TopRSS管理
運搬してくださる方を探しています
8月8日か9日に横浜市青葉区奈良1-19-1こどもの国動物病院から
テリアハーフ「うららちゃん」を
小金井市まで運んでいただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
お時間は病院の診察時間内でしたら可能です。
宜しくお願い致します。

2015-8-2追記
青葉区のA様ご夫妻がご協力して下さることになりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
[2015/07/31 12:24] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
中国の楊さまへの支援金
多くの皆様より残酷な「玉林市の犬肉祭り救出支援」を頂きました。
本当に犬猫に代わりましてお礼申し上げます。
今後、送料の問題があり交渉中ですが
日本の「ロイヤルカナン社」から中国の「ロイヤルカナン社」へ
ドッグフードを発注していただけることになりました。
しかし中国語での注文と言うことで現在、
中国語がお出来になる方へお願いしにKさんが訪問してくださいます。


感謝を込めてこちらにご支援を頂きました皆様のお名前を掲載させていただきます。


青葉区アオキ様、町田市マキノ様、練馬区マスモト様、福岡県タナマチ?様、町田市
ハギワラ様、静岡県ハナウエ?様、町田市コギ様、高知県ヤノ様、北海道シバタ様、
岡山県ナンバ様、大田区ミタ様。福岡県ホリノウチ様、愛知県マツナガ様、藤沢市カ
ネコ様、宮崎県モリシタ様、町田市サワダ様、広島県ミヤワキ様、青葉区イトウ様、
立川市セキ様、渋谷区モリモト様、緑区コウケツ様、多摩市サトウ様、埼玉県ハギワ
ラ様、四日市市イトウ様、川崎市ミヤオ様、福岡県ワタナベ様、練馬区トヨダ様、ア
ニマルサポートきずな様バザーの売上金、譲渡会募金箱に入れてくださいました皆様。

また「犬肉祭り救出支援」と書かれていませんでした方の支援は
全部「犬肉祭り救出支援」として処理いたしました。
またご住所が分からず領収書をお送り出来ませんでした皆様にはご了解お願いいたします。
ハナカワ様、コウノ様、ミヤイ様、コバヤシ様、ハシダ様、ヒラヤマ様、ナガイ様、
ナカワキ様


支援金合計358734円「7月31日現在」

物資支援を頂きました方。
土浦市ホソヤ様「フロントライン」、八王子市ホソダ様
「ドッグフード」

物資はほかのものと一緒に30キロ以内にまとめ発送いたします。



今後「楊さんへの支援金」「署名のお願い」「家族としてのワンちゃん猫ちゃんの写真」は
引き続き継続していきますのでどうか皆様、中国の犬肉祭りが廃止になるまで
お心に留めご協力お願い申し上げます。ありがとうございました。

NPO法人 保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会


[2015/07/31 12:22] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
子供の心に傷を負わしてまで犬をたべたいのですか?
2つの子供の心に大きな傷を残してしまった記事を読みました。

BBCニュース

香港特派員のジュリアナ、リュウさんが3歳の時受けた辛い体験です。
祖母の家から父親がふわふわの毛をした子犬をもらってきた。
リュウさんはいつも一人ぼっちで寂しい思いをしていた中、
最高の幸せな日だった。名前を「ドギー」ちゃんと名付て切っても切れないほどの親友でした。
しかし中国ではペットとして飼育することはブルジョワ的振る舞いとして良く思われてはいない、
まして注射をする動物病院も存在しない。
ドギーは家の周りを走り、残飯をがつがつ食べ元気に生活をしていました。
しかしその幸せは長くは続きませんでした。
ひと冬を越した時、母親が「ドギーは行かなければならない」と言いリュウさんを買物に連れ出した。
数時間後帰ってくるとドギーは近所の空き地で足を縛られ吊るされていた。
その後果物、卵などと一緒にシチューにされてしまった。
リュウさんの涙を誰一人として気にする者はいなかった。
「そのうちに忘れるよ」と言う声が聞こえた。
リュウさんはそのシチューをたべなかった。それ以降今でも犬肉は食べない。



ベトナムの5歳の女児は3年間、共に生活をしていた愛犬が急にいなくなってしまった。
かなり心を痛め時間をかけて探した。
数日後犬肉店の前ですでに殺されていた愛犬の死体を自ら見つけてしまった。
しゃがみ込んで遺体に手をかけ号泣している写真がSNSで広がり
「5歳の子供にしてはあまりにも残酷な事」として広まった。
2015-7-24-1.jpg
※関連記事(英語)とモザイクなしの画像はこちら 。
http://saynotodogmeat.net/2015/03/15/vietnam-little-girls-pet-dog-now-dog-meat/



この女児のショック、心の痛みはどれほどであったか、言葉が見つかりません。

このように中国、また犬肉を食べている国の子供たちも
犬を可愛がり心から愛している子はたくさんいると思います。
子供の時に受けた心の傷は一生癒せることはありません。
それに無関心でいる大人たちはどれだけの罪作りをしているのか
気が付き反省するべきではないでしょうか?
「食文化」と言う名のもとに行われている虐殺行為は即刻辞めるべきです。



転載「ももこひめ」さまより
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12048522159.html

[2015/07/24 06:34] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
コーギーのお預かり募集
当会保護犬、D1102コーギーの風太君のお預かり人の方が外国に行かれることになりました。
そこで「お預かり人」を探しています。
この子はコーギーにしては落ち着いた性格のいい子です。
10月に引っ越されることになりましたので里親様も合わせて募集しています。


d1102-1.jpg



[2015/07/21 10:32] | お知らせ お願い お礼等 | page top
茹でられるときに鍋から出た子犬2匹
スノーイ―ちゃんとミルキーちゃん。
病院で治療していただいている動画があります。
http://koreandogs.org/puppies-rescued-from-being-boiled-alive-in-cheonan/


仲良くお互いのやけど跡を舐めています。
こんな罪のない子犬を茹でるなんて全く正常な人間がすることではありません。
スノーイ―ちゃんが先に回復をし、
目、足にやけどを負ったミルキーちゃんもようやく回復したそうです。
ミルキーちゃんはデモに参加もしたそうです。
https://www.facebook.com/savekoreandogs

しかし心痛める虐待が毎日行われていることを多くの方に知っていただきたい。
そして大きな動きになって韓国、中国の犬猫達を救ってください。


[2015/07/18 10:01] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
少しホッとする情報を頂きました
毎日心が萎えてしまいそうになる中国韓国の犬猫達の情報に
少しほっとするようなメールを支援者様のH様から頂きました。
皆様も少しは安心されてください。
大鍋で茹でられるときに一生懸命に鍋からよじ登って逃げた2匹の兄弟犬。
どれほど熱く痛かったことでしょう。
スノーイーちゃんはデモに参加しポスターの横で立っていた写真がありました。
ミルキーちゃんは足が焼け爛れて治療していただいています。
里親様を探しているとのことです。
日本では信じられない事が中国、韓国で当然のように行われているこの事実を皆様どうか広めてください。
下記メールをご本人の了承のもとに掲載いたします。

PS
助けたくとも毎年お金で買うことしか救う手段がないようです。解決策が出来るまでは世界中から支援をしてあげる事で少しでも多くの犬猫達を地獄から救う事が出来ます。どうか「犬猫を食する」事が廃止になるまで皆様のご支援お願い申し上げます。




すでにご存じかも知れませんが、先日お話しした、イギリスの愛護団体から下記の知らせが届きました。



嬉しいことに、地元の獣医師による診察、治療計画等が進められるようです。食べ物も手配がされているようです。また、マイクロチップの読み取りをするそうで、もしかしたら飼主の元に返ることのできるペットも出てくるかも知れません。さらに、シェルター運営の経験のある地元の愛護団体が楊さんを手伝ってくれるようです。助けられた犬たちのことは、これで少し安心していいかも知れません。



韓国、中国での犬猫の虐待についての日本人の関心の低さは私もよく承知しています。職場の同僚たちに話しても、「まあ、かわいそうに」というだけです。インターネットにあふれているあの想像を絶する残虐な画像の一部を一度でも見たら、誰でも何か自分にできることはないか、と思うでしょうに。



先日は、韓国で、生きたまま茹でられた子犬が鍋から必死で飛び出し、助けられたという話を聞きました。ミルキーとスノーイーという兄弟だそうです。ミルキーは、これからまだまだ治療が必要だそうですが、焼けただれた後ろ足の切断は何とか免れそうです。こんな子たちのことを知ったら、無関心な日本人も少しは考えるのでしょうか。



嬉しいニュースだけをお知らせするつもりでしたが、どうぞご容赦ください。私も、煮えたぎる湯から逃げようと必死にもがいて、鍋の縁に足を掛けたまま息絶えた犬たちの姿が目に焼き付いて、夜中に何度も目を覚ましているこの頃です。


[2015/07/17 09:00] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | トラックバック(0) | page top
中国への中間報告
皆様よりお送りいただきました写真は67枚になりました。

2015-7-15-002.jpg

2015-7-15-001.jpg

2015-7-15-003.jpg


このように家族として大切にされている姿を
中国の政府、王林市の市長様がご覧になり
犬猫達に尊厳ある生き方が出来るように改善していただくことを心より願います。
中国、韓国でも犬猫を飼う家族が増えて非難の声も上がっています。
こうして写真を見ていると中国の子達も大切にされているのに
ある日盗まれ過酷な環境に置かれ最後は残酷な目にあわされていると思うと
わが子の事のように心痛めております。
元飼い主たちは中国にはいなくなった犬を探す部署もなく探しようがないのでしょう。
しかし食肉にはなかったような小型犬や
ハスキー、ダルメシアン、ゴールデンなども肉にされています。これは犯罪です。
皆様のお気持ちが必ず届く日があることを願い第1便として送ります。




王林市長宛て、中国政府宛てのお手紙「要望書」を
お預かりんのKさんの知人朴様が中国語に翻訳してくださいました。

2015-7-15a-003.jpg

2015-7-15a-002.jpg

2015-7-15a-001.jpg




そして送り先も難しく「王林市」に送る書類は直接には郵送できず
会のKOBAYASIさんがアメリカの愛護団体「ヒューメインソサエティー、インターナショナル」の
ペーターさんに助言を頂き香港のオフィスに送り
そこから王林市があるチワン区の秘書宛て送るようにとのアドバイスを頂きました。
英語で交渉をしていただき助かりました。
そして7月末でまとめて支援金をお送りいただきました皆様を掲載させていただきますが
7月15日現在支援金は22万1000円が集まっております。
また物資は郵送代がかなりかかるので航空便ではなく船便で送りますがそれも30キロ7800円。
何回かに分けないと郵便局からは送れません。
今回は初めての経験なのでいろいろと勉強になりました。
日本の犬猫も国外の子達もどの子も虐待などされることは許せません。
この子達が何を悪ことをしましたか?国民性、食文化と言う前に
人間として動物たちに必要のない痛み、苦しみを与え
じわじわと殺す「おいしくなるということで」非道な殺害をすることは絶対に容認できません。
犬猫は人間を信じ恨みません。どんなひどい事をされても心を通じています。
その気持ちを裏切ること。それを笑いながら虐待している人間たち。
すべての中国国民の方を非難する事ではなく、
そのような虐待を禁止してほしいという願いで今後も訴え、
楊さんの支援を続けていきます。
今後とも皆様どうか中国、韓国の愛すべき犬猫達を助けてあげてください。



PS,引き続き「楊さんへの支援」「家族としてのワンちゃん、猫ちゃんのお写真」をお願いいたします。


[2015/07/15 17:39] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
家族にしてあげて下さい
人を見るとすり寄ってくる猫ちゃんが現れました。
聞くところによると母猫とはぐれた子猫をご近所の方が保護し育ててくれていました。
しかし昨年秋ごろ飼えなくなったと放置したそうです。
2年間も飼っていた子を捨てたのです。
この子は猫のボランティアさんが手術をしたようで印のため片耳先がカットされています。
最近あちこちで「首を切断」されている猫が放置された事件が増えています。
人懐こい子なのでそのような変質者の餌食にされてしまう事も心配です。
どうかこの子を家族として迎え入れてくださいませんか?
今ベランダで保護してくださっている方からのご依頼ですが
家族の中に室内飼いを反対されていらっしゃるご家族様がいるため
飼ってあげられないとのことで当会に相談がありました。

キジトラ、♀、2歳、人馴れしています。不妊手術済。

2015-7-12-1.jpg

2015-7-12-2.jpg

2015-7-12-3.jpg


当会HP「飼い主申込」ページよりお願い致します。
http://npo.seiken-joto.org

[2015/07/12 18:14] | 緊急:お願い&飼い主募集&預かり募集 | page top
韓国の犬肉祭りが始まります
何ということでしょう。
中国の「犬肉祭り」に心痛めている中で
7月―8月に3回の犬肉スープを食べる習慣があり多くの人が食べに来るそうです。
韓国には食肉用犬の繁殖場もあり生後8か月になると肉として殺すため出荷されています。
最近は盗まれた飼い犬、自治体で捕獲した犬猫も流出されているようです。
また愛護団体の保護犬達も盗まれて殺されているということです。

中国と同じように残酷な殺し方をし、鍋に小型犬を入れて蓋をする写真には
笑いながら蓋を持っている男が写っていました。
入れられる茶色の小型犬はぶら下げられてじっとしています。
本当に地獄の絵図の始まりです。
署名も集まっているそうですが何とも「動物愛護法」がある韓国でも
このような残酷なことがされて殺されるのを規制していません。何の意味もない法律です。
私たち日本人としてこれが「食文化」と言う前に単なる「虐待行為」として抗議する事しか出来ません。
痛ましい許せない現実です。
無駄であっても韓国にも抗議の書面を送ります。

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12049274892.html
「ももこひめ」様の転載記事より。

「ももこひめ」様の転載記事の中の署名を皆様協力してください。
開けるのが怖いと思いますよね。
でも一応見てみましたら4番目と5番目はきつい画像ではありませんし
簡単ですので是非お願いいたします。
もう1つ、スケートメダリストのキム、ヨナ選手の署名も怖くないです。
コメントは日本語でもいいようです。
是非1人1人の力である署名お願いいたします。




[2015/07/12 18:07] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
中国の可哀想な子達に物資のご支援を
食肉にされる運命だった犬猫達を救っている楊さんにまず物資を集めて送りたいと思います。
ワンちゃんたちの食べ物が欲しいそうです。

おやつ類、ドッグフード 「銘柄は問いませんが出来れば無添加の物をお願いします」、缶詰め。

蚤、ダニの駆除「フロントラインスポット」耳洗浄液、薬用シャンプー、駆虫薬「ドロンタール」

ケアー用品「犬用ブラシ、ウエットテッシュ、新品犬用首輪、サイズは何でも可、犬用リード」

目に余る虐待をされて殺される100万頭「韓国は200万頭」の犬達、4万頭の猫達を救って保護してくださっている楊さんの毎日の生活は想像を絶する大変さと思います。さしあたって今してあげられることは物資を少しでも送ってあげたいと思います。
どうか皆様ご協力お願いいたします。

送り先は当会のアドレスの方へお問い合わせください。
info@seiken-joto.org
※物資のご支援は譲渡会場にお持ちいただいても構いません


支援金も合わせて募集していますのでこちらもよろしくお願いいたします。皆様からお知り合い、ご近所の方々にもお声掛けお願いいたします。多くの方にこの事実を知っていただくことがこの子達を救う1つの手掛かりになっていく事と思います。

支援金は当会の振込口座にお振込みいただくときに
「犬肉祭り救出支援」と書いてください。

郵便振り込み
00220-5-33668

ゆうちょ銀行口座
金コード9900、店番029、店名029店「ゼロニキュウ店」当座0033668

受取人
ホケンジョノセイケンネコノジョウトヲスイシンスルカイ



[2015/07/08 19:44] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
緑山譲渡会のお知らせ
7月19日「日曜日」緑山霊園にてAM11時―PM2時。開催予定です。
横浜市青葉区奈良町2035-1
緑山霊園「合掌の杜」パーキングにて

大きな地図で見る






8月はワンちゃんも暑さで可哀想ですから「緑山譲渡会」はお休みいたします。
8月2日のハウスクエアーのみ行います。
クーラーが入りますので涼しい中でのお見合いが出来ますのでどうぞお出でください。
7月19日に参加が出来ない子達は後日どこかで
お見合いの場所を検討いたしますのでご連絡ください。

「緑山譲渡会」に参加が出来ない子は
テリアミックス「みらいちゃん」、
プードル「ソル君」、
ミックス「レオン君」、
ダックス「ピッコロちゃん」預かり人の方のご都合で参加できません。
変更がありましたら再度掲載いたします。


アニマルサポートきずな様は茨城からのワンちゃんは連休のため道路が渋滞するため
参加いたしませんが多摩市からの参加犬は来られますのでどうぞ会いに来てあげてください。


[2015/07/07 17:10] | 緑山譲渡会 | page top
ハウスクエアー譲渡会報告
雨の中多くの来場者様がひっきりなしに来られ大盛況で開催できましたことお礼申し上げます。
全部の犬を連れていかれず参加していない犬を見に来られたご家族様には
申し訳ございませんでした。19日の緑山譲渡会にお越しいただければ有難いです。

また募金箱にご支援いただきましたM様、
中国犬肉祭り救出支援金を届けてくださいましたA様、
他おやつ、ペットシーツなどの支援物資を沢山ありがとうございました。
皆で分けて有難く使用させていただきます。

保護犬達を迎えようと心かけてくださる方がだんだんと増え
ゆくゆくはペットショップで買うことが減り店頭販売が無くなる日があるよう願っています。
どうかこれからも「保護犬を家族に」のスローガンで活動をしてまいりますので
命ある犬達を家族に迎えてあげてください。

2015-7-5-004.jpg

2015-7-5-002.jpg

2015-7-5-003.jpg

2015-7-5-001.jpg

2015-7-5-005.jpg


[2015/07/06 20:17] | ハウスクエア横浜譲渡会 | page top
中国、楊さんへのご支援について
世の中には支援金詐欺と言うような事をする悲しい愛護団体も実際におります。
皆様がご不安のないよう楊さんにご支援していただくために追記いたしておきます。

●楊さんは4か所の基地に犬4000匹、猫100-200匹を保護しています。その1か所で楊さんは600匹の犬猫を朝5時から夜まで食事作りをしお世話をされています。

●中国政府からの補助はなく国内支援者と自分の預金でまかなっています。

●中国の振込口座は楊さんにお電話をし本人のものであることを確認済です。

●2つの家を処分し犬猫を買いとり救済しているため住所がなく「基地に住んでいるため」支援者のファンさんが物資の受取人になっている。このファンさんとも電話をし確認済。

●支援用口座を設立しようとしましたがそこからの送金が出来ないとのこと。また個々で送金していただくと振込手数料が高くまとめて当会より送金することにいたしました。当会のご寄付「いつもありがとうございます」と支援金は別会計にしていますので混ざることはありません。

●世界的愛護団体「ヒューメインソサエティーインターナショナル」のペーターリーさんとも連絡しました。楊さんをよくご存じで動物のために20年も保護活動を必死にしている方とのことです。


最後に楊さん、ファンさんとも支援金を希望している訳ではなく
今欲しいものは薬「フロントライン、下痢止め、皮膚病の薬など」と犬達の食べ物だそうです。
皆様からのご支援でそれらを購入し物資を送ることも考えております。
どうか中国の悲惨な犬、猫達のためにご支援をお願い申し上げます。
[2015/07/05 18:42] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
ヒューメインソサエテイー、インターナショナル様との交信
中国の犬肉祭りを阻止するために活動をされています団体様のペーターリー様に当会のKさんが質問した事の返信が来ました。情報を集めることが一番大切なため参考にしながらまた対応を検討していきます。今の時点では現地にボランティアで行くこと、楊さん保護犬猫を引き取り里親様を見つける事も移動が難しいため出来ません。そこでフード、支援金を確実にお送りすることをしていきます。また「動物保護法」制定も要望してまいります。
皆様もこの「虐待行事」を忘れずご支援、署名を引き続きお願い申し上げます。


Dear Peter,

We are a Non-profit group of animal rescue in Japan.
We were told to contact you by Ms. Sakiko Yamazaki one of your team in Japan about Yulin dog meat festival.

We'd like to ask you about the horror festival to stop.
Acctualy, I've contacted Rowan, your CEO few days ago.
Please accept sending a message to you this time.

1. What was the response from the Chinese embassy in U.S.A., Canada and England you sent a letter last year? I don't think they responded. But, our message was apparently sent back to Beijing.

2. Do you know Ms. Xiaoyun Yang? She saved many dogs and cats.
Do you help her? We are trying to send her aid supplies and donate.
We already talked to her on the phone to tell our support. Yes, I know her very well. Good you are helping her. It is important to ask her to improve her shelter management and to encourage her to hire more workers in her shelter with your donation. HSI has helped her and I myself personally helped her before.

3. Have any other host countlies recived any rescued dogs from China? Unlike Korea, China has a strong animal protection community. Rescued dogs can be accommodated in China.

4. There are many rabid dogs in the city. Do they eat kind of the dogs, too? If so, is that a common custom? Rabid dogs in urban China are very rare. Yulin slaughters any dogs, pet dogs, rural guard dogs and sick and dying dogs and rabit dogs too. Dog eating is NOT common in China. Only very small number of older men are the die-hard dog eaters.
I don't think they recognize it.

5. Can we submit a note of protest for assistance to the Yulin Mayer?
Do you know the address?

Send the protest letter to: Central Government Liaison Office in Hong Kong and ask it to forward the letter to Party Secretary of Guangxi Zhuang Autonomous Region, Mr. Peng Qinghua. Tell Mr. Peng how much damage the Yulin officials' failure to stop sick dogs and stolen dogs from being slaughtered in Yulin. You can google the Liaison Office address in Hong Kong.
Acctualy, we've sent some request letters to Japanese prime minister, Japanese TV media and we are going to send the same letter with happy dogs picking to Chinese embassy in Japan.

Japanese government would not want to anger Beijing. I would suggest sending your letter to Hong Kong (see above).

6. Finally, please let us know how to stop the festival in any ways.

One way is to support Chinese young activists who are doing highway interceptions of dog trucks. These courageous young Chinese are making life miserable for the dog meat traders. While some people go to Yulin to buy dogs from the dog meat traders, the young people are undermining the dog meat industry in a more strategic and profound way. I would recommend supporting the young activists.

We already joined your petition few weeks ago. Thank you
Your many articles in HSI made us shocked and impact but very helpful to remind us.

We must stop the cruel envent.
We believe that it will be end with our stolong will.

One question for you: In China, there are many young men in the animal protection groups. Men represent at least 35% of China's animal activists. What is the percentage of males/men in Japan's animal protection movement? How many men in your group? What is the percentage of men in your group?


1. 昨年アメリカ、イギリス、カナダの中国大使館に手紙を送ったそうですが返事はありましたか?
A. ありません。どうやら北京に返送されたようです。

2. 楊さんをご存知ですか? 私達は楊さんと連絡取れて、支援物資を送るつもりです。
A. とてもよく知ってます。HSIも援助してますし、Peterさん自身もお手伝いされたそうです。シェルターの改善および運営していくために、現地で一緒に働いてくれる人を集めて欲しいそうです。

3. 保護した犬達は他の国で受入れされてますか?
A. 中国や韓国には強い動物保護団体がありません。中国国内で収容(保護)されてます。

4. 狂犬病にかかった犬も日常的に食しますか?
A. 都会の地域ではあまり狂犬病はいません。しかし玉林市ではペットの犬、病気の犬、瀕死状態の犬、狂犬病などの犬と何でも構わず畜殺します。
中国の犬肉食は決して日常的ではありませんし、少数の年配男性達の行為です。と強調されてます。

5. 私達は総理官邸に要請書を送りました。玉林市長にも要請書を送りたいので住所を教えて下さい。
A. 先ず香港政府がある Liaisonオフィス に送って、中国広西自治区の秘書のMr. Peng Qinghuaに転送してほしいと伝える事を勧めます。 Liaisonオフィスはネットで検索出来ます。
日本の政府は中国を怒らせたくないので、きっと何もしないでしょうね。と。

6. 何かアドバイス下さい。
A. 中国で活動している勇気ある若者たちを助けて下さい。彼らは高速道路上でトラックに載せられた犬達を阻止する為に奪い返そうとしてます。そして犬肉産業者を攻撃してます。そんな彼らをサポートしてほしい。

最後に私達に質問されてます。
中国では動物保護活動している男性が35%位います。
日本はどれ位いますか?男女の比率はどれ位ですか?
また私達の団体に男性は何人位いますか?

香港政府の住所を調べます。


[2015/07/03 11:09] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
世界各国で犬肉祭りに抗議のデモ
「ももこひめ」様のブログに先週末に各国の中国大使館前で
王林市の「犬肉祭り」に非難の声を上げた記事が掲載されています。
ご覧ください。
http://ameblo.jp/momokohime7/entry-12045075854.html


犬猫は「食物ではない」と声を上げたそうです。
飢餓で人間が食べるものもなく犬猫の命を頂くことは仕方ない現状かもしれませんが、
現在そこまで食物が不足している訳ではありません。
「習慣」と言う名のもとに人寄せで金儲け商売として
虐待をすることは決して許すことはできません。
抗議はこれからも続けていく事が必要です。

当会も皆様のご協力でワンちゃん、猫ちゃんの幸せな写真が69枚集まりましたので
第1便として近々に中国へ送ります。
そしてこの活動はこれからも続けていきますので写真は継続し募集しています。
また楊さんへ助けてもらった子達に少しでも幸せを与えてあげられるよう
ご支援をお願い申し上げます。


支援金は当会の振込口座にお振込みいただくときに
「犬肉祭り救出支援」と書いてください。

郵便振り込み
00220-5-33668

ゆうちょ銀行口座
金コード9900、店番029、店名029店「ゼロニキュウ店」当座0033668

受取人
ホケンジョノセイケンネコノジョウトヲスイシンスルカイ


ご支援金の領収は会計より送付します。
また楊さまへ送金いたしましたらブログ上で金額、日にちを掲載いたします。

[2015/07/01 18:25] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
| ホーム |