TopRSS管理
PR動画撮影の協力
神奈川県動物保護センターの改築に伴い
「PR動画」撮影のための参加者を求めています。
当会の里親様になっていただきました皆様の中で
当日の撮影にワンちゃんと一緒に会場に来られる方。
多くの方が犬とともに集まりその光景を空撮したものを
動画の最後の部分に入れる予定です。
当日はその撮影がありその他にも
「愛護団体の数秒の紹介録画」
「芸能人、スタッフ、キャラクターなどが動物を手渡ししていくようにつなげた動画」
などを予定しているそうです。

全部を4分ぐらいにまとめた動画を作成するそうです。
参加協力が出来る方は当会アドレスの方へお申し込み下さい。
info@seiken-joto.org


10月8日「木曜日」13時―17時。横浜市中区、象の鼻パークにて。
芸能人は「杉本彩さん、デビ夫人」などが参加されるそうです。
神奈川県は「殺処分0」を公言しそれを持続していくために
皆様からのご支援もお願い出来るような良い動画が出来るようどうぞご協力お願いいたします。
[2015/09/30 14:01] | お知らせ お願い お礼等 | page top
荷作りが出来ました
犬肉祭りで犬達を買って助けている楊さんへの物資がやっと用意が出来ました。
中国へ送るため丈夫な段ボールを探していたところ
「大型ホームセンターで売っている」と言う情報を得て今日買いに行きました。
フード、フロントライン、おやつ、タオルをなどを隙間の無いように詰めました。
カードに「楊さまへ、とても感謝しています」と言う言葉
「中国語で調べて書きましたよ」を添えて発送します。
どうか楊さまの元で命を繋いでもらっている可愛い子達に無事に着きますように。
フード、フロントラインをお送りくださいました2人のH様ありがとうございます。
1日も早く虐殺されて食されている犬猫がいなくなりますように。

2015-9-30-003.jpg

2015-9-30-001.jpg

2015-9-30-002.jpg
[2015/09/30 13:49] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
想像以上の大変さでした
皆様が「中国犬肉祭り救出支援」にご協力していただき、
天津の楊さん「肉にされる犬猫をお金で買い助けている女性」に
物資、支援金をお送りいただきました。

当会から支援金を送金するために郵便局に行きますと
「振込先の中国の銀行の住所も書いてください」と言われ、
戻りそれを調べていただき、再度郵便局に行くと
「中国語で書かれている住所を英語読みしそれをローマ字に書き換えてください」と言われまた戻り、
中国の方に読み書きを教えていただき今度こそ大丈夫と3回目行くと
「すべて大文字で書いてください」と言われ、
4回目「中国商工銀行はかなりの数がありこの口座のリストがない」と言われました。
そして中国商工銀行東京支店に電話をして再度確認をすると
やっと確認が取れ5回送金するために郵便局に通いました。

中国と言う国は本当に難しい国です。
普通は口座名、口座番号、銀行名、支店名が分かれば送金可能と思っていました。
そうではないんですね。
このために中国語が分かるスタッフはいませんから
その関係の中国人の方に会いに行き読んでもらったり、
書き方を見ていただいたり本当に大変でした。
多くの方の御協力で何とか送金までたどり着きましたが
このような国なので今回はテスト送金として少額を送ってみました。
確実に届いたのを確認が出来たところで2回目を送金いたします。

また物資「フード、フロントライン、おやつ類」もあの天津の爆発事故の後、
船便では今だ送ることが出来ません。送料は高くなりますが航空便で送ることにいたしました。

皆様が楊さんにかけていただきました暖かなお気持ちを1日でも早く届けたいと思い動きましたが
何せ中国は英語でも通じないためどうにもなりませんでした。
でも今回送金の方法が分かりましたので以降は楽に送ることが出来ると思います。
今年の夏はすべて「食肉にされる犬猫達」の救援に心身共に費やしました。
今後は「韓国の食肉犬繁殖農場」廃止のために
韓国大使館に抗議文が出来ましたので送ります。
ややこし文章を英語訳してくださいましたKさんありがとうございました。

引き続き、中国「犬肉祭り廃止」のための署名は来年3月末まで集めていますので
どうぞ皆様お願いいたします。
また我が国日本は「犬肉の輸入」が増えています。
我が国の平成25年度の輸入量
犬肉「30000キロ」
犬皮「1204キロ」
犬毛「22007キロ」

それも多くは中国からの物。何ということでしょうか。
「殺処分0にする」と世間では動いている中で「犬肉」を輸入しているとは。
それも中国の肉は韓国のように繁殖場で「ミートドッグ」として繁殖している犬ではなく
多くは放浪犬、飼い主から盗まれた犬猫。
酷い話では動物病院で病気で死亡した犬を飼い主から後始末を頼まれたため
業者に肉用として出していた獣医がいました。本人はすごく反省しているとか。

韓国の犬肉にされる中にはペットショップで売れ残った犬、
繁殖に使われた犬など明らかに「肉用として繁殖」されたものではないコッカースパニエル親子、
ハスキー、ピレネー、チワワ、シーズー、ダルメシアン、サモエド、ペキニーズ、ゴールデンなどの
ペットとしての犬達も多く運ばれていく写真が掲載されていました。
呆れたことには韓国の国犬「珍島犬」までも肉にされ食べらています。

皆様には我が国への「犬肉の輸入」をストップするよう「ももこひめ」様のブログに
署名サイトが掲載されていますので出来るところから少しずつ動いていくようご協力お願いいたします。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12077562703.html

それにしても「愛すべき犬達」を拷問し殺すなんて本当に人間の残酷さを許せません。
その様な事を今現在行っている中国、韓国は
世界からの非難の声に耳を傾けていくべきではないですか。
[2015/09/26 17:48] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
呆れたペットショップ
久しぶりに買い物に街に出た。
新しいペットショップが出来たと聞いていたので様子見するために入ってみた。
「ペッツF」と言う全国展開しているチェーン店。
まず子犬がものすごく小さい。これは本当に書かれている誕生日の犬なのだろうか。
皆生後45日位「計算すると」。
ダックス、チワワなんかは手のひらに乗るぐらいしかない大きさ。
ミニピンなんかは細すぎて触るのも壊れそうに細い。
豆しばと書かれている子犬は普通の柴犬の1か月ぐらいしかない。
どの子もまだ足元がたどたどしく母犬に付けておかなければならない体つきです。
法律で8週齢までは親元から移動してはいけないと決まったけれど、
それも3年間は45日、49日と緩やかな変更措置になっている。
業者からの反論があったことで3年間の猶予が与えられている。
そして犬達の値段、呆れました。
軒並み「40万のプードル、30万、27万。。。」。
ましてミックス犬が20万近い値段。
若いアルバイト店員の女の子が接客していた。

2歳ぐらいの赤ちゃんを抱いた女性が茶色のプードルをケースから出してもらった。
店員は子犬を赤ちゃんの傍に置き「あー上手ですね。
赤ちゃんは子犬と育つことはいいことですよ。
学校に行くようになるとなかなか家に帰ってこない事があるけど
ワンちゃんがいれば帰ってきますしね」。
傍で聞いていて
「子供が犬を飼ったことでアレルギーが出たのでと
放棄するケースが増大している」事も知らないのか。
こんな小さな子犬を与えたら子供の玩具になってしまう。
本当に犬の事を思う飼い主は
「子供がせめて学校に入るぐらいになるまで待ちます」と言います。
犬の扱いも分からない子供「幼児」がいじくりまわし
その事で子供を咬むことを学習してしまう犬が多くいます。
子供を咬むようになったと放棄されるのは殆どが子供が子犬に嫌な経験をさせてしまい
「咬む」事で子犬は自分を守るようになる結果です。

一言店員に言おうかとも思いましたが法律上違反がなければ営業していくので止めました。
しかし今後監視していきます。
この店は「店舗拡大に伴いブリーダーを募集」と書かれています。
沖縄からチワワが送られてきたのかケースにいました。
本当にねずみのように小さな子でした。
可哀想に空輸されてきたのでしょう。「動物取扱業」の登録制など何の改善にもなっていません。
劣悪繁殖場であっても「指導」することで「廃業」させることが今の法律では出来ません。
安易にペットショップで犬猫を買い求める人間がいる限り
その子犬子猫の親犬達は悲惨な最期を強いられる連鎖は終わりません。
[2015/09/22 21:26] | 怒り | page top
ペットショップで販売する犬
アメリカアリゾナ州フェニックスでは
ペットショップで販売する犬は営利目的でパピーミルなどの子犬工場などで
繁殖業者が生ませたものは禁止するという条例を出したとのニュースがありました。
どうぞお読みください。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0910/rme_150910_3635341734.html

日本でも繁殖場で繁殖に使われている犬猫達の管理に問題が多く
是非将来は店頭販売を無くし「真のブリーダー」と呼ばれるようなところ
「繁殖を生活の糧にしない」から子犬子猫を分けてもらえるようなシステムを
制定できるようにしなければいけないと思います。
犬猫の繁殖とは儲かる仕事ではありません。
その犬種を良く熟知しスタンダードを守ってブリーディングしていくのが「真のブリーダー」です。
多頭の犬種を扱い、挙句の果て「ミックス犬、デザイナー犬」などを
あえて作り販売するような業者は本当の意味でのブリーディングとは言えません。
買う側も利口にならなければいけないのではないでしょうか。
日本のペット産業も下降してきていますからこのような繁殖場も無くなって行く事を願っています。

[2015/09/21 08:52] | お知らせ お願い お礼等 | page top
韓国の食用犬救出
国際的保護団体「ヒューメイン ソサエティー インターナショナル」は
韓国中部の忠清南道の食用犬農場から
土佐犬、チワワ、珍島犬など103匹を引き取りアメリカに送ると
17日ソウルで発表と今朝の朝日新聞に掲載されていました。




http://www.hsi.org/

韓国にはこのように食用にする犬の繁殖場が17000カ所もあり
年間200万頭の犬が飼われている。
夏の酷暑に打ち勝つ料理として「犬をたべる」事が好まれているそうですが
あまりにも残酷すぎると世界中から非難されています。
しかしまだ14年現在犬スープをメニューに出している店が329軒もあり
名前を変えて営業している店もあるとか。
しかし海外の愛護団体さんはすごいです。
このように大きな動きで前に進んでいき世の中を変えていきます。
日本ではこの問題を取り上げている団体さんはどのぐらいあるのでしょうか?
殆ど皆無です。多くの方は「中国でしょ?、韓国でしょ?」と最初からあきらめムード。
でも当会は諦めません。出来る限りの努力をしていきます。
必ず「食べられるために殺される犬猫」を無くす様頑張りますので応援お願いいたします。

PS,朝日新聞19日朝刊、13面。
[2015/09/19 18:18] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
中国犬肉祭り廃止の署名
皆様にご協力いただいております「玉林市犬肉祭り中止」のための署名が集まり始めています。
早速岡山県のN様、狛江市のS様が郵送頂きました。
本当に感謝申し上げます。

またお世話になっております動物病院2軒の患者様が
たくさん書いてくださっていました「現在も続行」。
現在600名の方が中国の犬達を救いたくて1文字1文字願いを込めて書いていただきました。
1万頭の犬達が悲惨な殺され方をし、
その場で酒を酌み交わし宴会気分で裏で殺される犬の悲鳴を聞きながら肉を食べる人間たち。
この世の生物とは思えません。
殺されていった犬達と同じ数の一万人の署名を来年3月まで集めます。
どうか1枚でも皆様お願いいたします。
諦めずに訴えていく覚悟です。
あの子達の苦しみを救えるのも情ある皆様です。
どうかこれからもご協力どうかどうかお願いいたします。
来年6月のこの「犬肉祭り」を必ず阻止できるよう頑張ります。

2015-9-18-.jpg
[2015/09/18 11:45] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
韓国のキムナミさんありがとう
韓国の食肉用犬繁殖場から助けるために必死で活動していましたキムさんは
50匹の繁殖場から「すでに5匹は肉用に売られてしまいました」
45匹の犬達「ママ、子供たちのグループが数組あります」を今回助けてくれました。
当会にも数匹お願いされましたが申し訳ないのですがそれは出来ませんでした。
アメリカので愛護団体関係に引き取られ、キムさんが5匹引き取ったそうです。
以前ヒューメイン、ソサエティー、インターナショナル「HIS」が
1か所の繁殖場を廃止することが出来、
業者は「ブルーベリー」の栽培をすると約束を
しHISが23匹を買上げてアメリカに運んだことがあります。
今回はキムさんの尽力で45匹の犬を買いあげ
この繁殖場は廃業することが実現しました。
どんぐりを自分の山から集めてきて売る仕事をするそうです。
しかし韓国には1万軒近い犬肉繁殖場があるようです。焼け石に水ですね。
中国には繁殖場がないため
飼い主から犬を盗み肉用に売ってしまい犯罪の温床になっています。
「王林市の犬肉祭り」を何とか止めさせれば中国の犬食は減らすことも可能かと思います。
しかし韓国は年間200万頭が虐殺され殺されています。
知れば知るほど人間として出来る事ではありません。
その業者たちはどういう神経状態なのでしょう。
生きたまま茹でる、蒸す、バーナーで焼き殺す
「それで犬達の皮膚が黒くなっていたのが分かりました」。
多くは木に首つり状態で撲殺、
感電死「これは1回ではなく筋肉を硬直させ数回にわたり感電させる」。
瓶に犬を入れてアルコールに漬け3日間茹でエキスを出したお酒にするそうです。
本当に文字に表すのも躊躇う様な事が現実行われているのです。
皆様から韓国大使館に日本語で通じますから手紙を送ってください。
多くの声を上げて行く事でいつかこのような拷問、
虐待を取り締まる方向で政府も動くと思います。

送り先の住所は

〒106-0047東京都港区南麻布1-2-5、駐日本国大韓民国大使館あて。

日本から中国、韓国の犬達を虐待死から救うためご協力ください。



PS
中国[王林市犬肉祭り中止]の署名は来年3月に収集し中国政府に送りますので
1名でも多くの署名集めにご協力ください。
また犬達を助けるために日々過酷な生活を余儀なくされている
楊さんのご支援も引き続きお願い申し上げます。
[2015/09/16 12:26] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
迷子犬の情報提供下さい
9月9日の雷に驚いて行方不明になってしまった
ボストンテリア5才の男の子「ライカ」君です
行方不明になった場所は東京都東久留米市野火止です。
近隣の本町辺りで目撃情報もありますが、まだ見付かっておりません。

飼い主さん 大変心配しておいでです。
少しの情報でも有り難いです。

以上、どうぞ宜しくお願い致します。

メール info@seiken-joto.org


2015-9-14-1.jpg

[2015/09/14 07:06] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
譲渡会終了
2015-9-13-004.jpg


2015-9-13-005.jpg


涼しい曇り空の下で多くの来場者様が参加してくださいまして
賑やかに終えることが出来ました。
今日はマーク君の妹犬「チーズちゃん」が来てくださいました。
2015-9-13-003.jpg

すっかりご家族にも慣れ外の世界にも落ち着いて対応が出来る子になっていました。
里親様から「本当に良い子をお世話いただき家族で感謝しています」との有難いお言葉を頂きました。

卒業犬達が次から次へと沢山お顔を見せて下さいました。
ありがとう。みんな幸せなオーラで輝いていましたよ。


テリアママのうららちゃんご家族様が譲渡の書類を書きに来場。
ご家族様3人に見守られてすっかりなじんでいました。

今回は息子犬のベンジー君もご縁が繋がりトライアルに進みます。
ヨーキーのローラちゃんもトライアルです。
2015-9-13-001.jpg

マルチーズの「チーズ君」はもう1匹のクッキーちゃんが
1日前にトライアルに出て行ってしまい1匹になりしょんぼりしていました。
夜中に小さな声でクッキーちゃんを呼んでいましたが
今日は思いもよらず会場でにこにこと明るくなり心配していたのが嘘のようでした。
去勢手術が済んでからトライアルに進みます。
将来の里親様になっていただけるかもしれないご近所のご家族がチーズ君と記念撮影。
「飼いたいなー、お母さん仕事辞めてよ」と言い出しました。
でもまだ低学年だからもう少し大きくなってからとお約束しました。
また遊びに来てくださいね。
2015-9-13-002.jpg


多くの皆様がペットシーツ、フードをお持ちくださいました。
またツインテール様からドッグバギーを頂きました。
そして中国の楊さん支援、会へのご寄付を頂きました。
A様、M様、S様、K様いつもありがとうございます。、

アニマルサポートきずな様がフリマの売上金をご寄付くださいました。
募金箱に入れていただきました皆様、感謝申し上げます。

今日は朝日新聞様が取材に来ていただきミニコミ紙に掲載してくださるとのことです。
「保護犬」が全国に浸透して行く事を願っています。
「犬肉祭り廃止」の署名用紙、ポスターもお持ち帰りいただきご協力下さいました。
日本の犬も、中国の犬も同じ「伴侶動物」です。
何とか助けてあげられればと今後も皆様のご協力をお願い申し上げます。

次回の譲渡会は10月18日「第3日曜日」緑山霊園様で開催予定です。
どうぞ保護犬達に会いにいらしてください。

[2015/09/14 07:00] | 緑山譲渡会 | page top
筑西市の2匹の犬の情報
茨城の愛護団体「CAPIN」様のブログから。
この2匹の犬達は結城市の土管の中で生活しているホームレス犬とのこと。
あれから足の高さ位に水が引いたので多分逃げられたのではないかとのこと。
必死で対応していただき有難うございました。
しかし「ペットとの避難」にはまだまだ自治体で徹底していない問題があります。
今回も常総市に電話した方が「避難所に犬を連れて行っていいですか?」との問い合わせに
「いいですよ」と言われ実際に連れて行くと
本部は「人間優先だからペットは遠慮してください」と言われてしまったとのこと。
またこの2匹の犬を助けたくてTBSに電話をし「場所を教えてください」と言う問いに
「自分で探せ」と電話をがっちゃんと切られてしまったとのこと。
そこで市役所に電話をすると「あの犬達は見捨てるしかない」と冷たく言われた。
この緊急事態に人間の救助に一刻も争う時ですからそれも仕方ないかとも思いますが
TBSのカメラマンもそれを撮影した後でも何とか出来ることはなかったのでしょうか?
見ていてその場を立ち去ったのですね。
人間としてこんな情のないメディアが放映していることに「命の救助」は伝わりません。

でも今後このような災害がいつ起きるか分かりません。
ご自分の住んでいる自治体の対応を事前に確認する事、ペットの避難用具
「首輪に鑑札、名札を付けておく」
「ケージに入るよう慣らしておく」
「リード2本以上用意しておく」
「犬猫の写真を用意する」
「フード、水は3日分位をストック」
「薬の用意」。

今回の屋根の上で2人の方が2匹の柴犬を抱えている画像が放映されましたが
どうも首輪リードが付いていない様子でした。
ヘリに乗せる為、袋に犬を入れるのにも大変で
首輪がついていれば首を抑えて入れることも出来たと思います。

また男の方は屋根の上で転びそうになり犬を屋根の上に放しましたが
胴輪がついていてそこを持っていました。レスキュー後その家は流されました。
1つのリード、首輪が付いていることで助かることもあります。
飼い主の方は常時首輪「名札付き」、リードを必ず装着するようお願いします。
常総市は養鶏などの家畜も多く飼育されています。
その状況も心配です。ペットを残して避難しないでください。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
また行方不明の方が早くに救助されるよう願っております。

[2015/09/11 14:16] | お知らせ お願い お礼等 | page top
茨城県内の水につかっている犬達
ももこひめさまのブログから転載します。
茨城県筑西市と思いますがこの2匹の犬達の場所が分からず保護が出来ないようです。
首まで水につかりフェンスにしがみついている2匹の犬達が流されなければいいのですが。
センターにも通報されたようですがどこかわからないようです。
このニュースを報道したテレビ局に聞けばわかるかもしれません。
飼い主の方々はこのような被災した場合必ずペットを置いて避難しないようにしてください。
犬猫などを許可しているかわからないと言うことで置いてきてはいけません。
「ペット同伴の避難」を国は推奨しています。
必ず連れて行ってください。
またこの犬達はまさか繋がれているのでは?
そのために逃げられず首を出しているのかもしれません。さらに心配です。
o0476026813420961733.jpg
この写真をご覧になられた方、場所が分かれば連絡ください。



2015-9-10追記
茨城県筑西市の2匹の犬達の情報PM1時時点

センターのSさんに電話をしました。
場所はどこかが分からないけれどニュースを見た方から
沢山センターにも「助けてくれ」と言う電話が入り、
それまでは動いていなかったセンターは今職員が筑西市に向かったとのこと。
しかしその場所まで保護にたどり着けるかが分からないそうです。
レスキュー隊は人間優先ですから住宅に残されていらっしゃる方々の救助に
精一杯で犬までは手が回らないようです。
センターにはゴムボートでもないのでしょうか?
ただ川が氾濫していますからヘリで助けるしかないのでしょう。
茨城県常総市、筑西市の取り残された皆さまの無事な保護。
そして犬、猫達もどうか助かりますように。
[2015/09/10 17:25] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
アメリカ、カナダにお知り合いがいらっしゃる方
韓国のキム、ナミさんが犬肉繁殖業者のところにいる
50匹の犬達を救いたいとのことで四苦八苦されています。
当会にも引き取れないかとの相談依頼がありましたが
現実問題それは不可能です。
カナダ、アメリカ方面に犬を出国させることが予定されているようです。
もしお知り合いにカナダ、アメリカで
この子たちの里親様になっていただける方がおありでしたら
キムさんに連絡を入れてください。
メール Savekoreandogs12@yahoo.com


そしてこの現実を世界中の方々に広めて
一刻も早く人間のために貢献してくれている犬「猫も」を虐待し、
食するという悪習慣を廃絶できるように声を上げてください。
皆可愛い目をして尾を振る犬達。
その子達を首つりさせて木にぶら下げ叩き殺す、そして皮をはぎ、カットして肉にしてしまう。
それも他の犬達が見ている前で。
どれだけ檻に入れられ店先で売られている他の生きた犬達は
仲間が殺される絶叫の声を恐怖の思いで聞いているでしょうか?。
詳細は「キムさんのFB」をご覧ください。
https://www.facebook.com/savekoreandogs



[2015/09/06 16:09] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
キムさんの動画


本当に可哀想です。
M市役所の記者クラブに新聞社が12入っていますから
そこにチラシとお手紙をいれて掲載をお願いしてみます。
中国の犬肉祭りを先に中止させるよう署名が集まりましたら
再度写真を募集し送ります。
後韓国政府に要望書を送ります。

[2015/09/05 14:01] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
韓国のキム、ナミさんからのメール
韓国の食用にされる犬を繁殖している業者から
やはりお金で買いとり助けているキムさんから切実な依頼がありました。
繁殖場で殺される犬50匹を何とか助けたい。多くは5キロ以下の子犬たち。
韓国まで来て数匹を引き取ってくれないかとのことです。
しかし当会は皆仕事もあり保護犬も抱えて留守をすることも出来ません。
それよりも日本に韓国から犬を輸入するための検疫はかなり厳しい規約があります。
どこの国の子達も1匹でも助けて幸せにしてあげたい気持ちは
胸が張り裂けそうなぐらいに痛みます。
キムさんは目の前にいる犬達が肉にされていくのを
見るに堪えない気持ちで過ごされていることは本当にお気の毒です。
尾を振る犬達の目を見れば虐殺されることが分かっている以上
何とか救いたいお気持ちなのでしょう。犬を愛するものとして自分の事のように苦しみます。
今後日本から出来ることは韓国政府に要望書を送り
伴侶動物の「犬猫を食することを禁止する事」を訴えて行く事、
この現実を日本中に拡散して行く事「これは皆様にもお願いいたします」
海外の愛護団体と協力し非難の声を上げていくことぐらいしか出来そうにありません。
中国の楊さん、韓国のキムさん、自国の中で必死で助けているかなりの過酷な活動です。
「桃子姫様」のブログにも中国の新聞が
「犬肉祭り」で1300匹の犬を買い取り保護をしたその後を報道したようです。

最初の頃とはかなり違い支援金も少なくなり、フードも来なくなり、
ボランティアも3人までに減ってしまったそうです。
今400匹の犬が保護されている。このままだと先行きどうなるか不安になっているとのこと。
このような団体様もいたことを知りました。
しかし助けても助けても大元の政府が虐殺を罰する法律を作らない限り永遠と続いてしまいます。
可哀想な中国、韓国の犬猫達。あなた達をどうやれば救ってあげられるのでしょうか。
英語文ですがキムさんからのメールです。




Hi
Nice to hear from Japan.
Thank you for the caring heart.
I need homes for the dogs. The dogs at the 50 dog farms are mostly pups.
It is so close in distance you can come and take a few dogs with you.

[2015/09/04 16:18] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム | 次のページ>>