TopRSS管理
ダルメシアンのレスキュー
長野県で繁殖業者が崩壊したため、放置されているダルメシアンたちがいます。

寒い雪の中で外に置かれているそうなので、1日も早く助け出してあげたいと思います。
来週は10匹引き取る予定ですが、置く場所が無いのでさ来週残りの5匹を業者に運ばせるとのことです。
どなたか所沢インターまで引き取りに行き町田まで運搬していただける方、
またお預かり協力していただける方、里親様を探しています。

生後10カ月ー3歳ぐらいまでの子たちです。
メス4匹、オス1匹。短毛種ですから、室内飼い条件です。


こうして日本中で崩壊業者が後を絶ちません。
命をお金にしか考えない人間がこんなに沢山いるなんて、
日本の「動物愛護法」なんて何の意味もありません。

商売の跡始末を第三者に放り出し、自分たちは何の努力もしないまま無責任な呆れた人間たちです。
買う人がいるからこのような業者が生き延びている現実を皆さま理解してください。
ゴミならほっておきますが、感情も血も流れている生きている犬達なのです。
どの子も生きる権利はあります。
ただこんなに処分される犬猫がいるのではどうしてあげることも出来ません。

この業者のところには猫達もまだ沢山いるそうです。
皆がりがりで死んでしまっている子もいるとか。
どなたかお預かりして下さる方がいませんでしょうか?

[2011/02/02 22:07] | 保護、団体関連 | page top
| ホーム |