TopRSS管理
10月の予定 ::::トップ固定記事::
■■10月予定■■

「第71回サンデー譲渡会in緑山」
2018-10-21m.png

10月21日「第3日曜日」緑山霊園にてAM11時からPM2時。
譲渡会を開催いたします。


参加予定犬は

チワワ「プリン」、
チワワ「フランソワ」、
パピヨン「優」、
パピヨンハーフ「リディア」、
プードル「ジュリ」、
プードル「きゃりー」、
パピヨン「ぴーすけ」、
JRテリア「ラウラ」、
シーズー「モコ」、
シーズーハーフ「風太」、
ミックス「マリオン」、
ミックス「リース」、
ダックス「ラフィー」、
JRテリア「ルビー」、
テリアハーフ「ムック」、
柴犬「マコ」、
ミックス「バンビ」、
ミックス「ひなの」、
シーズー「天」他

いつものお願いです。

来場者様は下の駐車場にお停め下さい。
同伴されるご愛犬は「名札、鑑札など」装着。排泄処理をきちんとお願いいたします。
お寺様の場所をお借りしていますのでご迷惑をかけない配慮をお願い申し上げます。
参加犬たちのケージは担当者が出し入れをいたしますので
開けないようにお願いいたします「脱走防止のため」

「しつけ方の御相談」
「プチトリミング」
「バザー用品の販売」を行っておりますのでどうぞご利用ください。

当会スタッフはピンクのエプロン、腕章を着けております。
ご質問等がございましたらお声かけ下さい。


譲渡の流は

①参加犬とのお見合い。
②希望犬がおりましたら担当スタッフに生活状況等をお聞きください。
③アンケートの記載「すでに当会へ送付されている方を除く」
④受付にてお話合い。
⑤後日トライアルになる場合は当会よりご連絡をいたします「終了後スタッフ会議で決めます」。
⑥トライアルに御連れいたします。1,2週間後様子の報告を頂き譲渡を検討いたします。
⑦書類を交わします。経費の精算、畜犬登録番号をご連絡いただきます。
 そして家族として生涯責任をもって可愛がってあげて下さい。



茨城から「あにまるさぽーときずな」様も参加致します。



会場をご厚意でお貸しいただいております緑山霊園様に
譲渡会の問い合わせをしないようお願いいたします。




++++++++++++++医療費支援のお願い++++++++++++++++++++++

いつも当会の保護犬達にお心かけていただき心より感謝申し上げます。

多くの犬達が皆様からの御寄附で有難く手厚い治療を受けさせていただき里親様の元へと送り出すことが出来ました。しかしこのところ病犬、長期の治療を要する子、手術が必要な子、里親様に出せず当会で終生保護をしていく子「看取り犬」などが増えてしまい当会の経済状態も深刻になってしまいました。

皆様にはいつもご支援いただきながらのお願いで大変恐縮でございますが何とか今の窮地を乗り越えることが出来るよう、「医療費支援」をお願い出来れば助かります。今回は多頭飼育崩壊などで行き場がなくなった子達の引き取りなどが重なり出費がかなり増えてしまいました。

郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会

ゆうちょ銀行
      029支店 当座貯金 0033668
    口座名:NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

どうぞ保護犬達に皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。




++++++DOG HOUSE FUN FUNがオープン+++++

町田市山崎町にワンちゃんのための楽しいお店が開業いたしました。
当会スタッフの「チョコママさん」「チョコパパさん」が「トリミング」「保育園」「トレーニング」「ホテル」等、楽しい親切なお店が出来ました。是非皆様お遊びにいらしてください。

2018-9-18-3.jpg


可愛いドッグハウスがお店の横に置かれていますのでそれを目印でご来店ください。
保護犬達も今までお預かりして下さったWさんご夫妻。犬の扱いも安心してお願い出来るスタッフさんでもあります。保護犬達も続々と来店しお世話になっております。

どうか「FUNFUN」を応援してくださいね。
2018-9-18-2.jpg

2018-9-18-1.jpg


https://ameblo.jp/hogowan/entry-12401453702.html

https://ameblo.jp/hogowan/entry-12404653128.html


[2023/08/08 10:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
楽しい同窓会でした
第2回「卒業犬の同窓会」が無事に開催できました事お礼申し上げます。前夜から雨の音も大きく明日はどうなるのだろうと心配をしておりました。朝になっても降ったり止んだりのお天気でドッグランはびしょびしょになってしまうし、困ったなーと考えていました。

でも予報は9時ごろからは雨もやむという事で決行しました。ジョンパパさん達は7時半にはもう御殿場近くまで行かれて用意をして下さいました。大変な企画を本当にありがとうございました。私達3名と犬3匹も10時に到着。もうすでに多くの皆様がランの中でワンちゃん達と遊んでいらっしゃいました。

「開会宣言」をして各グループに分かれて「ワンコ徒競走」。横に走って行く子、全く無視してマイペースな子、飼い主の元に直行で走る子等、もういつもの我が子とは違う姿を里親様達もご覧になり大騒ぎ。1等賞の子は5キロのフードを、2等賞の子はレトルトフードを頂きました。

終わってから各グループごとに記念撮影。そしてランチタイム。私達もお弁当を買ってきて美味しくいただきました。またSさんがおでんを作ってきてくださりガスコンロもお持ち下さって熱々のおでんを皆で頂きました。アップルパイは早い者勝ちと言う事で早速ゲット。他にもM様から沢山の「三笠山」の差し入れを頂き参加者の皆様にお土産としてお渡ししました。他にも「おせんべい」、「ペットシーツ」、そしてご寄附まで本当にありがとうございました。

そして1つびっくりな事。知らないのは私だけ。最後のご挨拶の時に「感謝状」をとのアナウンスに「えっ?何?」と、見ると立派な「感謝状」がご用意されておりました。読み上げられた内容をお聞きし、もう感激してしまい、思わず込み上げてくる気持ちでウル
ウルになってしまいました。沢山の犬達が毎日処分されていく中ただただ見送る事しかできなかった時代を思い出してしまいました。そこから年月が流れ今こうして沢山の子達の命を繋いでいただける多くの里親様方。皆様の理解とご支援があってこその「命のリレー」はこちらこそ感謝の気持ちで一杯です。

今回このようなご用意をして下さいました「チェリちゃん」「レイちゃん」のMご家族様。身に余る光栄に心からお礼申し上げます。私の一生の生きてきた証として大切に飾らせていただきます。
2018-10-14d2


会場では親子の再会、ゴールデン姉妹3匹の再会、そして大切に大切に育てて頂いています卒犬達の明るい嬉しそうなお顔を見させていただきスタッフ一同この上もない喜びでした。そして参加費から当会にご寄附24000円まで頂きました。保護犬たちの医療費として有難く使用させていただきます。

今回は参加犬67匹、参加者89名でした。
2018-10-14d.jpg


またいつの日か「第3回同窓会」を開催する事が出来ますように。その時にはまた元気に集まりましょう。ご用意いただきましたT様「ジョンパパ、ジョンママ」ご夫妻、スタッフの皆様大成功の楽しい「同窓会」をありがとうございました。ワンちゃん達も本当にお疲れ様でした。きっと疲れて楽しい夢の中でしょうね。
[2018/10/17 16:20] | お知らせ お願い お礼等 | page top
マコちゃんの旅立ち
お便り33ページの柴犬「マコちゃん」
letter-322.jpg



12年前に家族として頂きましたマコちゃん。旅立ちのお知らせを頂きました。
数カ月前お伺いしお会いする事が出来ました。のんびりと毎日幸せな生活をさせて頂き安心してお空に旅立ちました。M様長い間お世話になりまして心より感謝申し上げます。
介護と治療も最後まで愛情をかけ育てて頂きまして、またお母さまの腕に抱かれての旅立ち。どれほどの幸せでしたでしょう。お別れはいつでも悲しいですね。でも今まで過ごした12年間はマコちゃんにとって最高の毎日だったと思います。言葉に表すことが出来ない感謝の気持ちをマコちゃんは心に持っていたと思います。
ありがとうございました。

マコちゃんの「お便り」を掲載させていただきました。



2006年春柴犬のマコのお世話を頂き、
以来約12年半我が家の愛犬、癒し担当で
頑張って来ましたが、
今朝、3時30分私の腕の中で
安らかにお星さまになりました。
今年の3月末に腎臓・膵臓の数値が高いと
動物病院から指摘され、
夏には一時危篤状態まで悪化しましたが
奇跡的に持ち直しました。
入院、退院を繰り返しましたが
最後1カ月は家でのんびり穏やかな気持ちで過させてやりたいと思いまして
在宅介護をして来ました。
脚がふらついても、トイレで排泄する、プライド高い
あっぱれワンコでした。立派でした。
本当にマコには感謝しきれません。
家族にとってかけがえのない存在で
大事な家族。
そんなマコに巡り合わせて下さいました
Wさんには感謝しきれません。
今日家族でお通夜をしまして
明日、真心霊園さんでだびに付します。
有難うございました。
[2018/10/11 14:43] | お知らせ お願い お礼等 | page top
月1度譲渡会の搬送のお願い
当会の「緑山霊園」での譲渡会へ「相模原市南区」から「横浜市青葉区の緑山霊園」への搬送のお手伝いをして頂ける方を緊急に探しております。「お迎えのみ」でも構いません。
ご協力いただける場合は当会アドレスにお願いいたします。

メール info@seiken-joto.org
[2018/10/11 11:25] | お知らせ お願い お礼等 | page top
毛皮反対デモ行進参加してください
毛をはがされるためだけに殺されている動物達。
どうか「毛皮反対デモ」に参加をお願いいたします。




毛皮反対デモ行進( Fur Free Walk2018)

毛皮反対デモ行進は「毛皮がどのように作られているか、
動物たちが毛皮製品のために苦しめられて殺されている、
毛皮を買うことで動物を殺しているという加害者になってしまう」 ことを知ってもらうことです。
そして毛皮製品を買わない、 毛皮の生産方法を周りに広めてもらう方を増やし、
毛皮製品をなくしていくための大切な活動です。

【日時】
2018 年 11 月 10 日(土)
13 : 30 集合
14 : 00 スピーチ
14: 30 出発
注・道路事情や他イベントとの兼ね合いで時間が変更になる可能性がありますので、
必ず事前に正確な時間をチェックしていただけますようお願いいたします。


【場所】
東京・代々木公園ケヤキ並木道原宿入口

【服装】
ブラックベースのモノトーンの服でお願いします。
毛皮と間違えられるのを防ぐため、 フェイクファーの着用はご遠慮ください。
約 2 時間のコースを歩くため歩きやすい格好。

【持ち物】
プラカード( アニマルライツセンターでも用意していますのでなくても大丈夫で す。)

【注意事項】
動物を連れての参加は出来ませんのでご了承ください。

【 WEB 情報】
HP http://www.no-fur.org/last-of-fur-free-walk/

Twitter  https://twitter.com/ animalrights_jp
[2018/10/08 09:45] | お知らせ お願い お礼等 | page top
お預人募集を終了いたします
「お預り人を募集いたしました繁殖場の子達。チワワは全頭決まりました。あとはまだ引き取りできない子達が残されるようです。残される犬はダックス「メス」3匹、プードル「メス」1匹、ポメラニアン「メス」1匹、ビーグル「メス」1匹、コーギー「メス」2匹、シュナ「メス」1匹。またいつの日か助け出される日があるように願っています。お預人募集を終了いたします。ありがとうございました」
[2018/10/06 21:04] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ガブちゃんの旅立ち
テリアハーフの「ガブリエルちゃん」もう9年以上前に家族にして頂き今回9月29日にお別れになったお知らせを頂きました。

飼主様のY様は本当に大切にしてくださって急死したガブちゃんの死をとても悲しまれていらっしゃいます。真っ黒い毛並みでお目目だけがクリクリした可愛い子でした。Y様ご家族の末っ子として育てて頂き本当に目に入れてもいたくない程という言葉がぴったりの愛情をかけて下さいました。

Y様のご家族にして頂き感謝申し上げます。「仮ボス家の33代目」としてお世話になり幸せをつかんだガブちゃん。貴女の事は今でも思い出します。天国からこちらにいる子達を見守っていてください。

Y様の闘病記もお読みください。
本当にショックのお気持ちが伝わってきました。






元D614・テリア系ミックス、ガブリエルをお譲り頂きましたYです。
このたび誠に残念なことに、前日まで元気にすごしていたガブリエルが9月29日午後2時すぎに亡くなりましたので、ご連絡させて頂きます。

23日に気管支炎と診断されていたので、気管支拡張剤と抗生物質を服用中のことでした。
亡くなる前日28日は呼吸も整い、ほぼ回復したように見え、軽い散歩にも喜んで行き、夕ご飯も完食、お薬も飲めて、私のベットに先に横たわり、どかせて一緒に寝たほど元気でした。
ところが、翌29日の朝方より気管支炎がぶり返した様子となりましたので病院を受診、レントゲンで肺炎と肺水腫の状態であると診断され、酸素室に入り、一時預かりとなりました。自宅に「利尿剤の効果でおしっこが大量に出ました!」との嬉しい連絡が入り安堵したのも束の間、午後になり「突然血を吐いて倒れた」との連絡が入り、そのまま亡くなりました。
病院の先生方は、血液検査で炎症反応が出ていたのでMRI検査を実施しようとしましたが、ガブリエルが苦しかったのでしょう動いてしまい失敗、時間をおいて再びトライする予定でした。

ガブリエルは2016年に加齢による僧帽弁閉鎖不全症と診断されていました。以来、半年ごとに心エコー検査をして状態を確認していましたが、この春の検査では「徐々に状態は進んでいるが、まだ治療の必要はなし・運動制限の必要もなし」とのことでした。
実生活でもその通りで、大好きなボール投げをしても息を切らすこともありませんでした。
ただ、「これからは肺水腫に気をつけてくだい。急に悪化すると半日で命を落とすことがありますから」と言われておりました。そのため呼吸には気をつけていたことが今回の受診にもつながっていたのですが、その通りになってしまいました。
最後の急変については、何かの、たとえば膵炎のような病気を発症していて、その影響で臓器に炎症を起こしていた可能性もありますと言われました。

ガブちゃんは今まで本当に元気で、何かの病気が重症化したこともなく、体力もあり、今回の血液検査でも、シニアなのに花丸をあげたいぐらい炎症反応以外の数値はみな正常値でした。
なのに何故?と私の頭の中は、もう少し早く連れてくれば結果は違ったのだろうか、何か今まで見落としていた異変があったのだろうか、とグルグル後悔ばかりが渦巻いています。
胸をえぐられるような深い悲しみがこみ上げて参ります。泣けて泣けてしかたありません。

お預かりした大切な命と思い接して参りましたが、このようなご報告となり、大変申し訳ありません。
医療にかけていながら落命させてしまったこと、ガブリエルにも本当に可哀想なことをしてしまいました。
体調を把握しているつもりだった私の思いなど簡単に覆して、病魔にさらわれてしまいました。


思えばガブちゃんが我が家に来てからの9年4ヶ月の日々は、母親をふたり送り、猫や先住犬、小鳥までが次々と世を去り、バタバタの生活でした。その中でガブちゃんは癒やしの存在でした。
W様にも是非一度お目にかけたいと思いつつ叶わず、残念に思っておりましたところ、同窓会が開かれるのを知り、実家売却に伴う不用品処分が9月中に終えられたら、参加申し込みさせて頂こうかと検討していたところでした。
結局お目もじ叶わず、本当に申し訳なくがっかりしております。

ガブちゃんは本当に賢くて、まるで「小さな女の子」が中に入っているようだねとよく家族で話していました。私の大事な大事な末っ子でした。家族の携帯には、たくさんのガブちゃんの動画や画像が入っています。みんなガブちゃんが大好きでした。関わったいろいろな方も、皆かわいがってくださいました。
毎朝洗濯物を干す時には「お外を見る」というので、10kgを前後していたガブちゃんをしばらく抱っこしてベランダにいました。その時のお日様のような香り、健康な体の香りが大好きでした。
お散歩の帰りには、中庭にあるドッグランで必ずボール投げをし、夜になると私達夫婦はガブを膝に乗せ、交代であちこちなめてもらい、1日の最後に歯磨きを我慢してご褒美もらって私と一緒に寝る・・・それがルーティンでした。

W様に命を助けて頂き、仮ボス様に人間への信頼を取り戻して頂きましたガブリエル、本当に良いご縁を我が家につないで頂きましたこと、心より改めて御礼申し上げます。そして、多頭飼い家庭出身らしいガブリエルも、先住犬がいる家庭へ譲渡して頂いたことを感謝していると思います。のんびりとした先住犬がいることが、安心材料のようでしたから。

ガブの画像をお送りしたいと思います。ご覧いただけましたら嬉しいです。

今後私達の生活が完全に落ち着きましたら、また何らかの形で応援させて頂きたく思っております。同窓会のご盛会を心よりお祈り申し上げます。

2018-10-3-001.jpg

2018-10-3-002.jpg

2018-10-3-003.jpg

2018-10-3-004.jpg

2018-10-3-05.jpg




    +++++++++++++++++++++++++++++++++++++

当会HPトップページ「パンフレット」に出てくる黒犬さんはガブリエルさんです。
飼い主さま たくさんの愛情をありがとうございました。
2018-10-3-6.png
[2018/10/04 12:50] | お知らせ お願い お礼等 | page top
2018卒犬同窓会
10月14日「日曜日」同窓会の参加人数、頭数が決まりました。

参加家族43組。参加犬67匹、参加人数89名です。

ワンコさんたちは迷子にならないように必ず名札、鑑札を装着でお願いいたします。
また排泄処理のご用意はしっかりと。

近くに食事場所、コンビニなどがない為、各自お昼のご用意をお持ちください。
人間用差し入れ大歓迎ですよ。

ゲーム等ありますから普段見られない愛犬の楽しむ姿をご覧ください。
でも「走るのやだー」という子もいますからそれはそれなりに楽しんで下さいね。
10時開始です。
雨になりませんように。
[2018/10/02 16:53] | お知らせ お願い お礼等 | page top
フライヤーが出来ました
Vol.5ハグアニマルズのベントに当会は参加いたします。
卒業ワン子さん達会いに来てくださいね。
いろいろな企画がありますので1日楽しみながら動物との触れ合いが出来ますよ。

また当会は「里親様とのご縁」の場として譲渡会を行います。
神奈川県の愛護団体様が沢山参加いたします「ピースワンコは除く」。
動物と人間との共存するための
「しつけ方」
「飼い方のお勉強」
「災害救助犬のデモストレーション」
「ドッグマッサージ」等おもしろい企画満載です。

また沢山の物品販売もありますからご利用ください。
当会は「ピンクのエプロン」を付けていますから見つけてお声をかけて下さいね。
広ーい公園で犬も飼い主も楽しく過ごせます。
沢山の方の御来場、待ってまーす。雨になりませんように。

神奈川県立辻堂海浜公園、北芝生広場。雨天中止。

2018-9-29-001.jpg

2018-9-29-002.jpg
[2018/10/01 06:24] | お知らせ お願い お礼等 | page top
フードのご支援ありがとうございました
八王子市のS様よりフード、おやつ他送っていただきました。S様にはミックス犬のチコリちゃんが家族として迎えていただきました。おやつはチコリちゃんのお店のお客様からのプレゼントだそうです。お礼を申し上げて下さいね。皆で分けて頂きます。

我が家の保護犬たちは「わーいわーい」と大喜びで首を突っ込んでいる子もいます。まりちゃんはお座りをすればもらえるとじっと座って待っていました。みんな食べることは最高の喜びなんですね。欠食児童みたいで笑えます。どうもありがとうございました。

2018-9-22-001.jpg

2018-9-22-002.jpg

2018-9-22-003.jpg
[2018/09/22 16:13] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ドッグハウスFUNFUNのお知らせ
町田市山崎町にワンちゃんのための楽しいお店が開業いたしました。
当会スタッフの「チョコママさん」「チョコパパさん」が「トリミング」「保育園」「トレーニング」「ホテル」等、楽しい親切なお店が出来ました。是非皆様お遊びにいらしてください。
2018-9-18-3.jpg


可愛いドッグハウスがお店の横に置かれていますのでそれを目印でご来店ください。
保護犬達も今までお預かりして下さったWさんご夫妻。犬の扱いも安心してお願い出来るスタッフさんでもあります。保護犬達も続々と来店しお世話になっております。
2018-9-18-1.jpg

2018-9-18-2.jpg


どうか「FUNFUN」を応援してくださいね。

https://ameblo.jp/hogowan/entry-12401453702.html

https://ameblo.jp/hogowan/entry-12404653128.html

[2018/09/18 14:57] | お知らせ お願い お礼等 | page top
茨城引き取り1番犬
茨城のセンターからの引き取りを始めた1番最初のカエデちゃん。

茨城県は処分頭数全国一。当時はセンターから引き取りが出来ない当会はいつも収容情報を見ながら「この子も処分されるんだなー」と心痛める毎日でした。そんな時に声をかけていただいたのが「アニマルサポートきずな」のWミヤ子様でした。「私が出してあげますよ」とメールを頂きカエデちゃんの命を繋ぐことが出来たのでした。

そして茨城の団体様のSさんがこちらまで運んできてくださいました。しかしその時すでに妊娠していることが分かり2匹の赤ちゃんを出産しました。1匹の子は早期破水で死亡、もう1匹の子はポメラニアン風の女の子でした。カエデさんは「何の犬かしら?」と思うように毛並みはバサバサ、毛玉だらけ、やせ細り、そしてがに股。無表情、喜怒哀楽を表すようなことは無い子でした。叩かれていたのか手を見ると怯え人間とは距離を置くような子でした。

カエデちゃんはそれでも家庭犬として立派に生涯を終えて行きました。亡くなる数時間前にも食べ物を欲しがり、トイレも済ませ、様子がおかしいと気が付いた時にはもう安心して苦しむことなくKさんの腕の中に抱っこされたまま天国へと旅立ったそうです。私達が茨城にも通い犬達を助けている事をカエデちゃんは「もう茨城の子達は助けてもらえる」と悟って安心してお別れをしていったような気がします。15,16歳ぐらいになっているはずのカエデちゃん。良く頑張りましたね。あっぱれでした。マイペースで夜中でもKさんを起こしご飯をせびり、それでも介護していただいたk様ご家族様。長い間お世話になりありがとうございました。カエデちゃんの最後の様子、写真を見てあげて下さい。

2018-9-15-001.jpg

2018-9-15-003.jpg

2018-9-15-4.jpg

2018-9-15-002.jpg
[2018/09/15 12:11] | お知らせ お願い お礼等 | page top
「成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年用写真大募集!!」

「成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年用写真大募集!!」

成犬譲渡の会 卒犬カレンダー2019年を販売いたします。
つきましては、成犬譲渡の会を卒業して幸せいっぱいのわんこの写真を募集いたします。

カレンダー専用アドレス
calendadog@gmail.com
写真添付は25MBまででお願いいたします。
複数写真を添付する際で、25MBを超える場合は、複数に分けてメールをお願いいたします。
【メール本文に下記を明記してください】
里親さんのお名前
わんこの名前
譲渡前の仮名
譲渡年月
推定年齢
犬種

おすましの写真以外にも、四季折々のもの、ユニークな写真などバラエティに富んでいると助かります。
最近の写真でなくても構いません。
枚数の制限はありません。
但し、写真が集まり過ぎた際には、掲載できない写真もありますので、ご了承ください。
募集期間:9月末まで

カレンダーは11月頃から販売を予定しています。
売上は会の活動費になります。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
[2018/08/22 13:53] | お知らせ お願い お礼等 | page top
みずよちゃん安らかに
2010年10月にシーズーのみずよちゃんをお願いいたしました武蔵野市のT様より旅立ちのお知らせを頂きました。東京都のセンターに他3匹と一緒に収容されたみずよちゃん。確か記憶もあいまいですが飼い主が火事を起こしてそこから助け出されたように覚えています。この飼い主は以前にも苦情があり問題を起こしていたとのこと。

当時みずよちゃんは6キロもあるメタボさん。でも性格の良い可愛い子でした。名前もお預り人のIさんが命名した名前を変えずに「みずよ」ちゃんでした。T様の献身的な愛情で約8年間の幸せな思い出とともに天国へと8月12日に旅立ったとのことでした。1年前から脳梗塞を起こし闘病生活も良く頑張ったそうです。

可愛いお写真も添付していただき本当にT様にお願いをして良かったと思います。T様長い間、慈しみ心から愛していただき感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018-8-20-1.jpg

2018-8-20-.jpg




[2018/08/20 16:51] | お知らせ お願い お礼等 | page top
トンタ君の旅立ち
2007年、当時「ポッキー」と名付けたヨーキーの男の子を家族に迎えていただきました相模原市O様よりお知らせを頂きました。まだ若かったトンタ君はいろいろと問題を起こし一時は振り回された思い出もありました。しかしO様ご夫妻は諦めることなく努力をされ最近では本当に良い子になり病気もせず亡くなる本の数週間前から寝込んだ位に丈夫な子だったそうです。

最後、病院の先生と相談、治療、介護をされ7月31日眠るように天国へと旅立ったそうです。お写真を拝見してもそんなにやせ細る事もなく安らかな寝顔にこの子の犬生が幸せだったことが分かります。当時はまだ「保護犬」を飼うという事が余り世の中に浸透もしていない中,当会の1匹の保護犬を温かく、責任をもって、理解いただき11年間お世話頂きました。もう15歳ぐらいになっていたと思います。

O様、奥様、長い間本当にありがとうございました。きちんとお知らせまで頂きこの子を助けてあげて本当に良かったと今思っております。安らかな寝顔、元気なトンタ君のお写真を掲載させていただきますね。トンタ君へ、命を引き受けて頂けたO様の愛犬にして頂いてあなたは本当に幸せな子でしたね。天国でも明るい性格でみんなと仲良く暮らしてください。

2018-8-10-001.jpg

2018-8-10-002.jpg

2018-8-10-003.jpg
[2018/08/10 16:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム | 次のページ>>