TopRSS管理
緊急:飼い主募集
犬種   グレートデン  オス  5歳  65キロ

保護先  八王子市

飼主死亡のため保護者を失いました。
寂しがりやで、人懐こく甘えん坊です。
素直な性格です。
基本的な訓練がしっかり入っているので、
出された指示にはきちんと反応し落ち着いていられます。
神経も細すぎず太すぎず、例えばカミナリなども怖がりませんし、
外を通る人や犬の気配にも吠えることはありません。
散歩で出会った「向かってくるオス犬」に対して興奮を示す場合があります。
沢山の愛情と、根気よく節度ある係わりの中で、
この犬の持つ良さを更に引き出して一緒に犬の余生生活を楽しんで頂けたら有り難いです。
中学生以下のお子様がいるご家庭はご遠慮ください。
(デン経験者のお宅はこの限りではありません)
室内で大型犬以上の飼育経験がある方。

お問い合わせ先 PAK
http://homepage3.nifty.com/nazozen/


[2010/07/15 18:03] | お知らせ お願い お礼等 | page top
どうしたのでしょう
茨城県動物指導センターに14日収容の7番の子。
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/hoken/dobutsu/humei/hogo01.html
負傷と書かれていますが、泥まみれです。
もう立ち上がることもできずに台車の上で横たわっています。
その目は悲しそうに、自分の動けない状態を諦めているように見えてしまいます。
放浪し暑さで食べるものもなく衰弱したところ、
この大雨でずぶ濡れになり倒れていたのでしょうか。
このような姿を見ると、ここまで育てた人間がどこかにいるはずなのに、
自分が飼っていた愛犬がこんな姿になっているのも知らずに何をしているのでしょうか?。
私たちがこうして処分される犬達を出来る範囲で助け出していますが、
本当に助けてあげなければならないのは、
このような状態の動物なのではないかと思ってしまいます。
センターに入る若い犬、きれいな犬は多くの団体が引き取って里親探しをしています。
しかしこのような犬を引き取る団体、個人はまずいないでしょう。
多くの里親希望の方々も若い犬、珍しい犬種等には多くの応募が入ります。
しかし「本当に助けを求めている犬達」には、
引き取りの手を上げてくださる方は殆どおりません。
老犬、障害犬、病犬などを保護しておけるシェルターもない当会は
一般の方のお預かりに助けられております。
出来ることなら、このような本当に行き場のない犬達に
最後の安住の地を与えてあげたいと切に思ってもかなう話しではありません。
長年この活動を通して思い知らされる世の中の現実。
愛護活動の真の意味を考えさせられるこの頃です。
[2010/07/15 04:10] | 動物収容センター | page top
| ホーム |