TopRSS管理
ミューは頑張ってます
退院してから10日になりますが、腹水がたまってきてしまいました。
先日診察に連れて行きましたが、今腹水を抜くと
タンパクまで抜いてしまうことになるので、
肺を圧迫しだしたら苦しいので、
その時まで待ちましょうと言うことになりました。

お薬が追加されて「ステロイド」「利尿剤」が加わりました。
食べないとどんどん弱るので食べるものを
「心臓に悪くても」与えてくださいと言われ、
ハムに薬を入れて朝、夕食べさせますがほんの少ししか食べません。
2011-11-20-2.jpg




そして今日お伺いしましたK様のワンちゃんが
闘病中に御用意されていた「栄養補給」の液体を頂き、
それに皆さまに頂きましたシーザーを混ぜて注射器で口の横から流し入れています。
それは嫌がらずに飲んでくれます。

トイレに出てきても後ろ足がふらふらで
ヨタヨタとシートの上まで律義に歩いて行きます。
でも帰りは立ちすくんでいますので、
抱いて酸素室に入れてあげています。

とてもだるいのでしょう。利尿剤を飲んでいるので、排尿の回数が増えました。
胸の骨、背中の骨も飛び出すほどに痩せてしまいました。
あんなに元気に走っていた子が、魂が抜けてしまったようになってしまいました。
2011-11-20-1.jpg



でも「ミュー」と声をかけるとぺたぺたと尾を振ってくれますが、
かなり無理をしているように思えます。
体重は4.6キロ。
これから体重が増えていくようであればそれは
腹水が増えてきたことになります。
もう対処療法しかないとのことで、
少しでも苦しみが軽減されるようにしてあげたいと思います。

健康な体をむしばって行く末期フィラリア症。
飼い主が予防薬さえ呑ませていれば、こんなに苦しむこともないのに、
本当に元飼い主は無責任です。
1日でも命を全うさせてあげられるように、私も頑張らなくては。

[2011/11/20 23:21] | 保護犬ミューのフィラリア症 | page top
| ホーム |