TopRSS管理
キララ基金
ダックス、メス、8歳位、
茨城県動物指導センターより引き取り
名前キララちゃん「七夕様の日に来たので歌の中から取りました」
d921-1.jpg


茨城のセンターで朝処分だった処
当会の来所があると聞いて処分をしないで残してくださっていました。
性格は人なつこく、すり寄ってきて良い子です。
繁殖に使われたようなお乳をしていました。

しかし検査の結果「糖尿病」であることが判明しました。
この子はこれからどれだけ生きられるか分かりませんので、
会の保護犬として命ある限り保護していきたいと思います。

今後この子のために「キララ基金」を御支援していただければとお願い致します。
ガスで一生を終えるのではなく数カ月であるかもしれない残りの命を
楽しい思い出を持たせて天国へ旅立たせてあげたいと思います。
どうぞご支援をお願い致します。

問い合わせ info@seiken-joto.org


[2012/07/16 08:43] | キララ基金 | page top
ポメラニアンのバニラの近況です
腎臓数値がかなり悪くなり食欲も無くなり点滴に通っています。
ブリーダーに処分に出されてセンターの檻の中で
うずくまっていた姿が痛々しく昨年8月5日に引き取りました。
11歳で命を終える事になっていたバニラは
この1年間楽しく過ごせたのでしょうか?
この子だけに手をかけてあげられない毎日、
大人しく自分からケージに入り食事の時だけは「早く頂戴」と声を出していました。
しかし異常に水を飲みだして検査をすると腎臓がかなり悪いと判明し、
もう長くはないと先生から言われました。
バニラは毎日出来るだけ静かに涼しく穏やかな日々を過ごしてもらえたらと
私が出来る事はその位しかありません。
尿が多いためおむつを交換し1日3回に分けた食事を
工夫し少しでも体力を保てるようにしてあげたいと思います。

2012-7-16-1.jpg


2012-7-16-2.jpg


2012-7-16-3.jpg

[2012/07/16 06:58] | お知らせ お願い お礼等 | page top
訓練所
訓練所兼繁殖場のシェパード、シェルティー、ダックス、
柴犬達は全員助けられました。

皆さま御協力ありがとうございました。
[2012/07/16 06:24] | 訓練所放棄犬レスキュー | page top
| ホーム |