TopRSS管理
今年もお世話になりました
1年間皆様には大変お世話様になりありがとうございました。
日々、休みなく動いてきました活動も少しの間お休みを頂きたいと思います。

12月29日―1月3日までお電話、メールでの対応をお休みさせて頂きます。

また来年もたくさんのイベントなどが予定されておりますので
ご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。
皆様にとりまして来年も明るい幸多き年でありますよう、
もちろん動物たちにも幸せが多い年になりますように願っております。

NPO[保健所の成犬猫の譲渡を推進する会]スタッフ一同。
[2015/12/28 06:34] | お知らせ お願い お礼等 | page top
うさぎのファーは買わない
中国でのうさぎの毛皮工場の残酷な実態が暴かれました。
「フェィク」と書かれていても「リアルファー」だそうです。
生きたまま足をフックにかけられ殴られ、首を切られそのまま毛皮をはがされる。
足だけがフックに残っている可哀想な光景。
1匹の値段「8円」。クリスマス商戦で温かいうさぎのファーが売られています。
声を出さないうさぎが痛みから悲鳴を上げるそうです。
皆様はどうか動物たちの苦痛を売り物にしている物を買わないでください。
犬猫だけでなく毛皮にされる動物たちも
言葉にならない恐ろしい残酷な扱いで殺している中国。
動物も赤い血が体に流れ人間と同じ痛みを感じるのです。
抵抗できない弱い立場の動物たちに人間はこんなにも酷いことをして許されるのでしょうか?
皆さま「毛皮」は買わないでください。
買わなければ、需要が減り業者は減少するでしょう。

「ももこひめ様」のブログをお読みください。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12110454448.html

PS[フェイク]は合成の偽物の毛皮。
 「リアルファー」は動物の本当の剥がされた毛皮。
[2015/12/28 05:35] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
トリマーさんいませんか?
お世話になっています小金井のトリマーさんのお母さまが倒れられて意識不明です。
トリマーのSさんはお客様のトリミングが入っていてどうにも福岡に帰れません。
今の時期お正月前に愛犬のトリミングをしたい飼い主様が多く事情を話しても
「うちは後でいいですよ」と言ってくださらないので1月3日に帰りますと言われています。

なんとも私たちでは代わることが出来ないお仕事です。
もしどなたか小金井まで行って
トリミングを代行していただけるトリマーさんはいらっしゃいませんか?
3日までお母さまの様態が持てばいいのですが、
お医者様も「あとは患者さんの体力があれば」とのことで
髄膜炎の薬の投与をしているそうですが、
脳の膿が溜まっている場所が薬が効くのが難しい場所だとのこと。
20日に倒れその時はまだ様態も急変していなかったのですが
今は意識もない状態でSさんが受話器を耳元につけてもらい
「お母さん」と呼ぶとお母さまの目から涙が流れたとのこと。
何とか1日でも息のあるうちに会わせてあげたいのです。

この時期どこのトリマーさんもご自分のお客様で手一杯。
Sさんは「母は私の仕事が今は大変なのはわかっていますから仕方ありません」と言っていますが、
もし2,3日でも通ってくださるトリマーさんがいらっしゃいましたら
助けてあげていただけないでしょうか?
お願いします。

メール info@seiken-joto.org


2015-12-29追記
トリミングの代行をお願いしていました件につはいて
Sさんのお母様は何とか山は越えられて意識が少し戻り命はつながりました。脳の損傷の治療になると言うことですから時間をかけて記憶が戻ってくれることを願います。皆様にはご心配をおかけいたしました。1月3日には福岡へ行くことが出来ますのでありがとうございました。


[2015/12/25 21:58] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
ありがとうございました
今年もたくさんの方から
保護犬達に温かいお気持ちをかけていただき有難うございました。
譲渡会当日にお持ちいただいた支援物資も
毎回とても有難く保護犬達に使用させていただきました。
またわざわざお送りいただいた支援物資。

海老名市のT様「ドッグフード」、
青葉区のI様「フードと犬達へクリスマスプレゼント」
また署名は熊本のお母さまがご近所様にお話をし頑張って集めてくださった
80名分の署名を同封してくださいました。
どこの国の犬猫も同じ命です。
来年こそ、犠牲になる動物たちが少しでも減るよう願います。
皆さまどうもありがとうございました。

[2015/12/25 05:57] | お知らせ お願い お礼等 | page top
心強い犬肉輸入禁止の活動
皆様は日本では家族として飼われている犬達を
「食用」として横浜中華街でメニューで供していることを知っていらっしゃいましたか?
それも中国から輸入されてきた犬達の肉です。
中国では飼い犬が盗まれ残酷な殺し方をされ肉として売られています。
それを輸入している国、第2位が私たちの国、日本なのです。
ある1人の男性の方が「愛犬家の自分としては許せない」と地道な活動をしていらっしゃいます。


以下この方のメールの内容です。

横浜中華街にある「東北人家」と言うレストランに何度か足を運びお願いをしてきました。
その結果メニューから「犬肉盛り合わせ」の文字が消えた。
横浜中区のサイト運営会社のアイティーエーが
この「東北人家」をグルメサイト「はまれぽ」に紹介をしていたため
再度の抗議の電話を入れ横柄な態度をされたがメニューから消えたので良いとする。
また在日韓国人の方からの情報で
犬肉は関西方面で関東より横行していると聞き
大阪生野区のコリアン料理店に直接抗議の電話をし、
また管轄の生野警察に厳重注意をお願いをした。」と報告を頂きました。

1人で足を運び調査をし犬達のために動いてくださっている方がいらっしゃることは
本当に心強く私たちも立ちあがっていかなければと思います。
「日本国内の犬肉輸入即時禁止」の署名を1万名集めて厚生省にお持ちするとのことです。
衛生面からも問題な場所で殺し、それも倫理的観点からも問題がある肉を輸入することは
日本も同罪だと思いませんか?
出来ることから働きかけていかないと韓国、中国の犬猫達の非人道的扱いは変わりません。

皆さまどうかご協力お願いいたします

署名はこちらから。
日本国内への犬肉輸入を即時禁止に!! Dog meat import to Japan, in prohibited.!
↑↑署名お願いします↑↑

[2015/12/23 22:08] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
我が子のもとへ
昨日は収容所から親子犬を他団体様が引き取り
茨城から鎌倉へ移動することになっていました。
3日前母犬はリードをかみ切りドアーを開けて
「鍵がかかっていなかったので」逃げてしまいました。
余程怖かったのでしょう。
そこで「捕獲箱」を設置し昨日夜8時に子犬たちがいる場所へ戻ってきて
捕獲箱に入っていたそうです。

母犬はまだ1歳未満、初産だったようですが
母性本能で子犬のもとに帰ってきました。
しかしこのような犬を再度譲渡は難しいと言うことで
茨城の団体様はセンターに戻すと言うことでした。

それを聞いて鎌倉の団体様kさんは「処分になるなら引き取ります。
子犬だけ助けて母犬を処分なんかは出来ない」と
昨日は2回も子犬の引き取りと母犬の引き取りに夜中の12時半まで動きました。

今日は子犬たち4匹もママのそばで泣かずに寝てミルクも飲んだそうです。
母犬も手から食べ物を食べてくれたと報告がありました。
2日間不安な思いで何も食べれず彷徨い
子犬のもとへやっと帰って来た気持ちを思うと泣けてきます。
せっかく子犬のもとに戻れても自分が処分になる事も知らずに一生懸命戻ってきたのです。
戻ってから処分になるのでは確かに残酷です。

この母犬が今までどのようにここまで生きてきたのかは分かりませんが
いずれにせよ無責任な飼い主が飼育放棄し自分で生き抜いたのでしょう。
うろついている間に妊娠をし出産、
すぐに6匹の子犬が収容されて「多分通報された」次の日母犬も捕獲されました。
何度も子犬たちと離れ離れになりながらそれでも健気に子犬の元へ戻る愛情は
動物と言えど人間も見習わなければなりませんね。
どうかこの親子たちが幸せに将来を生きられるよう心から祈っております。
当会で保護しています兄弟犬もこれから里親募集をしていきますので
皆さまどうぞ宜しくお願い致します。

[2015/12/21 19:20] | 命の現場 | page top
今年最後の譲渡会
2015-12-20-006.jpg


お天気にも恵まれ今までに最多の来場者様でした。
もうどの方が誰かわからないような状況で
ゆっくりとお話も出来ずに申し訳ございませんでした。
保護犬がこれほどに世の中に認知されてきたことはうれしい限りです。
応募いただきました皆様は真剣にこのペット業界の話、センターの話、
犬達の今後について聞いてくださいました。
本当に有難いと思います。

また卒業犬達もたくさん遊びに来てくださり後輩犬にお土産のおやつ、
ペットシーツ、フード、ケージなどをご寄付くださいました。
いつも支援してくださっています「ツインテール」様からも
たくさんの支援物資をI様がお持ちくださいました。
ご寄付もいただきました皆様本当に助かります。
有難うございました。
2015-12-20-007.jpg

また私たちにまでおミカン、お菓子などいただき終わってから皆で頂きました。
ごちそうさまでした。

センターに収容されて現在はそれぞれのお預かり人の下で保護され
譲渡会で再会出来た、ぽんず君、バニーちゃん、ルーク君はやはり親子なのでしょうか?
その会った時は飛ぶように近寄りぺろぺろと舐めてあげて尾を振り本当にうれしそうでした。
犬はいかに感情がある動物なのかを改めて実感いたしました。

犬達皆この1年、新しいご家族様と巡り合うために頑張りました。
私たち人間がこの子達にできることは
「将来を幸せに過ごせるようバトンタッチしていただける方を探すこと」ですが
縁あり当会の保護犬として救われた命です。
1匹1匹の生涯が安全に犬らしく幸せな一生を送れるよう心から願っております。

2015-12-20a-001.jpg

2015-12-20-002.jpg

2015-12-20-003.jpg

2015-12-20-004.jpg

2015-12-20-005.jpg

2015-12-20-008.jpg

2015-12-20-009.jpg



この1年、当会に多大なご支援、ご協力を頂きました皆様、
お預かり人のスタッフ様、
治療をしてくださいました病院の先生とスタッフ様、
トリミングの協力を頂きました「ルーア」様、
運搬協力をしていただきました皆様。
沢山の方々のお力で無事に最後の譲渡会も終了いたしました。
来年もまた頑張りますのでどうか宜しくお願い申し上げます。

来年の譲渡会は1月17日「第3日曜日」から行います。
それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

NPO[保健所の成犬猫の譲渡を推進する会」一同


[2015/12/21 07:25] | 緑山譲渡会 | page top
寂しそうな柴犬
被災繁殖場から放棄された柴犬の女の子。
ケージに入れられたまま運動も出来ずただただ子犬を生まされてきました。
その時にでも後肢を骨折したのか
そのまま治療もされないまま固まったようで足が曲がっています。
今は放棄されて収容されていますが引き取り人が出ません。
おとなしい子です。
この子の障害も受け入れてくださる里親様を探しています。
小さめのまだ若い子です。
どなたか室内飼いで幸せにしてくださる方、お待ちしています。
28日でセンターは終わりです。
年越しを冷たいコンクリートの上では体も冷えることでしょう。
すべての犬達を助けることは出来ませんが
今までの辛かった生活を少しでも楽しい思い出にしてあげたいと思います。

飼い主申込みページ
http://npo.seiken-joto.org/page/satooya-form.html
[2015/12/20 14:24] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
キムさんからの返信

Hi ,k

Thank you for paying attention to this matter.
Please send and protest, I spoke to Shigeo and he is also doing something about it.
The meat consumption is high mostly in Chinese and Korean restaurants in Osaka area.
File complaints and make the ministry to look into this matter.


Thank you.


犬肉スープを提供する横浜中華街のレストランについて、
関心して下さいましてありがとうございます。

是非抗議文を送って下さい。
この問題を提供してくれたShigeoさんも、現在一生懸命働
きかけています。

犬肉の消費が多い地域は、実は大阪です。
大阪の中華料理及び韓国料理店です。

日本の行政機関がこの問題について対策を講じるように
是非訴えて下さい。

[2015/12/20 14:00] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
Dog meat soup in Yokohama, Japan
ショックを受けている韓国のキムさんに当会のKさんが英訳してメールを送りました。

Dear Nami,

We are shocked, too to hear the dog meat soup restaurant existed
in China town, Yokohama.
We also found it's not in the only Yokohama but also in Tokyo.
All of them are Chinese and Korean restaurant.

Then, we are planing to send a protest letter to the Japanese Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries to stop importing dog meat in Japan.

Even most of the consumers are Korean or Chinese, it can help dog meat farmers. We must try to stop it!

There is a petition site, Change.org.
Sorry it's in Japanese but I hope you can join and share if you are interested.

日本国内への犬肉輸入を即時禁止に!! Dog meat import to Japan, in prohibited.!



It's good to know you had more than 20000 signatures!
I hope it will be a part of force.

Please take care of your self.

Best regards,

K.



韓国の劣悪「犬肉繁殖場」のオーナーに脅迫を受けながらも負けずに訴えていき、
ついに廃業まで追い込みました。
それも皆さまからの2万名に及ぶ署名が集められた効果でもあります。
カンボジアでは犬肉を食べた10人の人間が死亡しました。
その事も中国やベトナムにも広めていく事で「犬肉」を食べることを減らそうと努力されています。
私たちも諦めず中国、韓国の犬達のために動いて行きましょう。

日本国内への犬肉輸入を即時禁止に!! Dog meat import to Japan, in prohibited.!
↑↑署名お願いします↑↑





[2015/12/18 07:44] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
犬肉輸入禁止にするために
横浜中華街では「犬肉レストラン」があり
日本に犬肉を普及することが外交的にも良いようなことがツイッターに書かれています。
神奈川県は「殺処分0」をうたっている傍らで
特に中国からの犬肉輸入が増えているこの現実はどう解釈をすればいいのでしょうか?

中国では犬肉にされる6割以上が飼い犬が盗まれ
「犬肉マーケット」に売られ残酷な殺され方をし肉にされ供されています。
そのような犯罪行為で肉にされているものを日本はどうして輸入をするのでしょうか?

横浜市は神奈川県です。
黒岩知事が「殺処分0」を推進されるのであれば輸入を禁止するべきではないですか?
農林省、環境省、横浜市長、神奈川県知事あて「抗議文」を送ります。
皆様も韓国のキムさんに横浜中華街の状況を調べ通報された方が署名を集めています。
よろしければ皆様のお力をお願い致します。
日本の犬も中国韓国の犬も皆人間に多大な貢献をしてくれたパートナーです。
この理不尽な「犬肉輸入」を禁止に持って行きましょう。


[2015/12/18 07:35] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
飼い主募集
被災繁殖場の子達
こげ茶「1歳ぐらい、体重5,75キロ。大きめですが人懐こい子です」
2015-12-18a-02.jpg


黒茶「3歳ぐらい、体重3キロ、怖がり屋さん、ケージの中の世界しか知らないで生きてきました。
これから慣れてくるようにお勉強です」
2015-12-18a-003.jpg




収容犬のチワワ「白茶、7歳ぐらいのシニア犬、体重3,3キロ。とっても性格の良い人懐こい、おとなしい子です。
ノミの糞だらけなのでお風呂に入れましたが何をされても抵抗せずドライヤーもかけさせてくれました。
トイレもシートの上で出来ます。
どうして飼い主が来なかったのかが不思議なほどの子です。
乳腺の手術をします」
2015-12-18a-001.jpg

[2015/12/18 07:14] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
5匹の引き取り
12月になり今年最後の引き取りになるかもしれないと茨城に向かいました。
予定していたチワワ3匹「被災犬と収容犬」。
そしてこの子達を車に乗せて考えました。
センターの中にいる子犬6匹が
母の温かい背中に皆乗って寝ている姿は本当に哀れに思いました。
寒さから母親のぬくもりに安心して眠っています。
しかし母犬はエサも満足に食べられず、
子育ての疲れからあばら骨も出るほどにやせ細り
このままでは母犬の方が弱ってしまう姿です。
目の開かない子犬6匹が先に収容されてきて
次の日母犬が捕獲され親子は再開できました。
普通は目の開かない子犬はすぐに処分されますが、
職員の方の思いやりの心で「譲渡用にする」と言う決断をされて
1か月親子は置いてもらえました。
子犬たちは丸々太り健康優良児。
そこで2匹でも減れば母犬の負担も減ると考え引き取りました。
2015-12-18-001.jpg

まだセンターには4匹の小犬とママは生きています。
子犬たちは緊急で里親様を募集します。
白い子「オス」体重1,4キロ、
2015-12-18-003.jpg


茶色の子「メス」体重1、6キロ。
2015-12-18-002.jpg

とても可愛い子です。

2015-12-18a-004.jpg


2015-12-18a-006.jpg

2015-12-18a-005.jpg

飼い主申込は当会HP「飼い主申込」ページよりお進み下さい。


2015-12-18追記
センターに残されている母犬と4匹の子犬達は2団体様の協力で助けることが出来ました。引き出してくださった茨城の団体様のS様、親子の保護をしてくださいます鎌倉の団体様のK様、命の連携レスキューを有難うございました。こちらにいる2匹の兄弟たちとともにすくすくと大きくなってもらえるよう願います。
[2015/12/18 06:50] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
消費される動物への倫理
ダウンにされるガチョウの毛は
無理やり押さえつけられ生きたまま毛をむしり取られます。
毛をむしり取られた体から血が流れ
立ちあがることも出来ず横たわっているガチョウ「グース」。
年に3回もダウンにする毛をむしり取られるのです。

また「オールウール」の洋服に使われる羊たちは
子羊の時に排泄でお尻が汚れるとハエが卵を産み付けるため
麻酔なしでお尻の皮膚をそぎ取られます。
そして良く画像で見るような羊の毛刈りではなく
これもまた無造作に毛をむしり取られているのです。
羊たちは体から血が滲み痛みに耐えています。

アンゴラウサギの毛を取るるために
体を真っ直ぐに伸ばし木の椅子に縛られむしり取られます。
声を出さないウサギが泣き叫び続けている。

妊娠豚は動けないような狭い檻に拘束されている「日本では88.6%」
採卵用鶏はバタリーケージの狭い檻「22㎝×22㎝」の中で採卵させられる「日本は100セント」
ヒヨコは麻酔なしでくちばしを切断される「日本は83,7パーセント」、
エサを与えずに絶食させ栄養不足にすることで、強制的に換毛させる「日本では66%」、

中国の生きたまま毛皮にするため皮をはがされている動物、
その毛皮を輸入している国はロシアに次いで日本は2位です。
その他にも化粧品の動物実験など私たちの知らないところでどれほどの動物たちが苦しみ、
痛めつけられ人間のために拷問を受けているかを知るべきではないでしょうか?

今回「JAVA」様の要望に全て賛同し署名をいたしました。
ウエヴサイトをお読みください。
http://www.java-animal.org/topics/2015/12/04/3125/

[2015/12/12 04:46] | お知らせ お願い お礼等 | page top
常総市繁殖場の被災犬
9月の鬼怒川決壊で被災した繁殖業者が今回「廃業」を決め、
25匹の犬が放棄されました。
このことは本当に良かったと思います。
引き取られず現在センターに残されている子のお預かり人を探しています。

チワワ「メス黒茶」、
チワワ「メス茶色」、
黒柴犬「メス、この子は犬がいない方」、
茶柴「メス、ケージに閉じ込められ運動も出来なかったためか後肢が変形しています」。

皆そんなに高齢ではないようです。
もし協力いただける方がおりましたら会のアドレスからご連絡ください。
医療費は当会で負担いたします。

お預かり申フォーム
http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new

[2015/12/12 04:33] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
| ホーム | 次のページ>>