TopRSS管理
【最新版】寒いよー。毛布敷いて下さい。
2023-12-11-001.jpg

2023-12-11-002.jpg

2023-12-11-003.jpg

2023-12-11-004.jpg

冷たいコンクリートにうずくまっている犬達。個室の犬達にも毛布1枚も敷いてありませんでした。皆様から沢山の毛布をセンターに送って頂いたり、センターに行くときに運んで行ったりして少しでも温かくしてあげたいと集めた毛布。どうしてかどの檻にも敷いていません。1枚の毛布の上に沢山の犬達が集まり暖をとって過ごしていたのに。

なぜ毛布を敷かなくなったのですか?。お掃除が大変だから?焼却する費用がかかるから?。中には毛布をかじってしまう犬もいます。その子だけ個室に入れて管理して欲しい。散歩もなく、太陽にあたることもなく、ただ生かされ毎日を生きている犬達にせめて毛布位敷いてあげて下さい。

皆様には毛布の支援をお願いしていましたが、敷いてもらえないため一時中止をさせて下さい。いつも心配して頂きましてありがとうございました。
[2023/12/11 16:44] | 収容犬に毛布を | page top
ご支援・ご寄付のお願い

茨城動物指導センターからお願い
詳細ページ
https://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/hokenfukushi/doshise/documents/kihu20230327.pdf

送付先
〒309-1606 茨城県笠間市日沢47 
茨城県動物指導センター宛
☎:0296-72-1200

※ウイークデーの8時半から16時までに着くようにお願いいたします。


[2023/11/19 10:30] | 収容犬に毛布を | page top
毛布の寄付について
毛布、タオルのご支援は譲渡会場にお持ち頂くのではなく
直接茨城県動物指導センターにお送り下さいますようにお願い致します。




毛布、バスタオルの送り先

〒309−1606
茨城県笠間市47
茨城県動物指導センター宛て。
ウイークデーの8時半から16時までに着くようにお願いいたします。
[2022/11/11 10:03] | 収容犬に毛布を | page top
毛布募集の休止

皆様から沢山ご支援頂きました毛布、タオル等が十分な数になり置場所も満杯になっています。今後はセンターに直接送って頂くようにお願い致します。

2021-12-22j-009.jpg


そのような訳で譲渡会場でのお引き受けは中止させて頂きますので宜しくお願い致します。いつもセンターの犬猫達にご支援ありがとうございました。
[2021/12/21 13:41] | 収容犬に毛布を | page top
センターの子達に毛布のご寄附を
今日もものすごく寒いですね。茨城のセンターにいる子たちは皆毛布の上で固まって暖を取っていますが何せ収容棟が広いのでエアコンが付きましたが温まりません。お家に古いもので構いません、犬猫達に温かい毛布を送ってあげて下さい。

とある団体が「センターでは寄付で頂いた毛布も敷いてあげていない、どこで使っているのか」「長い間収容されている老犬は冷たい床に毛布も敷いてもらえず足にあちこち穴が開いていて治療もしていない」「暮れは世話も行き届かず。。」「収容棟も個別房も動物愛護法違反だ」と書かれていました。なぜこのような嘘を書き同情をかい、自分はこんな大変な犬達を助けているのだと言いたいのだろうか。

シニアのワンちゃんは暮れかけて立ち上がれなくなり横たわり、獣医師の職員が手厚く治療をし医務室の方が温かい為、収容棟から移動をして毛布を厚く敷いて管理をしされました。褥瘡が出来たのはその時で包帯を毎日2回まき直しをし治療をして下さいました。どこから「治療もしないで放置した」ような言葉が出てくるのでしょうか?多くの団体様が協力をしセンターを支えて下さっているのですよ。毎日お世話されている方々も心外と言われていました。誰がセンターの子達を粗末に扱っている人がいるでしょうか?

茨城県の「譲渡事業」が推進できるように、多くの団体様のお力でここまで改善して来たのです。しかし残念ですが「収容頭数が満杯」になれば処分する事は避けられません。それは日本全国の自治体で行われている現実です。だからと言ってただ引き出して遠方の見ず知らずの人間に渡してしまうようないい加減な譲渡をするようでは認可団体の資格はありません。



皆様にはこの現実をご理解頂き「1匹でも返還できるように鑑札を付ける」「1匹でも入らないように不妊手術をして飼う」事をご協力ください。

毛布、バスタオルの送り先

〒309−1606
茨城県笠間市47
茨城県動物指導センター宛て。
ウイークデーの8時半から16時までに着くようにお願いいたします。


ワンちゃん、猫さんが少しでも暖かく過ごせますように、お願い申し上げます。
あにまるさぽーと きずな様のスタッフブログ
https://ameblo.jp/kizuna-st/entry-12650828406.html



多くの方がご寄附頂きました毛布、タオルはセンターの収容犬猫に大切に使用させていただいておりますのでご安心ください。ご心配おかけ致しました

[2021/01/20 09:28] | 収容犬に毛布を | page top
収容犬達に敷物のご支援を


茨城県動物指導センターに保護されている犬達に敷物のご支援をお願いいたします。
毎日委託会社の方が取り換えて下さっています。
新品でなくても綺麗にお洗濯されていれば構いません。
バスタオル、タオルケット等「綿の入っているものは不可」、
フェイスタオルは手拭きに使用しますので4つ切りに、
毛布は半分に切って頂けますと助かります。

送り先は

〒309-1606茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター
電話 0296-72-1200

ウイークデーのAM8時半―PM4時ごろまでに着くようお願いいたします。

2020-8-21-001.jpg

2020-8-21-002.jpg

2020-8-21-003.jpg


[2020/08/21 08:06] | 収容犬に毛布を | page top
引き続き毛布等のご支援をお願い致します
茨城のセンターに毛布、タオルなどのお願いを致しましたブログをご覧いただいた皆様から本当に沢山のご支援の物資をお送り頂きました。心より感謝申し上げます。センターからも「ありがとうございました」とのお言葉を頂いております。

毎日委託会社の方が新しい毛布に換えて下さっていますのでどんどん消費してしまいます。再度継続的に「毛布、タオルケット、バスタオル」等のご支援をお願い申し上げます。フェイスタオルは手を拭いて捨ててしまいますので4つ切りにして頂けますと有難いです。綿が入っているものは犬達が破いて中身を出してしまいますので使えません。

新品でなくて構いません。綺麗にお洗濯をされているもので十分ですのでどうぞお家の片隅でいらなくなったものがあればこちらにお送りいただければ有難く存じます。

〒309−1606
茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター
電話0296−72−1200
ウイークデーのAM8時半からPM4時半ごろまでに着くようお願いいたします。

[2020/06/03 14:29] | 収容犬に毛布を | page top
タオル毛布たくさん届いています
茨城県動物指導センターへお願いいたしました「毛布、タオルのご支援」はセンターに沢山さん届いております。

皆様が収容房にいる犬達へ温かなお気持ちで送って下さいましたタオルなどは管理会社の方が毎日新しい物に取り換えて綺麗に敷いてくださっています。犬達は柔らかな毛布の上で気持ち良い日を過ごしております。またおやつも入れて頂き美味しいおやつも喜んで食べています。送料もかかりますのに本当に有り難うございました。また当会がセンターに行きましたらお写真を撮って参ります。どうぞ今後も引き続きタオルなどのご支援を宜しくお願い申し上げます。犬達に代わりましてお礼申し上げます。

[2020/05/21 22:07] | 収容犬に毛布を | page top
茨城県センターへのタオル、毛布支援について
130匹以上の犬達は毎日管理会社の方が毛布を取り替えて下さっています。洗えませんから使い捨てです。その為緊急に数が多数必要です。毛布、タオルケットは半分に切っていただければ手間が省けます。フェイスタオルは手拭き用ですので4つ切りにして下さい。綿などが入っているものは犬達が咬んでしまいますからすみませんが使用できません。また「おやつ類」のご支援も一緒にお入れいただく場合は内容物欄に品名を記してください。

1枚の毛布の上に皆で固まって座っている犬達は野良ちゃんであっても落ち着くのでしょう。毎日収容房の中を水で洗い乾いたら毛布をひき、フードを喧嘩しないように見張りながら食べさせ、奥に行って食べれない犬には側にエサを置いたりと大変な作業を管理会社の方が本当によくお世話して下さっています。どうぞ多くの方がこの犬達を応援してあげて下さい。認可団体様は将来の「殺処分0」に向かって皆で努力をしています。

送り先〒309−1606
茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター
電話0296−72−1200

ウイークデー
AM8時半—PM4時までに着くようお願い申し上げます。
[2020/05/16 16:23] | 収容犬に毛布を | page top
【拡散希望】緊急毛布、タオルのご支援を
茨城県動物指導センターの犬達に敷いている毛布、タオルケット、バスタオル、フェイスタオル「手拭きに使用する」物が無くなってしまいました。お家でいらなくなった古いもので十分ですのでどうぞセンターに送ってあげて下さい。暑くなっても硬いコンクリートの上で寝るのは可哀想です。またシニア犬、負傷犬等の介護が必要な子達にも使います。送料がかかってしまい申し訳ございませんがご協力お願い致します。

〒309−1606
茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター
電話「0296−72−1200」
ウイークデーのAM8時半—PM4時頃までに着くようお願いいたします。

センター内の敷物はこのように使われています。
2020-5-15-001.jpg

2020-5-15-003.jpg

2020-5-15-002.jpg


[2020/05/15 15:28] | 収容犬に毛布を | page top
茨城の犬達へ毛布をお願いします
まだまだ寒い日もある3月です。茨城の収容犬達の毛布が底をついてしまいました。
硬いコンクリートの上で過ごすのは可哀想です。
古いものでお洗濯してあればかまいません。
毛布「半分に切って」、タオルケット、バスタオル、ハンドタオル「4つ切りにして」を送ってあげて下さい。

〒309−1606
茨城県笠間市日沢47
茨城県動物指導センター宛て
0296−72−1200
毛布支援と書いてください。

ウイークデー、AM8時半—PM4時半に着くようにお願いいたします。
[2020/03/04 09:16] | 収容犬に毛布を | page top
センターの犬達に毛布の支援を
神奈川県動物保護センターの犬達はコンクリートに寝起きしています。
また外にいる譲渡犬達も何も毛布も敷いてもらっていません。
年末から年明けの休暇は1日おきの食事になると聞いています。
古いもので構いませんので犬達に毛布、タオルケットのご寄付をお願い致します。
茨城県の犬達もそろそろ毛布が足りなくなるようです。
どちらに送るかを当会にご連絡いただいてから発送をお願い致します。

メール  lovedogcatjp@yahoo.co.jp

2016-12-13追記
感染症の問題があり犬が使用したものは申し訳ございませんが使うことが出来ません。



[2016/11/19 08:58] | 収容犬に毛布を | page top
御支援有難うございました
海老名市タカハシ様ーイヌ小屋2個
江東区ヤマシタ様ー毛布。
また世田谷区のイタミ様「イヌ小屋3個」、
多摩市のトクミ様「犬小屋とフードボール」はセンターに直接お送りくださいました。

イヌ小屋は6個になりましたのでとりあえず足りると思います。
皆さまには沢山の御支援をお願いし、
またすぐに御協力していただき有難うございました。
最後の日の5日間がせめて温かく、安心して過ごさせてあげたいと思います。
人間の無責任さから死んでいかなければならない沢山の犬達。
毎日処分しなければならないおじさん達も心痛めております。
イヌネコを飼ったら最後まで面倒を見る覚悟で生活して下さい。
1人1人の心の持ち方で不幸な動物は減るのです。

PS.
「毛布、バスタオル、タオルケットは今後も使いますので
古くても洗ってあれば大丈夫ですから捨てないで集めておいてください」



2012-2-4.jpg
[2012/02/04 21:09] | 収容犬に毛布を | page top
明日茨城へ届けます
皆さまが茨城のセンターの犬達の事にお心かけて頂き有難うございます。

川崎市ヤマカワ様。
台東区ハラ様。
江東区ヤマシタ様。
横浜市トクナガ様。

2012-1-30-1.jpg

2012-1-30-2.jpg

2012-1-30-3.jpg



毛布、ボイジャー、タオルなど早速お送りいただき有難うございました。
第1陣として明日お届けして来ます。

[2012/01/30 20:41] | 収容犬に毛布を | page top
茨城のセンターの物資の送り先


http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-573.html


送る時期は一度に搬送出来ませんので分けて持って行きます。
そのため一度に御支援を受け取り置く場所がありませんので、
その都度御連絡差し上げます。

会の方へメールで御連絡下さい。
御返信いたします。

info@seiken-joto.org

[2012/01/28 16:08] | 収容犬に毛布を | page top
| ホーム | 次のページ>>