TopRSS管理
連絡先を着けることの重要性
連絡先を着けることの重要性
インターネットの収容犬情報を毎日見ています。どうして毎日毎日こんなにも多くの犬達が収容されて来るのでしょうか?1匹1匹何かを訴えているような目でこちらを見ています。何日か後にはガス室にいれられる運命を悟っているのか悲しそうに映っています。

東京都と同じ様な都会である札幌市の収容犬はトリミングされてリボンをつけているシーズー、まだあどけない子犬ー中犬のゴールデンなど、いかにも飼い主がいるような子達です。しかしいくら可愛がっていても、迷子になり飼い主が探し出してくれなければどの子達も同じ運命をたどります。首輪なしの小型犬、首輪が着いていたとしても名札鑑札などの連絡先が分かるものが何もついていないケースが殆どです。

自分の愛犬がいなくなるなんて夢にも思わないのが飼い主の気持ちです。しかし現実はこのように捨てられた犬ばかりではない迷子犬も沢山います。これからいつ地震が来るか分かりません、いつ大型台風に見舞われるか分かりません。そうなった時、なにも着いていないで飛び出した犬猫はどこに行ってしまったか2度と巡り会えない事になります。

今貴方は愛犬、愛猫に名札、鑑札がついていますか?もう一度確認してみてください。
[2007/09/21 05:56] | 放棄・虐待 | page top
| ホーム |