TopRSS管理
乞食のようなシーズーちゃん
2014-1-17-001.jpg

2014-1-17-002.jpg


2014-1-17-003.jpg


今日はトリマーさんのSさんが東京都動物愛護相談センターから
ボロボロシーズー「メス」を引き取りに行ってくださいました。
この子達3匹はセンターの門の前にキャリーバッグに詰め込まれ置き去りにされていました。
目も開けられないほどに毛が伸び体は固まった毛で皮膚がひきつれ
どれだけ酷い環境下に置かれていたか想像出来ます。
それでも性格は明るく人なつこいとても小さな女の子です。

今回は丸刈りになってしまうと思いますが
毛が生えそろえば美人さんになる事でしょう。
まだ3歳位の若い子です。
この寒風の吹く中夜中か早朝にでも捨てて行ったのでしょう。
日野のセンターは土手沿いで夜は真っ暗です。
どれだけ3匹で不安な時間を過ごしたのかと思うと
このような事をする飼い主は本当に悪魔です。
必ず素晴らしいご縁を繋いであげたいと思います。
お忙しい中センターにお迎えに行ってくださいましたSさん、ありがとうございました。
[2014/01/18 07:52] | 動物収容センター 引き取り等 | page top
| ホーム |