターで家族を待っている猫達
人間の無責任さから家族を失ったお勧めできる子達です。
現在センターにて保護されていますが永久に置いておくことは不可能です。
責任を持って「命」をバトンタッチしていただけるご家族様を求めています。
数匹手術が未処置の子もいますが他は全て不妊手術、ワクチンは終えています。
応募、お問合せは当会のアドレスにお願い致します。

info@seiken-joto.org


2016-7-31-1.jpg

2016-7-31-2.jpg
○NO308 ♂ 黒白 1歳弱
 人慣れ度 ◎
 当所にて去勢手術、ワクチン接種、マイクロチップ挿入済み
 かなりの甘えん坊で抱っこが大好きです。
 尻尾短い。


2016-7-31-3.jpg

2016-7-31-4.jpg
○NO309 ♂ キジ 1歳弱
 人慣れ度 ◎
 去勢手術、ワクチン接種、マイクロチップ挿入済み
 ささやくように鳴きます。
 抱っこすると静かにしています。
 尻尾短い。



2016-7-31-5.jpg
○NO310 ♀ キジ 1歳弱
 人慣れ度 ◎
 当所にて避妊手術、ワクチン接種、マイクロチップ挿入済み
 こちらも甘えてきます。小柄で可愛いメスネコです。
 尻尾長い。



2016-7-31-6.jpg
○329 成 チンチラ ♀ 10歳
 人慣れ度 ◎(大変人馴れしています)
 10歳という申告ですが、歯はきれいですので、
 推定年齢は3-4歳?かと思います。
 避妊手術はしていないそうです。


2016-7-31-7.jpg
○330 成 ♂ 12歳
 人慣れ度 ◎
 全身真っ白の美しいネコです。
 去勢済み
 人馴れしています。


2016-7-31-8.jpg
○331 成 ♀ 12歳
 人慣れ度 ◎
 330のつがいと思われます。
 同様に全身真っ白の美しいネコです。
 避妊手術はしていないそうです。




[2016/07/31 15:11] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
預かり募集
このような子ですが 預かりさんを募集しています。

2016-7-22-1.jpg

センターまで引取に行って下さったT様コメント


クリームちゃんは、とても甘えん坊です。
ワクチン・駆虫済で、粗相の心配もなさそうでしたので、
昨夜ケージから出して1階で少しフリーにさせてみましたら、
あちこち好奇心旺盛に探検していました。

騒がないし、室内では扱いやすそうですが、お散歩がちょっと大変です。
右往左往はしませんが、前への引きはとても強くて、コントロールがまったく効きません。

トイレは今朝も外で大小済ませました。

2016-7-25追記
お預かり人が決まりました。
ありがとうございます。


[2016/07/23 15:07] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
茨城からの引き取り協力
22日、アーリー「メアリー」ちゃんの里親様になっていただきましたT様が
笠間までお迎えに行ってくださいました。
茨城はこのところ地震が連続に起きているため心配でしたが
無事に到着しその晩はT様のお宅でお世話になっています。

2016-7-22-1.jpg



「夜寂しがって泣くかな」と心配されたそうですが暗くしたら
大人しくケージの中でお休みし「とてもいい子です」とメールを頂きました。
こうして皆様が繋いでいただいた「大切な命」を次の飼い主様にバトンタッチが出来るようこ
れから募集を開始いたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。

「思ったより遠かった」とのこと、そうですよね。いつも私たちも1日がかりで向かっています。
茨城のセンターで「最終の檻の子達が泣いていたので心が潰れそうでした。
あの子達をあのようにしてしまった飼い主を許せません」とのやり場のない辛いお気持ちで
センターを後にされたとのこと。確かに初めてセンターに行かれた方は心が折れそうになりますよね。

私も初めて神奈川県動物保護センターに連れられて行った時は
帰宅してから寝込んでしまった思い出があります。そのぐらいショックを受けました。
全ての犬達を助けたくとも叶わぬ夢。
処分されていった子達の死が報われるような世の中にしなければとまた明日から頑張ります。
お嬢様と一緒にセンターまで行っていただきましたT様どうもありがとうございました。




[2016/07/23 15:02] | 動物収容センター | page top
譲渡会報告
暑いんだろうなーと思いながら開催した譲渡会でしたが
運よく日差しも弱く曇り空。しかし湿度が高いのか、
もう汗が流れて人間も犬達も一生懸命に頑張りました。
上半期最後の譲渡会で多くの方が来場いただきました。
そして多くのお申込みを頂き皆様どうもありがとうございました。
これから良く検討いたしましてトライアルに進む子を決めさせていただきたいと思います。

卒業犬達も皆嬉しそうに参加してして下さいましてうれしかったですよ。
この間、卒業したばかりのアリーちゃん「旧メアリー」、
パグ雑のあんこちゃんは新しく妹さんが誕生され「お子様」お姉さんになりました。
保護当時はものすごいお転婆さんで預かり人も、へとへとでした。
でもすっかり落ち着いてニコニコといつもの笑顔で来てくださいました。

パグのわかめちゃん、お友達のヨーキーサリーちゃん、
ワイワイとやっている中「あれ?地震」とびっくりすることもありながら
3時間の譲渡会も無事に終了。
集めていただいたタオルをお持ちくださった方、ペットシーツ、そして私たちにおいしい果物、
お菓子も沢山頂き本当にありがとうございました。
また「ワンちゃん用お菓子」を作ってバザーをしてくださった里親様。
募金箱に犬達の支援を頂きました皆さま。

また「中国楊さん支援」を頂きました、

多摩市「サトウ様」、
渋谷区「モリモト様」、
川崎市「アオキ様」、
町田市「アベ様」
有難うございました。まとめてお送り致します。

そして当会にもご支援いただきました
渋谷区M様、
町田市M様、
町田市T様、
保護犬達に有難く使用させていただきます。

この場をお借りしお礼申し上げます。
今度の譲渡会はお寺さんのご都合もあり第2週「9月11日」に開催予定です。
他にも楽しいイベントを企画していますので後日お知らせいたします。
皆さまどうぞ熱中症にはワンちゃん共々充分に気を付けて楽しい夏休みをお過ごしください。

2016-7-18-015.jpg



2016-7-18-001.jpg

2016-7-18-002.jpg

2016-7-18-003.jpg

2016-7-18-004.jpg

2016-7-18-005.jpg

2016-7-18-006.jpg

2016-7-18-007.jpg

2016-7-18-008.jpg

2016-7-18-009.jpg

2016-7-18-010.jpg

2016-7-18-011.jpg


IMG_7903[1]
卒業犬 空太郎くん

[2016/07/18 21:28] | 緑山譲渡会 | page top
韓国で犬盗難注意報発令
犬肉スープが食べられる17日、この日前後に飼い犬が盗まれる事件が多発。
韓国で「犬盗難注意報」が出されたそうです。
無差別に飼い犬を盗み犬肉用に売っていた4人組が逮捕されたと報道されています。
その中にはかなり高額の犬種からまだ生後2か月ぐらいの小犬も含まれていた。
このような事件が起きることは「犬肉を食べる」と言う事を廃止しなければ無くなりません。
いくら滋養のための食材と言っても今では「伴侶動物」で「食物」ではありません。
そこの原点を訴えて行かなければ政府もなかなか動いてはくれない事と思います。
あと2回の伏日があります。
韓国大使館にこのような犯罪までおきている現実を真摯に受け止めるよう要望いたします。
中国、韓国、インド、ベトナム、等犬達が酷い扱いをされて
殺され食されている事実を多くの方に知っていただきたいと思います。

詳細は「ももこひめ」様のブログを参照。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12181685026.html

また「HSI」ヒューマンソサエティーインターナショナルのブログには署名があります。
どうかお1人でも多く日本から海外の可哀想な犬猫達に救いの手を差し伸べてあげて下さい。

Speak out against the cruel dog meat trade
(名前、姓、メールアドレスを入力し、国を選ぶ。
ヒューメインソサエティーからのニュース配信を希望しなければ
ボックスのチェックを外し、SUBMITをクリック)


[2016/07/18 11:26] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
安らかなお別れ
D201
2005年10月31日東京都動物愛護相談センター本所より
小さなポメラニアンの女の子を引き取りました。
髪の毛はハサミで無造作に切られ哀れな姿でした。
当時東京都は期限が来ればトラックが各センターを回り処分する犬猫を
大田区城南島に運び処分をしていました。
ですから私たちは必死で助け回りました。
その後本当に優しいご夫妻に家族にしていただき
今日まで何のストレスもなく飼い主様のH様と一心同体のように過ごさせていただきました。

サリーちゃんは保護した私にも思い出が強くある子です。
誕生日も分からないので毎年H様と同じ12月にお祝いをしていただき
いつもお写真を送ってくださいました。
まさか今日が旅立ちの日になるとは思えないほど元気にしていたそうです。
ただ昨日倒れてそれでも立ち上がり今日はまたニコニコと笑い、
最後に「お母さん食べたいよ」と言うようにH様のお口をなめ
いつものようにかみ砕いたフードを食べたそうです。
しかしそのあとまた倒れてフーと魂がもう抜けていくように感じたので
抱きながら「もう頑張らなくていいのよ。苦しまないで」と声をかけると
本当に安らかに腕の中で、そしてご主人様が体を撫でてくださる中で天国へと旅立ったそうです。

この子は人間のようなワンちゃんでした。
言葉は話せなくともなんでも飼い主様の言葉を理解し心が通じている子でした。
またそこまで手をかけて慈しんでくださったからこそ、
そのご恩を感じて最後まで元気な姿を見せ、
お口からフードをおねだりして甘えてお別れしたサリーちゃん。

貴女は天使のような子でしたね。
そしてサリーちゃんのママは他のセンターの子を助けてくださり、
また中国の子達にも心かけて下さり沢山の愛を他の子にまで下さいました。
きっとサリーちゃんは天国のお友達に自慢話が出来ますね。
11年間の年月はついこの間あなたをお届けした時の事が思い出されます。
また会いましょう。それまでお空で元気でいてください。

追伸「亡くなる14分前のサリーちゃん」のお写真です。

2016-7-18-1.jpg

[2016/07/18 11:02] | お知らせ お願い お礼等 | page top
幸せな旅立ち
柴犬のわかめちゃんD1101

平成26年12月25日神奈川県動物保護センターの地下室に
11月13日から収容されていたボロボロの柴犬メスを引き取りました。
ガリガリに痩せて古い太い2本の首輪を付けていました。
沢山の収容犬がいる中で後ろに一歩下がっているような控えめな子でした。
それからとても良いご縁で
猫ちゃんもいらっしゃるご家族様のもとにお嫁入りしたのが27年6月。
もうピカピカになり本当にこの子が生きてきた生涯の中で
一番幸せだったのではないかと思うほど大切にしていただきました。

しかし今年5月にリンパ腫になり亡くなりました。
家族にしていただき1年。
なんだか最後を悲しんでくださるご家族に会えて
わかめちゃんは安心して天国に登っていったと思います。

当会も沢山の子達の旅立ちを見てまいりました。
本当に愛してくださるご家族に巡り会いその子が心から
自分の生きてきた道しるべが引けた時安心してお星さまになって輝いてくれるのだと思います。
1年間と言う短いかもしれない時間を
最高の幸せな時を過ごさせていただきましたN様ご家族。
ありがとうございました。



[2016/07/18 10:57] | お知らせ お願い お礼等 | page top
関西からやってきました
昨晩遠い道のりを廃業繁殖場から「引き取り屋」に回されずに
助け出された子達が運ばれてきました。
ポメラニアン「オス、メス」、プードル「オス」、チワワ「メス」です。
皆落ち着いていて良く太っていて性格もおっとりした子達です。
可哀想にベットで寝たことが無いようでフローリングの上で寝ていると報告を受けました。
いつも硬いワイヤーのスノコの上で24時間365日置かれていますから
フワフワの上で寝たこともないのでしょう。
これからケアーをして里親募集を開始いたしますので宜しくお願いいたします。
受け取り場所が急に変わり引き取りに走っていただきましたS様。
どうもありがとうございました。
また4匹のお預かり人の皆さま夜遅くにもかかわらず受け取りに来ていただき有難うございます。
譲渡会には「チワワのドリーちゃん」「プードルのなつ君」「ポメの仮の仮名はる君」が急遽参加いたします。
会いに来てあげて下さい。

2016-7-16-001.jpg


[2016/07/16 13:13] | 保護、団体関連 | page top
韓国の伏日が始まる
韓国では暑さを乗り切るとのことで犬、猫を食べる伏日と言う日があります。
年間200万匹の犬達が虐殺されこの伏日だけで100万頭が食べられます。
この時期一般家庭で繁殖した犬も業者に売られます。
また徘徊犬、迷子犬、ペット業界の不要犬、病気の犬、保健所の犬まで殺され食べられます。
韓国には「動物愛護法」がありますが食用になる犬猫には適応されないと言う。
中国は肉用の犬達の繁殖場はありませんが韓国には犬肉繁殖場が17000もあります。
食べられるために生まされた犬達は成長が鈍化する生後6-7か月で拷問の末殺されます。
行政はこの「犬肉問題」には積極的ではなく、
繁殖業者は愛護団体に暴行するので危険をはらんだ救出を韓国活動家キムさんは行っています。

初伏日「7月17日」、中伏日「7月27日」、末伏日「8月16日」この日は
行列になるぐらい多くの国民、外国客がレストランの前に並ぶそうです。
犬達の悲痛な苦しみの中で死んでいく姿を見ても平気で「おいしい」と食べられるんですね。
ポンシタン「犬肉鍋」、サムゲタン「鶏肉鍋」が人気だそうです。
近隣の国韓国でもこのようなおぞましい現実が起きている事を皆さま知ってください。
首つりさせ下からバーナーで焼く、生きたまま茹でる「子犬、小型犬などの35センチ以下の犬」、
生きたまま蒸す、生きたまま圧力釜で煮る、撲殺「金属バット等」、
感電死「何度も口の中に電流が流れる棒を入れる」。
これだけ知っただけでも想像を絶する虐待です。
犬達のたった15年ぐらいしか生きられない生涯をこのように虐待し食べてしまう行為を
何とかして中止できないものでしょうか?
犬は「食べ物ではない」犬は「家族です」



どうか皆様「韓国大使館」に手紙を書てください。

〒106-0047
東京都港区南麻布1-2-5
駐日本国大韓民国大使館あて。
韓国は英語が通じますが日本語でも構いません。
お願いします。


[2016/07/15 08:00] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
東京オリンピックまでにペットショップを無くそう
子犬繁殖工場の問題が増えています。
「工場」と言う言葉は命を生産する機械に繁殖用犬猫が使われている。
この現実を無くすためには「ペットシップ」という店頭販売を根絶することです。
茶谷様が立ち上げました署名運動にどうか参加して下さい。
日本は真の「動物愛護国家」とは言えません。
命を商業ベースにし利益を得るための手段にしている限り
まだまだ世界から遅れている状況です。
小さな運動が大きく実を結ぶのです。
皆様のご協力が何より必要です。
お願いいたします。↓↓↓

環境省-東京オリンピックまでにペットショップの生体販売をなくそう




[2016/07/15 07:55] | お知らせ お願い お礼等 | page top
楊さん支援の輪が広がってきました
ご協力いただいております栄様のブログから
「第2支援」で楊さんは100袋のドッグフードを購入したとの領収書が届いたそうです。
また某愛護団体のK様が楊さんの施設を訪問する日程が決まったとのお知らせがありました。
8月27-28日。
日本で薬、現地でフードを購入しお渡しに行かれます。
必要な薬は「消炎剤、解熱剤、皮膚炎治療薬、ノミ取り剤―フロントラインなど。」

楊さんが「玉林犬肉祭り」で今回400匹の犬を助けてくださいましたが、
引き取った後が大変です。その子達の食料、ボランティアさんが不足しています。
日本からではボランティアに行ってあげることも出来ませんので
せめて今、楊さんの下で生きている子達がお腹いっぱいに食べられるように
支援金をこれからも送り続けたいと思います。視察の情報は後日掲載いたします。
犬達がニコニコ笑顔でいてくれることを祈ります。

これからも中国のこの地獄の祭り「玉林犬肉祭り」が廃止に活動いたしますが、
たとえ中止になっても日常、飼い主から盗まれた愛犬たち、野良犬たちが
拷問され肉になり売られている「犬肉取引」が無くならない限り
犬達、猫達の残酷な運命は変わりません。

「日本への犬肉輸入禁止」も併せて訴えて行かなければなりません。
先日ある方よりお知らせがあり「日本食肉協議会」の懇談会があり
その中に「犬肉」の名前が記されていたそうです。犬肉輸入量は大幅に増えています。
政府は「輸入業者からの書類が出ていれば
それを規制する法律はないので違法ではない」との返答です。
お決まりの回答ですが、日本は「殺処分0」にすると動いている中でいくら海外の犬であろうと
盗まれて肉にされていると言うこの犯罪行為を注視する必要はあるのではないでしょうか。
犯罪に日本も加担している事と同じです。「見て見ぬふり」は国際的にも恥ずべき国家に値します。
生きたまま茹でられる、生きたままバーナーで焼き殺す、首つりさせ叩き殺す、
足を切断し血を流しじわじわと息絶えさせる、小型犬が袋に入れてナイフで突き刺す。
これから殺される生きた犬達の前で行われるこの拷問に犬達は
恐怖に震え精神的な心の痛みはどれほどの物か。考えてもあまりにも許されない行為です。

皆様にお願いです。
楊さんの犬達がこれからも生きていかれるように引き続きご支援をお願いいたします。
間に合えばK様が訪問する日に持っていただくようお振込みしたいと思います。



7月1日
福島県「クラスミ様」よりご支援いただきました。ありがとうございました。

[2016/07/12 14:29] | 当会へのお問い合せ | page top
| ホーム |