TopRSS管理
秋空の下で譲渡会

2019-11-17-5a.jpg


昨日は気持ちの良い秋晴れの日曜日で開始すぐに多くの来場者様が犬達に会いにいらしてくださいました。この日はお預り人の方が数名ご都合が悪くお休みでしたので参加犬達も全部ではありませんでした。しかし卒業犬達のご家族様が大勢お顔見せに来ていただき、懐かしいお話に花が咲きました。
2019-11-17-2.jpg


フィラリアがマイナスに転じたという2匹のワンちゃん。良かったですね。きちんとケアーしていただきましたお蔭です。でも「お別れのご報告」に来られた里親様もいらっしゃいまして、1匹のワンちゃんが繋いでくれた人と人のきずなを強く感じさせていただきました。
2019-11-17-1.jpg



チワワの「チコちゃん」パパさんが「チコはピンクが似合うんだよ」と可愛いピンクのお洋服を何時も着せてもらっていましたね。今日はカプセルの中に入ってしまったチコちゃんのお骨をお持ちになられました。いつも一緒にいられるように。でもまだお悲しみの中で
とても他の子を見られないと涙ぐまれていらしたお姿に「本当に大切にして頂いた3年間だったのだ」と感謝の気持ちで一杯です。

4年前12月16日茨城のセンターから引き取った乳腺腫瘍のあったチコちゃん。若くはありませんでしたが治療しながら翌年9月に横浜にお嫁入りした日の事は今でもよく覚えています。O様大切にチコちゃんを慈しんでいただき今回幸せなお見送りをして下さいまして心よりお礼申し上げます。言葉で表す事は出来ない程に、当会の里親様は本当に皆様素晴らしい飼い主様ばかりです。それがこの活動の一番の支えです。長い年月をありがとうございます。

これからお声掛け頂きました保護犬達1匹ずつ、スタッフ話し合いの元トライアルに進むかの判断をさせて頂きたいと思います、もし今回ご縁が繋がらない事もありますのでその時にはまた他の子達もご検討頂ければ有難いです。「1匹ずつ性格も生活状況も違うためご理解をお願い致します」

会場の「募金箱」に犬達に御気持ちを沢山頂きました皆様、「いばらぎ犬猫基金」にも手術資金をご協力して頂きました皆さま。ペットシーツ、フード、茨城のセンター用毛布、バザー用品のお洋服も沢山購入いただきました。そして、私達スタッフにも沢山の美味しいお菓子などを頂き本当に有り難うございました。いろいろなお菓子があって遠足の時のようにうれしかったですよ。皆で分けてお土産にいたしました。
2019-11-17-3.jpg

2019-11-17-4.jpg

譲渡会でカレンダーをお買い求めいただきましてありがとうございました。辻堂公園で20冊、今回緑山で80冊。合計102冊が完売致しました。会スタッフのTさん、毎晩大変な時間と労力を費やして立派なカレンダーを作成していただき多くの里親様、来場者様にお渡しする事が出来ました。本当にご苦労様、ありがとうございました。今後また増刷いたしますのでどうぞ皆様お買い求めお願いいたします。



今年もあと1か月半ぐらいになりましたね。東京ではなかなかご縁が少ない「中型雑種犬」のための「ウインター譲渡会」を12月1日開催いたします。どの子も素晴らしい「茨城ブランド犬」達です。お部屋の中で一緒に触れ合う事が出来ますのでどうぞ会いに来てあげて下さい。
※クリックすると拡大します。
2019-11-17-6.jpg


皆様お疲れ様でした。楽しい1日を過ごさせていただきまして有難うございました。風邪が流行っております。私も声が出なくてハスキーボイスで昨日は失礼いたしました。皆様もどうぞお気を付けください。



追加
「茨城から参加団体様の子犬達にもお声がかかりトライアルに進むそうです。子犬たちの犬生を幸せに過ごせますように、里親様宜しくお願い致します」
[2019/11/18 16:45] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
緑山譲渡会報告

2019-10-20-006.jpg

2019-10-20-004.jpg


お天気にも恵まれ朝からものすごい来場者様が来て下さいました。今までは小型犬のみでお声もかからなかった、と言うより注目もなかった中型雑種の子達に沢山の応募を頂きました。フィラリアの治療中のソラちゃんまでにも良いご縁を頂き嬉しい驚きでした。またマギーさんも初心者の御夫妻が真剣に考えて下さり今もやり取りしながら室内のご用意を思案中です。猫ちゃんと仲良くなれますように。

2019-10-20-001.jpg

2019-10-20-010.jpg

2019-10-20-009.jpg


そして高崎のセンターから来ました「ひなのちゃん」飼い主死亡後もそこの家に置かれ近所の方々がお世話をして下さっていた子です。しかし、ついにセンターに保護されてしまい翌日処分と言う運命でした。高崎の愛護団体様からの「助けてあげて下さい」と言う思いを当会で引き継いだ経緯のある子でした。しかし今回「フィラリア」がマイナスになっていました。約3年間治療をしてきた結果です。今度こそ幸せになれますね。メイジーさんは後日お宅訪問をし検討させていただきます。ご理解のある里親様です。

そして小型犬達。まだお話が出来ていないため全部が決まりませんが一応トライアルになる子達が「コッカーのサンディー」「シーズーのかぼちゃ」「ヨーキーのシュシュ」「シーズーハーフ、エマ」「シュナ―プーのサラ」。パピヨン、ポメ、シーズーはこれから交渉予定です。沢山の応募を皆様ありがとうございました。

2019-10-20-008.jpg

2019-10-20-007.jpg

2019-10-20-005.jpg


また会場にものすごくたくさんのペットシーツ、犬用品、茨城センター用の毛布、おにぎり,お菓子等お持ちいただきました皆様有難く頂戴いたします。またいつも沢山のご寄附を頂き会を支えて下さっています皆様、そして先日亡くなった「つぐみちゃん」のN飼い主がご挨拶にいらしてくださいました。まだまだ悲しみの中にいらして本当にお辛い事と思います。でもどうぞ元気を取り戻しつぐみちゃんを喜ばせてあげて下さいね。ご寄附までありがとうございました。

こうして犬を通して多くの優しい方々と巡り会えることは本当に貴重な時間と思っております。卒業犬達も皆綺麗にしてもらって幸せそうでした。またいつか会えると良いなー。バザー会場では多くの方が購入いただき、犬達治療費に有難く使用させていただきます。先月から始まった「いばらぎ犬猫不妊手術基金」にも3000円のご支援がありました。
2019-10-20-002.jpg


来月は3日「辻堂海浜公園」のイベント17日緑山霊園譲渡会と2回の譲渡会が予定されております。どうぞお出でいただけます様お願いいたします。海浜公園譲渡会では「2020年カレンダー」の販売も予定されております。今年もあと2か月となってしまいましたが沢山のご縁を繋ぐことが出来ますように。

2019-10-20-003.jpg
[2019/10/22 22:29] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
譲渡会のご報告
日ごと秋めいて来たと思っているさ中。この日は真夏が戻ったような日差しで暑い暑い。夏休み後の譲渡会で11時前からご来場いただきました多くの皆様にはお待たせしてしまい申し訳ございませんでした。テント張り、ケージの設置、パネル、募金箱、バザー用品などの用意とスタッフは汗だくになり走り回りました。始まる前の用意が一番大変な作業の時間帯です。

2019-9-15m-003.jpg

そして多くの方から沢山のお声がけを頂き検討させていただいております。子犬のエマチャンには16名からのお応募を頂き今回あるご家族様の元にトライアルする事にいたしました。また、プードルのレラちゃんはフィラリアの治療していますが里親様がそれを引き継いでいただけるかどうか、またチコちゃんはこれから不妊手術を致しますので来月の譲渡会で再度検討させていただきます。

2019-9-15m-007.jpg

2019-9-15m-006.jpg


またアビーちゃん「パピヨン」シーズーハーフ「パピコちゃん」はもう一度お話をさせていただきたいと考えております。ダックスの「ポテト」、ヨーキー「シンバ」君はご家族様の意見が一致せず来月再度の御来場となりました。またミックス「メイジーさん」を気にかけていただきました方、お預り人の方がいないため、代わりの担当者が対応いたしますが他の対応中で時間を取らせてしまいお帰りになられたとのこと。またどうぞ御来場いただけますようにお願いいたします。

2019-9-15m-002.jpg

トライアルに行くまでには何度も話し合い、失敗のないように慎重にさせていただきたいと思います。それは今まで「トライアル失敗」で戻った来た子達はなぜかそれがトラウマになりご縁が遠のくことが多くなってしまいました。皆様、どうぞ「ぴったりのご縁をマッチング」出来ますように当会もご縁繋ぎのお手伝いをさせていただきますので、もし今回ご縁が繋がらなくとも何回でも譲渡会に参加されて犬も里親様も幸せになれるご縁を繋いで頂きたいと願っております。

また「茨城センターの犬達」におやつ、毛布を沢山お持ちいただき有難うございました。そして遠く茨城からプードルのチコちゃんが彷徨っている時にご尽力いただき保護して下さいました土浦市のK様ご夫妻がご愛犬と共にチコちゃんにお土産も沢山持って会いに来てくださいました。チコちゃんは覚えているのか少し考えていましたね。5匹の命「お腹の子犬達4匹」を救って頂き本当に有難うございました。

また14年ほど前にお世話になりましたO様が亡くなられたご愛犬の思い出の品々をお持ちいただき当会に御寄付をして下さいました。まだお話をしていますと目に涙を浮かべられて、どれだけ可愛がっていただいたのか心より感謝の気持ちでいっぱいです。長い年月を幸せに過ごさせていただきまして本当に有り難うございました。

フード、ペットシーツ等、山のようなご支援と募金箱にご寄附頂きました皆様、犬猫達にいつも温かなお気持ちを掛けて頂きありがとうございます。
2019-9-15m-005.jpg


2019-9-15m-001.jpg



今回は「いばらぎ犬猫手術基金」の募金箱をチョコ家のH君が作ってくださいました。募金を入れる穴が少し後ろで小さかったかな?と再度作り直してくださるそうです。皆様どうぞ「茨城の犬猫」がこれ以上増えないための基金にご協力お願い申し上げます。3時間はあっという間に過ぎてしまい水一滴も飲む時間もなかった譲渡会でしたが、1匹でも良いご縁に繋がるよう今後も頑張ってまいります。
2019-9-15m-004.jpg



10月20日緑山譲渡会、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
[2019/09/18 09:22] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
譲渡会終了
曇り空の元無事に上半期の譲渡会が盛況の中終了いたしました。多くの皆様が8月のお休み前に保護犬達に会いに来ていただき本当に有り難うございました。
2019-7-21j-003.jpg

2019-7-21j-004.jpg


今回は「茨城県動物指導センター」で使用するためのタオルを沢山お持ちいただき「きずな様」も車に乗りきらないほどの量になり当会が一部をセンターに運ぶことになりました。曇り空と言ってもむしむしして、吹き出す汗にスタッフ一同汗だくで応対を致しました。勿論ワンコさんたちも皆様に尾を振り頑張りました。いつも当会を支えて頂いております皆様からのご寄附、募金箱へのご寄附、またバザー用品を購入いただきました皆様、また、うれしい差し入れのシューアイスをレイちゃんご家族M様が沢山会場にお持ちいただき冷たいプレゼントに一同、涼しい時を過ごすことが出来ました。ご馳走様でした。

2019-7-21j-008.jpg

2019-7-21j-007.jpg

2019-7-21j-006.jpg

2019-7-21j-005.jpg


またペットシーツ、フードも沢山いただきました。そして沢山の卒業犬さんがお顔を見せに集合。お預り人お方が嬉しい悲鳴を上げていましたよ。そうなんです、可愛がって卒業して行った子達に会えることはこの上ない喜びなんです。みんなこれからも元気に幸せに暮してくださいね。

2019-7-21j-009.jpg

2019-7-21j-002.jpg

2019-7-21j-001.jpg


さて今回トライアル予定になりましたポメの「ルル」、チワワの「ルナ」、シーズ^ハーフの「リンゴ」ちゃん。皆トライアルがお盆の頃でまだ先ですが用意できましたらご連絡いたします。そしてご返事待ちの子達が数匹居りますがとりあえずまた9月の譲渡会で皆様とお会いしたいと思います。これから暑い日が続きますが皆様元気に楽しい夏をお迎えくださいませ。沢山のご支援、ご理解を賜りましてありがとうございました。


[2019/07/23 06:12] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
助け出された茶々丸君参加です
2019-7-15c-001.jpg 2019-7-15c-002.jpg

茨城県センターからパルボにもならず生き延びた子犬「茶々丸君」が21日の当会譲渡会に参加致します。


今パルボは終息しましたが、センター所長様の事を「犬殺し屋センター長」「笑いながら薬物入りエサをたべさせている」「何が何でも殺すと言ってる」と拡散している方がいます。しかし当会は「センターの味方する」でもなければ「殺処分賛成派」でもありませんが、あまりにも行政を一方的に非難するような人間には到底賞賛は出来ません。

6か月前まではとても良い形でセンター内の「譲渡事業」が推進し職員、認可団体が気持ちを1つにし、一段となって治療、ケアー、里親様募集、個体識別の情報把握等を行いました。「命を救うための努力」は他の自治体の見本になるようなセンターになっていたのです。

しかし現在まだ、一部の偏った考えの方がたは、あれこれと世間に一方的な記事を掲載し騒がせていますが、そんなことに振り回されず、センター側と愛護団体はお互いに意見交換しながら1匹ずつお預りさせていただき、命の引き取りをして行く事が先行き、譲渡推進に繋がることなのです。「力ずくで、攻撃して、批判ばかりして」の行動は何も功を得ることはありません。常識ある皆様でしたらご理解頂けることと思います。


茶々丸君はこうして元気に愛情かけて頂けるご家族様を待っています。どうぞ皆様「茨城ブランド犬」の茶々丸君を迎えてあげて下さい。譲渡会でお待ち申し上げます。
[2019/07/15 08:11] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
譲渡会報告
お天気に恵まれそして強風の中無事に譲渡会は終了いたしました。涼しかった風もだんだん強くなり何度もテントが宙に舞うようになり慌てて押さえつけての中での譲渡会でした。

2019-6-16j-001.jpg

2019-6-16j-002.jpg


気温も30度近くまで上がり来場者様もスタッフもワン子達も汗を流しながらの暑さの中で3時間をすごしました。お陰様で良いご縁に巡り会い4匹の子がトライアルに進むことになりました。これから日を設定しお連れしてまいりますのでしばらくお待ちください。

2019-6-16j-003.jpg


「保護犬を家族に」と多くの方が会いにいらして頂き本当に感謝申し上げます。ご縁というのは不思議なもので何年も保護してきた子がなかなか里親様が見つからなくて諦めかけていても急にぴったりの里親様に巡り会える事があるのです。それが本当のご縁なのでしょうね。

2019-6-16j-004.jpg

2019-6-16j-005.jpg


ご寄附、ご支援物資、募金箱へのお気持ち、バザーの売り上げ、そして私達へのお菓子等、本当に有り難うございました。今年ももう半分が過ぎようとしています。来月7月21日が「上半期譲渡会」の最後になりますのでどうか皆様沢山の御来場宜しくお願い申し上げます。

テリアミックス「風太君」、マルシーズ「かりんちゃん」、プードル「ルーちゃん」シーズーハーフ「コウ君」。トライアルが上手く行きますように。今回参加出来なかった保護ワンたちも7月の譲渡会に参加致しますのでどうぞ会いにいらしてください。お待ちしています。


[2019/06/18 13:14] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
譲渡会報告
昨日の譲渡会には始まる30分ぐらい前から多くの来場者様が待っていていただきスタッフ一同テント張り、ケージの設置と大忙しの中無事に譲渡会がスタートいたしました。緑の木々の間から爽やかな風も吹き沢山の御来場を嬉しく思いました。

2019-5-19-006.jpg

2019-5-19-001.jpg


参加したワン子さんたちは皆様に可愛がっていただき嬉しそうでしたね。

子犬は2回目のワクチンが済んでいなかったので皆様には触っていただけずに申し訳ございませんでした。初めての譲渡会参加だったためにかなり疲れてしまったようでバギーに退散。ぐっすり爆睡です。回を重ねるごとにご紹介などで「緑山譲渡会」の情報が広がり、スタッフ一同対応に大忙しの有難い1日でした。

2019-5-19-003.jpg

2019-5-19-004.jpg

2019-5-19-002.jpg

2019-5-19-007.jpg


トライアルに進む子達はこれから連絡を取り合い日程を相談して御連れいたしますのでもう少しお待ちください。

私達にまでお菓子を頂き終了後、皆で分けてお土産でいただきました。
またいつも当会を支えて下さっております、M様、K様、S様ご寄附をありがとうございました。また募金箱に、バザーの売り上げにご協力いただきました皆様、フード、ペットシーツなどの物品支援、「ベアーちゃん支援」のご寄附、本当に沢山の方々に支えられています譲渡会に心より感謝申し上げます。また多くの卒業犬達がお顔を見せに来て下さって本当に嬉しかったです。どうぞ家族にして頂いた保護犬達を一生健康に、安全に見守っていただきます様お願い申し上げます。搬送、お預り、バザー設置などご協力いただきました皆様大変お疲れ様でした。
2019-5-19-005.jpg


茨城からの「あにまるサポートきずな様」どうぞこれからも沢山のワンちゃんを参加させてください。きっとどこかにご家族にして頂けるご縁に繋がると思っております。

次回は「6月16日」に開催を予定しております。
[2019/05/20 16:37] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
平成最後の譲渡会
昨日は爽やかな日差しの中で「平成最後の譲渡会」を無事に終えることが出来ました。

今回は茨城県からも子犬4匹と母犬が参加し
当会の子犬2匹と合わせ4匹の子犬がお声をかけていただきご縁を見つけることが出来ました。
2019-4-21j-001.jpg

2019-4-21j-002.jpg

2019-4-21j-003.jpg


2019-4-21j-004.jpg

2019-4-21j-005.jpg

また一番人気の「アンバーさん」には6組のご家族様から応募を頂きました。皆様素晴らしい里親様ばかりでスタッフも悩みながら選別をさせていただきました。毎回譲渡会に参加していただいていますO様ご家族。1匹のワンちゃんとのご縁を探し何度も当会の譲渡会に足を運んで頂きました。アンバーさんは初心者の方でも飼育は可能とのことで今回は町田市のO様にお願いをすることにいたしました。アンバーさんに御心かけていただきました皆様どうぞご了承いただきまして再度保護犬達にご縁を繋いでいただけましたらとお願い申し上げます。

2019-4-21j-006.jpg

2019-4-21j-007.jpg

キャバリア「とわ」、ポメラニアン「ルル」、ミックス「翔」、ダックス「コロン」、マルシーズー「カリン」、当会子犬「鈴菜」「りんたろう」、茨城から参加の子犬「卓君」そしてめすの「?」ちゃんがこれからトライアルの日にちを調整してまいります。そして超怖がりの「バンビ」は一度お宅訪問をさせていただきたいと思いますので、座間市のT様少しお時間を頂ければと存じます。これからお届など日にちがかかりますので順番にご連絡をして行きますのでどうぞ宜しくお願いいたします。


会場にお菓子、お茶などをお持ち頂きました皆様。ペットシーツ、バザー用品の首輪、リード等、いつもご寄附を頂いておりますK様、S様、M様、募金箱にご寄附頂きました多くの皆様本当にありがとうございました。多くの卒業犬達も元気なお顔を見せに来ていただき本当に嬉しい再会も出来ました。
2019-4-21j-008.jpg


トライアル中だったシーズーの福ちゃん「丸ちゃんになりました」が先住シーズーの福ちゃんと何とか生活をしているようで譲渡になりました。いつまでも仲良く幸せにね。あっという間の3時間休みなしの忙しい時間でしたが「幸せにつながる」時間でした。皆様本当にありがとうございました。次回の譲渡会は5月19日に開催予定をしておりますので多くの御来場をお願い申し上げます。
[2019/04/22 14:47] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
沢山の子犬達が家族探しに参加致します
茨城のセンターから引取られた子犬達が21日の譲渡会に多数参加します。みな中型犬になる子犬ですが母犬も良い子で「助け出された命」を繋いでいただけるご家族様を大大募集いたします。
https://ameblo.jp/kizuna-st/entry-12453788488.html

t02200418_1870355614389791932.jpg

t02200347_1876296114389788938.jpg

t02200170_1024079114389788943.jpg


茶色の子、さび模様の子、また7匹兄弟の子達。何ともあどけないつぶらな瞳の子犬達はこの世に生を受け幸せになるために生きています。最後まで責任をもって家族として育ててあげて下さい。「生後6か月時に不妊去勢手術を受ける」事は絶対条件です。再度このような不幸な子達が産まれないようにご協力ください。前もって会いたい子がいましたらお申込みを頂ければ連れてまいります。
応募は当会の「飼い主申し込み」からお願いいたします。
↓↓飼い主申込みフォーム↓↓
http://npo.seikenjoto.org/page/satooya-form.html


[2019/04/13 12:55] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
沢山の御来場を感謝申し上げます
昨日の譲渡会は驚くほどの皆様が保護犬達に会いに来ていただきました。スタッフの皆様もフル回転でお見合いサポート、保護犬達の出し入れと息つく暇もないほどの盛況な譲渡会を行う事が出来ました。
2019-3-17-003.jpg

2019-3-17-002.jpg

2019-3-17-001.jpg

一番人気のプードル「エヴァさん」。アンケートを頂いていました方の他にも会場で新規お申込みいただきました6名の皆様。本当に有り難うございました。
2019-3-17-006.jpg


またダックスのコロン君にも4名の方からのお声がけを頂きました。
2019-3-17-005.jpg



またシーズーの福ちゃん。前日去勢手術をしたので麻酔がまだ切れていないままポーっとして参加いたしました。福ちゃんにも3名の方よりお声をかけていただきました。またキャバリアの「とわちゃん」、かりんちゃん、バンビ、風太、マリオン、てんちゃん、キング君、沢山の方からの幸せにしてあげたいと言う温かなお気持ちを頂き本当にありがとうございました。


終わってからスタッフ一同で話し合い今回は5匹の子がトライアルに進みます。折角お出でいただきましたのにご縁が繋がりませんでした皆様、本当にごめんなさい。私達も選考する上でかなり今回は悩みました。そして1匹ずつの性格を考慮し決めさせていただきました。

また会場には沢山のペットシーツ、処方食、ケージ、キャリーバッグ、おにぎり、サンドウィッチ、稲荷寿司、太巻き寿司、美味しいお菓子と「ワンちゃん用ちんすこう」のお土産も頂きました。会場には2005年に御世話になったチワワの里親様「T様」が、わざわざご使用されていましたお品を届けていただきました。まだまだお悲しみの中にいらしてどうぞ又お気持ちが癒えましたら再度家族に迎えていただきます様お願いいたします。

その他にもダックス、柴犬「ゆずちゃん」、シーズーの保護犬達を見送っていただきました里親様方も逢いに来ていただきました。皆様がどれだけ大切に家族として育てて頂いたのかを再確認いたしまして心より感謝の気持ちで一杯です。その様なわけで写真撮影も余り出来ずに今回はお写真も少しですが掲載致します。お彼岸も近くお寺様では花屋さんも出て譲渡会用パーキングも他の来場者様が車を止められて皆様にはご迷惑をおかけすることになりすみませんでした。

4月は2つの譲渡会があります。
4月6日「辻堂海浜公園」、
1W0A1077[1]

4月21日「緑山譲渡会」にもどうぞお出でいただきます様お待ち申し上げます。
[2019/03/18 21:46] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
暖かな譲渡会でした
2019-2-17-006.jpg

朝は少し寒い曇り空でしたがだんだんとお天気も回復し温かな日差しの中で保護犬たちは頑張りました。多くの来場者様が会いに来ていただき本当に感謝いたします。卒業ワンちゃん達も皆、ピカピカ、ニコニコになって以前お預かりしていただきましたスタッフの方に「あっ、知ってる人だ〜」と言うようにもうしっぽブンブ振って体中で再会を喜んでくれました。本当に犬達は感情のある忠実な動物と新めて思いました。
2019-2-17-002.jpg

2019-2-17-009.jpg
2019-2-17-008.jpg
2019-2-17-010.jpg


今回茨城から工場で産ませてしまった飼い主からやっと手放してもらった2匹の子犬達も参加しました。なかなか大きくなる子はご縁が付かない中、不思議なご縁でアンジーちゃんご家族S様が女の子をトライアルに連れて行ってくださいました。この子たちは田舎育ちで、放し飼いされている犬達にもまれて生きてきたようで、犬がいようが、大勢の人がいようがお構いなしで寝ている姿には思わず笑ってしまいました。アンジーさん、どうかこの子もお世話してあげて下さいね。
2019-2-17-001.jpg


また「千葉県野田市」の業者から4匹の犬達が助けられて届けられてきました。JRテリア「メス、5歳、4キロの小さな子です」、シーズー「男の子、5歳、女の子と思えるように優しい子です」、ダックス「メス、3歳、少し怯えていましたね」、ダックス「オス3歳、綺麗なクリームの子です」。ここの業者から今までもレスキューして下さっている「麒麟レスキュー」様、業者と信頼関係を作り怒りたくとも感情を殺して「そうしなければ、門前払いになる」多くの子達を助けて下さっています。ご苦労様です。早くこのような「パピーミル、子犬工場」がなくなる事を信じて1匹1匹の幸せな未来に繋いであげられればと願っています。
2019-2-17-a.jpg

2019-2-17-b.jpg

2019-2-17-004.jpg

2019-2-17-005.jpg

2019-2-17-007.jpg


今回はトライアルに行くパピヨンハーフ「リディア」、子犬の「クイーン」ちゃんが予定です。他に後日お見合いの「レベッカ」ちゃん。また茨城から引き出して今日まで保護して連れてきてくださいましたキャバリア「メス、とわちゃん」、あにまるサポートきずな様どうもありがとうございました。皆で協力し合いながら「命を繋ぐ」この活動も多くの方々に浸透しつつあり、今後は「センターに犬猫が入らないように」「収容犬猫が1匹でも飼い主の元に帰れるように」「不妊去勢手術を浸透させる」等課題は山積ですが頑張っていきます。

2019-2-17-003.jpg

27日は茨城県センターで「愛護団体」の会議が予定されています。茨城県の犬猫達のために良い報告が出来ますように行ってきます。沢山のご寄附、茨城の子たちへの毛布、募金箱へのご寄附、ペットシーツ、フード、クレート、お菓子等本当にありがとうございました。次回は3月17日に開催いたします。

[2019/02/19 15:24] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
今年初の譲渡会報告
20日の今年初の「緑山譲渡会」はものすごい来場者様が保護犬達に会いに来てくださいました。10時半ごろからどんどん来場いただき多くの皆様に受付開始をお待ちいただき申し訳ございませんでした。事前に11名様からアンケートを頂いておりましたのでそれぞれのお預り人の方とお話し合いをして頂きました。
2019-1-20j-001.jpg

2019-1-20j-002.jpg

2019-1-20j-003.jpg

今回トライアル「譲渡も含め」に進む子が決まりました。
子犬「スノーウイー、リンジー、スージー」、
プードルハーフ「メル、アビー」、
シーズー「マツコ、モコ」、
母犬「ロージー」、ミニピン「ジャズ」の9匹です。
そして他にブルドッグ「22日から」ヨーキー「24日から」の2匹は今回参加せずに個別お見合いでトライアルになりました。


こんなに良い条件でご縁を頂来ましたのは「史上最高頭数?」と皆で驚き、皆様の温かなお気持ちが有難い支えとなりました。今回、バンビ、マリオン、リディアにもお声をかけていただきました。そして沢山の卒業犬達が来ていただいたのですが何せ人ごみでカメラウーマンのTスタッフもどの子が卒犬なのか分からずお写真も撮れていないかもしれませんとの事でお詫び申し上げます。


2019-1-20j-004.jpg

2019-1-20j-008.jpg

2019-1-20j-007.jpg

2019-1-20j-006.jpg



卒犬の中のダックスのモカチャン「旧姓もも」は3月にカリフォルニアにお引越しのためご挨拶に来て下さいました。映画に出てくるような広い芝生のあるお庭に建つ素敵なお家。そこでモカちゃんの新たな生活がスタートします。モカちゃん、繁殖場の狭い檻から出られてこんな素敵な生活が出来る事、本当に良かったですね。アメリカでも健康で長生きしてください。

また沢山のご支援物資、フード「センターの犬達に運びました」、おやつ、毛布「茨城センターに22日にお持ちしました」。また私達にも美味しいお菓子、チョコレート等本当にごちそう様です。募金箱にご寄附を頂きました皆様、そしてバザー用品を沢山購入していただきました皆様、感謝申し上げます。
2019-1-20j-005.jpg


2時終了時間後も絶え間ない来場者様が続き3時間走り回ってあっという間に時間が過ぎてしまいました。また搬送をお願いいたしましたN様、,A様「急にお願いしてすみません」とても助かりました。終了後お預り人の方々と「お勉強会」を開き譲渡書類、マイクロチップの手続き要綱などを確認をして頂きました。

さ~。これからお届の嬉しい嵐です。「ロージー、もこちゃんは手術、お薬投与後になりますが」。みんな幸せになろうね。沢山の幸せの譲渡会でした。次回の譲渡会は「2月17日」に開催予定です。
[2019/01/23 14:28] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
今年最後の譲渡会
12月16日は早いもので最後の譲渡会になってしまいました。暑い暑いと吹き出す汗をぬぐいながら走り回ってセンターから、繁殖場から、多頭崩壊現場から犬達を引取り、お預かりスタッフ様も病院に連れて行ったり、トライアルにお届けしたり、1匹の子の幸せなご縁を繋ぐまで頑張った1年でした。

2018-12-16j-003.jpg

2018-12-16j-002.jpg

途中雨が降り出しテントを出したり、犬達も寒い中良く頑張りました。最後の譲渡会という事で沢山の卒業犬達が元気なお顔を見せにご挨拶に来て下さいました。また里親様方も早くから来場されてエントリー犬達のご質問も途絶えることがありませんでした。

2018-12-16j-008.jpg
2018-12-16j-007.jpg
2018-12-16j-006.jpg
2018-12-16j-005.jpg


会場では初めての「カレンダーの販売」も行い多くの方が購入していただきました。売上金は有難く医療費に当てさせていただきます。ありがとうございました。そしていつもご支援していただき会を支えて下さっております皆様、募金箱にご寄附頂きました皆様、また会場に多くの物資をお持ちくださいました皆様、沢山のご支援を心より感謝申し上げます。

2018-12-16j-001.jpg
2018-12-16j-004.jpg


年内のお届は全部回れないと思いますが3匹の子たちはお正月を新しいご家族様の元で迎えられることと思います。皆様、本年も大変お世話になりありがとうございました。来年は「平成」の元号も変わる年になりますがこの活動も良い事が沢山あるような年を迎えたいと思います。1月20日緑山霊園様にて譲渡会の予定です。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
[2018/12/18 14:52] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
譲渡会のご報告
秋晴れの譲渡会に沢山のご来場者様が来て下さり大盛況の中無事に終了いたしました。その中でトライアルに進む子達が決まりました。
チワワ「ミルキーちゃん」、
パピヨン「ぴー助君」、
チワックス「かん君」、
JRテリア「ルビーちゃん」。
他にも沢山のお見合いに来ていただきました皆様、ありがとうございました。

2018-11-18-008.jpg

2018-11-18-001.jpg

2018-11-18-002.jpg

2018-11-18-003.jpg

2018-11-18-004.jpg


会場では今年初めての当会「カレンダー」の販売をいたしました。きっと残ってしまうかなと思い少なめにお持ちした30部が完売。多くの方が1部だけではなく、3部、5部などと複数お買い上げいただき嬉しい驚きで一杯でした。次回も沢山お持ちいたしますので宜しくお願い申し上げます。作成して下さったTさんのご尽力で立派な素晴らしいカレンダーが出来本当にありがとうございました。
2018-11-18-007.jpg


また卒業犬達も沢山来てくださいました。みんな幸せになって本当に良かった。ご寄附を頂きました皆様、ドックフード、トイレシーツ、お菓子、おやつ類等沢山沢山ありがとうございます。バザー用品もお買い上げいただき有難く「医療費」に回させていただきますね。

2018-11-18-006.jpg

2018-11-18-009.jpg

里親様とソイくん「旧金次郎く」のペアールック
2018-11-18-005.jpg
トライアルに行くミルキーちゃんも今度は1人と2匹のペアールックになるかもしれませんね?

2018-11-18-010.jpg


こうして「保護犬の譲渡会」が盛大に開催できるようになった事は皆様のご理解とご支援があってこその事。これからもどうぞ会の活動を温かく見守っていって下さい。次回は今年最後の譲渡会を12月16日に開催予定です。



追伸「カレンダー」の郵送も致しますのでお申込みください。
※別記します。
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-1900.html

[2018/11/20 15:42] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
お天気に恵まれて
朝から快晴。気持ちの良い風も吹き犬達も久々の秋の気配を感じながら頑張りました。ものすごい数のお客様であちらに走りこちらで呼ばれての3時間が座る事もほとんどなく嬉しい悲鳴の1日になりました。

2018-10-21j-007.jpg

2018-10-21j-003.jpg

2018-10-21j-001.jpg


全部のお写真が撮れていませんが幸せになった卒業ワンコさんたちが沢山会いに来てくださいました。
2018-10-21j-006.jpg

2018-10-21j-008.jpg

2018-10-21j-002.jpg

2018-10-21j-005.jpg

2018-10-21j-004.jpg

賑わいの中、他団体様からのSOSで千葉県野田市の繁殖場から助け出された「ブルドッグ、メス」と「スピッツ、メス」が運ばれてきました。治療が必要な子達です。遠くから運搬していただきましたT様お疲れ様でした。このように沢山のボランティア様が表面に出ない裏方で多くの不運な犬たちを救っているのが現実です。ボランティア同士出来るときには協力し合って助けてあげたいと思っております。
2018-10-21b.jpg

2018-10-21p.jpg



会場に沢山の支援物資が届きました。フード、ペットシーツ、きれいな未使用の「ディズニー」のブランケット、お洋服、お亡くなりになられたご愛犬のレトルト、そしてお菓子の数々。また募金箱にご寄附頂きました皆様、バザー用品をお買い上げいただきました皆様、いつも当会にご寄附を頂いておりますK様、S様、M様、また先日の「同窓会場」でご寄附頂きました皆様のご支援確かに受け取りました。本当にありがとうございます。
2018-10-21j-009.jpg


そして急遽「搬送協力」を申し出て頂きました「もも次郎君」の里親様のN様。2匹の子達を運んで頂きましてありがとうございました。車酔いするマリオンちゃんですがお車を汚さなかったでしょうか?皆様に応援していただき残すところ今年も後2回の譲渡会と「辻堂海浜公園」のイベントとなりました。沢山の子達が「家族を得られるように」エンジンをフル回転で頑張ります。

来月の「緑山譲渡会」は11月18日に開催いたします。
その前に11月3,4日「HUG A NIMALS」海浜公園の譲渡会にもどうぞお遊びがてらお出で下さい。


今回トライアルになる子を選択するうえでスタッフ一同悩みました。皆様が本当に「保護犬」という存在に愛情をかけていただき、でも一生をお願いするのですから慎重に協議いたしました。

トイレが出来ないJRテリア「ラウラ」ちゃんはお留守番がないご家族様へ、シニアプードル「きぁりー」さんは以前当会の里親様ご家族様へ、パピヨン「優ちゃん」は前回の譲渡会にも来ていただきましたご家族様へ、ミックスの「ひなのちゃん」はリスクを了承の上で会場お近くのご家族様へ、そして不参加でした「チワワのプリン」ちゃんにも再度会いに来てくださいましたY様ご家族様、後日お見合いを設定いたします。

そしてフランソワちゃん、ムック君、リディアちゃんに応募頂きました皆様。この子達にもう少し合うご家族様を探してみたいと思います。本当にごめんなさい。どこかでまたご縁が繋がりますように願っております。皆様に感謝とお礼を申し上げます。
[2018/10/22 16:27] | サンデー譲渡会in緑山 | page top
| ホーム | 次のページ>>