TopRSS管理
業者の仕業か?」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20141101-00000014-ann-soci

昨日31日AM11時40分ごろ宇都宮の鬼怒川河川敷に
40匹の小型犬の死体が放置されているのを通行人が発見し通報。
さまざまな犬種の小型犬で死亡して時間が経っていない状態。
40匹もの犬が同時に死亡するはずもなく故意に死亡させた可能性もあります。
現在解剖し死亡原因を究明するそうですが、体には外傷はないと言うことで餓死させたか、
生きたまま川に投げ込んだのかどちらにせよ許されない行為です。
犯人を早急に見つけ厳罰に処して欲しい。
この処多くの繁殖業者が劣悪環境で犬猫の繁殖をし命を売り物にしていても、
この業界にもだんだん暗雲が漂い始め、エサ代にも困ってきている業者が出てきています。
動物の命を食い物にする最低の人間達。
私たち愛護団体がいくら走り回って助けていてもこれでは焼け石に水。
繁殖業の規制をもっと見直し法規制を強めなければ
犠牲になる犬猫達は減らないでしょう。
こうして新聞、ニュースにもならず人知れず死んでいった動物がどれほどいるのか。
このままではその子たちの命は報われません。
声を大にして言います。
「繁殖場、
店頭販売されている
子犬子猫を買わないでください」。


その行為がこのような繁殖犬、猫達を犠牲にしていることなのですから。
[2014/11/01 16:42] | 怒り | page top
<<前のページ | ホーム |