TopRSS管理
理由なく「犯人」に仕立て上げられ、殺されようとしているネコを救って下さい!
理由なく「犯人」に仕立て上げられ、殺されようとしているネコを救って下さい!
ネコが老人の足指を食いちぎったと報道されました。保健所も警察もそれをネコと断定していません。にも拘わらず、センターに収容されて、濡れ衣を着せられたネコの命は風前の灯火です。

事件の経緯を問うたところ「事故再発防止のため、ホームから申し出があったので犬捕獲器を仕掛けたところ、たまたまネコが入った為警察に持っていったので、それに犬が入れば犬を、ネズミが入ればネズミを持っていったに過ぎない」。

警察に電話したところ、牛田氏はネコと断定したわけではないし、ネコだと公報もしていないとのこと。指導センターの馬場氏は警察から依頼があったので、通常の野良ネコとみなせば三日で処分するが、今回のケースは正式に警察から連絡もないので保留になっているとの事。

では、正式にネコではないとの見解が示されたらどうなるか、たぶん野良ネコとして殺処分になるのではないか。但し、今後の検討を待ってからとの事。現段階では、ネコであることの可能性は0%だと思いますが、ここまで報道された以上野良として殺処分されれば、やはりネコが「犯人」と濡れ衣を着せられたままで、事件に終止符が打たれてしまいます。

すぐに行動して下さい。

指導センターに
ネコを殺さず、譲渡を要請 
電話048-735-2451 馬場

生活衛生課に
慎重に事実の裏付けもせず、ネコを捕獲し警察に渡した事への抗議
電話0480-61-1216 荒木

加須警察に
ネコと断定できないなら その旨をマスコミに公報を要求
電話0480-62-0110 牛田

その他
朝日新聞 東京新聞 日本テレビなど
興味本位で事実と異なる事を報道したことに厳重抗議と、訂正を要求して下さい。


次にホームの管理責任はまったく問題にされず、ネコのみに焦点を当てて、問題をすり替えていることを抗議して下さい。
埼玉県知事 電話048-824-2111
加須市長  電話0480-62-1111

なおこれはあくまでも憶測ですが、もし動物による傷跡であるならば、ネズミの可能性が大であります。ネズミによるとなると、ホームの衛生管理の面まで問われるため、外にいたネコに罪を着せたとも言えます。
[2005/10/14 16:14] | 動物収容センター 引き取り等 | page top
| ホーム |