TopRSS管理
【お知らせ等】固定
■■2月の譲渡会開催について■■


掲載までしばらくお待ち下さい。



「緑山霊園様」「成瀬会館様」「薬師池西園様」にお電話をして
譲渡会の有無等をお聞きになることは絶対になさらないでください。






■■2021年度カレンダー購入について■■
詳細は下記ページにてご確認下さい。
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-2339.html
宜しくお願い致します。





■■ベアちゃん基金■■


2019-4-7-003.jpg
人懐こいベアちゃんが元気に楽しい生活が出来るようにどうぞ皆様、
ベアちゃんを助けてあげて下さい。お願いいたします。
詳細はこちら↓↓
http://jouto.blog69.fc2.com/blog-entry-1977.html


 郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名↓↓
NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会
「ベアちゃん基金」と明記をお願いします。



2019-9-24追記ベアちゃんの近況
門脈シャントのベアーちゃんはとてもいい子で元気に過ごしています。手術をして直してあげたいと思いましたが、大学病院の診察によると「可能だが手術中に何か起きても分からない状態です」と言われ今までどうしようかと考えてまいりました。
ある病院の先生からも今まで「多分7歳位」繁殖に使われながらも生命を維持してきたのであえて危険な手術をせずに薬で対処した方が良いのではとのご意見でした。
前にも里親様に引き取られましたポメラニアンの子も同じ先天性疾患でもう6年ぐらい心臓薬のみで元気にしています。そんな事でベアちゃんは手術せずに皆様のご支援をお薬に使用させて頂く事にいたしました。「ベアちゃん基金」ではなく「ベアちゃん支援」としてこの子が命ある限りケアーしてあげたいと思いますので今後とも宜しくお願い申し上げます。

また本当に性格の良い子なので里親様として手を上げて頂ける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。



■■医療費支援のお願い■■

いつも当会の保護犬達にお心かけていただき心より感謝申し上げます。

多くの犬達が皆様からの御寄附で有難く手厚い治療を受けさせていただき里親様の元へと送り出すことが出来ました。しかしこのところ病犬、長期の治療を要する子、手術が必要な子、里親様に出せず当会で終生保護をしていく子「看取り犬」などが増えてしまい当会の経済状態も深刻になってしまいました。

皆様にはいつもご支援いただきながらのお願いで大変恐縮でございますが何とか今の窮地を乗り越えることが出来るよう、「医療費支援」をお願い出来れば助かります。今回は多頭飼育崩壊などで行き場がなくなった子達の引き取りなどが重なり出費がかなり増えてしまいました。

郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会


どうぞ保護犬達に皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。


■■当会メールアドレス■■

lovedogcatjp@yahoo.co.jp
こちらのアドレスにお願い致します。

お問い合わせ頂いたメールには必ず返信しています。
アドレス不明でエラーになることもあるので
当会からの返信がない場合は改めてメール送信お願いします。
※迷惑フォルダのご確認もお願いします。


[2025/08/08 10:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
花ちゃんやっと楽になりました
2014年5月15日に神奈川県動物保護センターに10歳位の1,7キロしかない毛玉だらけのマルチーズが収容されました。臆病な子は環境の変化に怯えていました。渋谷区のU様が今までも「高齢犬を引き取りたい」と言う有難いお言葉をこの子にかけて頂き愛犬としてお迎えいただきました。

そして幸せな年月を過ごしてきましたが昨日お電話があり「10日前から救急医療病院に入院しているけれど肺水腫で苦しんでいる。先生たちはステロイドを今日から使いますと言っているけれど苦しがっている。鼻からチューブを入れて栄養食を流しいれるようにしてあるけれどもうこれ以上苦しめることは可哀想でならない。安楽死も考えたいがどう思いますか?」との相談電話がありました。

「たとえ一時的に良くなってもそんなには生きられないしその間苦しんで死んでいく事になると思います。私だったら安楽死を選択しますよ」と話しました。U様も「そう思っています」と言うご判断でした。昨晩一時的に退院させてもらったそうですが、すぐに急変し再度病院に運び安楽死をして頂いたと報告を受けました。「安楽死」と言う言葉は本当に重みがある辛い選択だと思います。最後の最後まで頑張ってほしいと願うのは愛する家族である犬への愛情です。

しかしそれを強いることが反って苦しみを延長させてしまう事もあります。U様も「病院の先生たちがもう少しもう少しと伸ばされてしまい反って苦しませてしまった。今安らかにお見送り出来ました」と夜間にメールを頂きました。私も2匹その様な選択をしなければならない事がありましたが辛いという気持ちより「あー、やっと苦しみから救ってあげられた」と言う思いの方が大きかったことを思い出していました。多分17歳位になっていたと思われる花ちゃん。綺麗なお顔で天国へと旅立ちました。U様最後まで責任をもって育てて頂きました事本当に有り難うございました。

「花ちゃん、どうか天国でも楽しく過ごしてくださいね。ありがとう」


2021-1-22-002.jpg

2021-1-22-001.jpg

2021-1-22a-001.jpg

2021-1-22a-002.jpg

[2021/01/22 13:10] | お知らせ お願い お礼等 | page top
サラちゃんの近況
茨城からの到着時7.4kgだったのが、昨夜8.9kg になりました❕
収容されて来たときは痩せてフラフラ状態でした。
何日も食べられずさ迷っていたようです。
体調も悪く弱っていましたが,今は大分改善して来ました。
お散歩も楽しそうに歩きます。
2021-1-11-003.jpg

2021-1-11-001.jpg

2021-1-11-002.jpg
[2021/01/11 19:54] | お知らせ お願い お礼等 | page top
マーシーちゃんのお別れ
d363-0.jpg

2006年12月に家族として迎えて頂きましたダルメシアンのマーシーちゃん。1月1日14歳以上の一生を閉じたお知らせを頂きました。ダルメシアンは「聴覚疾患」のある子犬が産まれる確率が高いと聞きました。まだ6か月ぐらい?だったマーシーちゃんは茨城県センターに収容されていましたが飼い主は勿論お迎えには来ませんでした。

耳が聞こえない事で里親様はトレーナーさんを付けて下さったり、手話でコンタクトを取る努力もされ本当に良くケアーをして下さいました。14年前に横須賀までお届に行った日、雨が降っていて、確か不妊手術の抜糸をしなければならなかったのに抜糸バサミを忘れたような思い出があります。障害のある子を家族としてお迎えいただき本当に有り難うございました。

手をかけたからこそお別れは淋しさが増してしまうでしょう。沢山悲しんであげて下さい。そして沢山の思い出を何時までも心の中に消え去らないように残してあげて下さい。横須賀市のT様、14年間ありがとうございました。

[2021/01/05 09:28] | お知らせ お願い お礼等 | page top
年末年始のお休み
令和2年もあと数日で終わりですね。
今年も皆様の多大なるご支援、ご協力のお蔭様で
沢山の子達が幸せなスタートが出来ました。
センターから、繁殖場から、飼い主の多頭崩壊から引取った子達、
里親様の元から天国へと旅立った子達、
そして今家族を探している子達と今年もいろいろな事がありました。
令和3年は明るい未来が開けるように、
またマスクがいらない生活が戻りますように願っております。

12月30日から1月4日まで会の活動をお休みいたします。
メールの対応、更新も休止させていただきますので宜しくお願い申し上げます。



どうぞ皆様、コロナに気を付けられて健康に前向きな気持ちで頑張りましょう。
そして皆様のご多幸を会一同、心よりお祈りいたしております。

1年間どうもありがとうございました。



NPO法人保健所の成犬猫の譲渡を推進する会。スタッフ一同
[2020/12/28 12:29] | お知らせ お願い お礼等 | page top
無事保護されました。
逃げていたサルーキーのポーレンちゃんは無事に保護されました。早朝多摩カントリーから再度逃げご主人や母犬の姿を見ても走り去ってしまったそうです。パトカー、捜索隊も追いかけてもどんどん走り見失ったとの報告がありました。

その後埼玉からママさんが駆けつけ多摩川の河川敷で捕まえられたそうです。矢張りママさんの事は覚えていたんですね。7日間どれだけ不安で逃げ回っていたのか、可哀想な事になっていましたが交通事故に合わないで本当に良かったです。

ママさんはご自宅に危篤のワンちゃんが居てすぐに来れなかったとか。私達も他人ごとではありません。犬が逃げた時は本当に大変です。里親様にも「Wリード」と言う事を守っていただきこのような事が起きないようにお願いいたします。当会の犬ではありませんが多くの皆様が心配されて拡散していただき無事に保護出来ました事お礼申し上げます。


2020-12-27s-001.jpg


2020-12-27s-002.jpg
[2020/12/26 12:47] | お知らせ お願い お礼等 | page top
プリちゃんの旅立ち

2020-12-6-1.jpeg

2020-12-6-2.jpeg


2008年3月に町田市で収容されたヨーキーのプリちゃんは飼い主のお迎えがなく当会で4月7日にお引き取した子でした。そして縁を頂き藤沢市のW様ご家族の元で12年間楽しい生活をさせて頂きました。すっかりおじいちゃまになったプリ君のお顔。腕白でひょうきんもので、そして元気な印象がありました。約14歳になり急に食欲も落ち次女の娘様の腕の中で天国へと旅立ったそうです。本当に長い間愛情かけて頂きそしてご報告までいただきまして感謝申し上げます。亡くなられたチョコちゃんと今頃は再会しているでしょうね。

最後までお世話頂きました事本当に有り難うございました。
[2020/12/06 13:14] | お知らせ お願い お礼等 | page top
2021年成犬譲渡の会 卒犬カレンダー販売について
2021年成犬譲渡の会 卒犬カレンダーは
1冊1000円
です。

ご購入方法
譲渡会会場(12・1月)
銀行振込(前払い)確認後の郵送
DogHouse FUNFUN
https://doghouse-funfun.business.site/



【郵送】

受付は下記のカレンダー専用メールアドレスになります。
calendadog@gmail.com

★メール件名・本文
件名:カレンダー注文 お名前 (例:カレンダー注文 緑山太郎)

本文:
1 購入部数
2 氏名
3 郵便番号
4 住所
5 振込日 または 振込予定日
6 振込金額
7 2021年カレンダー写真送付 あり・なし
8 レターパック希望の場合は電話番号(ゆうメールは不要)

カレンダー 1冊 @1,000円
送料
1冊 ゆうメール 180円
2冊 ゆうメール 215円
3冊 ゆうメール 310円
4~10冊 レターパックライト 370円 (ポストに投函されます)

振込金額
@1,000円 × 購入冊数 + 送料
(例:3冊購入の場合 3,000円+送料310円 計3,310円)

振込先(会の支援口座とは異なります)
横浜銀行 元町支店
普通 6060308
タケダ サチヨ

※今年は、振込口座が変更になっています。他は昨年同様になります。 会の口座を使用すると会計が混乱するため、カレンダー専用口座を本年から使用します。個人名義になりますが、カレンダー専用として使用いたします。

振込確認と発送の担当者が異なります。振込確認後の発送になりますので、少しお時間をいただきますので、ご了承ください。

不明な点は、カレンダー用メールにお問い合わせください。
 calendadog@gmail.com



【DogHouse FUNFUN】
東京都町田市山崎町335−1
042-866-5441
駐車場あり
https://doghouse-funfun.business.site/

お近くの方、トリミング・トレーニングをご利用の方 FunFunにてご購入ください。
店内へは、マスク着用 ならびになるべく少人数にて来店をお願いいたします。

カレンダーの売上は、保護犬の医療費・活動費に大切に使わせていただきます。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

[2020/11/30 06:58] | お知らせ お願い お礼等 | page top
長寿のコーギーさんの旅立ち
17年前と16年前に「レオン君」「レナちゃん」を家族にお迎えいただきましたF様より11月17日にレナちゃんが亡くなられたお知らせを頂きました。病気もせず少し難聴になりながらも最後の時はご家族の皆様に囲まれてお空に昇って行かれたそうです。

犬の一生の全ての年月を立派に全うし温かなご家族様から卒業しお星さまになったレナちゃん。心より里親様には感謝申し上げます。

20201127-1.jpg 20201127-2.jpg 20201127-3.jpg


私達が引き取ってきた犬達はほんの一部の子達です。多くの犬達は飼い主のお迎えもないままセンターで命の最後を迎えていました。お子様と兄弟のように生活をされて何と幸せな犬生だったでしょう。レナちゃん、楽しい思い出をお空にいるお友達にお話ししてあげてね。そしてまた生まれ変わってF様のような飼い主様に巡り会えますように。





[2020/11/27 16:35] | お知らせ お願い お礼等 | page top
看取り犬と卒業犬の意味

現在、当会には5匹の看取り犬を保護しております。センターから引き出してきた後分かった疾患で生涯お薬、治療が必要な犬を里親様にご負担をかける事は出来ません。「保護犬を引き取ったら大変だった」と言うような印象を持たれることも良い事ではありません。勿論、会の保護犬として「卒業」し新しい飼い主様にお渡しした後出た疾患に関しては会として相談を受けながらの対応をしておりますが最終的には里親様にバトンタッチをお願いし、その子の命を全うしていただいております。当会の「看取り犬」を此処で紹介をしておきます



シーズー「リンちゃん」センターから引き取り後重度のてんかん発作が判明。6年間動物病院でお預りしていただきお薬の調整をしながら過ごしてきました。今回有難い事で「FUNFUNドッグハウス」様で余生を過ごさせていただいています。
0d-rin-2.jpg




ポメラニアン「ベアーちゃん」側溝に捨てられていたベアーちゃんはセンターから引き出し後「動脈管開存症」と言う先天性の疾患が判明。大学病院での手術も考えましたが血液検査の結果、肝臓数値も悪く手術中に死亡もあり得るとの事。今はお薬で咳をしながらも多摩市にてスタッフのお宅で。楽しく生活をさせて頂いております。
2020-11-17-3.jpg
この子に「お薬代」としていつもご支援いただいておりますT様。高額な薬代がかかっていますので本当に有り難うございます。



シーズー「ラブちゃん」多頭崩壊で夜逃げされアパートに20匹以上の犬が残されセンターで一斉収容された子です。ご縁があり卒業犬になりましたがその後里親様の御病気で戻ってきました。しかしその後てんかんの部分発作が起きこの子の気の小さい性格から再度の譲渡を諦め今は精神的にも安定し2か月に1度ぐらいの発作を薬で抑えて6年がたちました。
2020-11-17-2.jpg




チワワミックス「チェリーちゃん」トライアル中に骨折させられ骨が細い為大変な手術を2回やり直し3カ月の入院を絶えて戻ってきました。今度骨折したら「足の切断」との宣告に譲渡を希望されましたが超ビビリな性格から卒業を見送りました。もう13歳位になります。
2020-11-17-1.jpg




柴犬ハーフ「まりちゃん」センターから引き取り、良いご縁がありトライアルに行きました。しかし先住ワンちゃんがどうしても受け入れてくれず里親様もとても残念がられていましたが2匹の犬達の幸せを願い断念された経緯がありました。その1年後「吐き気」「下痢」「食欲不振」と原因不明な症状が出て検査の結果「漏出性低たんぱく血症」と言う先天性の病気が判明。一時は腎臓数値が最悪になりこれ以上悪化すれば死に至るとまで言われました。今は「免疫抑制剤」を飲ませています。ですからワクチン、狂犬病注射も出来ません「猶予証明を出しました」この子は本当に素晴らしい性格の犬で多くの方から「引き取りたい」と言うお声を頂きました。しかし毎月の薬代、7年間過ごして来た環境を変えることが、この子の病気を悪化させてもいけないため「看取り犬」として表示いたしました。
d1028-7.jpg




この様に「看取り犬」を会のホームページに掲載をするなと言うようなご意見をこの間の譲渡会で頂いたようですがこの子達の支援を頂いております多くの方々に対し掲載を削除する事は出来ません。他の団体様の中には疾患のある犬の「募集」をされている団体もありますが当会は、第3者の方に少しでもご負担がかからないように配慮していながらの活動ですのでご理解をお願い申し上げます。会の「看取り犬」は皆様の影のお力で命を繋ぎ助け出した以上、生涯を全うさせてあげたいとスタッフのご家庭で毎日を過ごさせていただいております。





後「卒業犬」とはどう意味ですか?とのご質問。「会の保護犬」から卒業し、新たな飼い主様の元にスタートをしたという意味です。どうぞ引き継いで頂きました小さな命を生涯を終えるまでお守り頂けます様お願い申し上げます。



多くの方々の愛情、ご理解、ご支援で当会の活動も30年を迎えられました。本当に有り難うございます。また今後とも「大切な1つの命」を守ってあげられるように尽力致します。どうぞ宜しくお願い申し上げます。



NPO法人保健所の成犬猫の譲渡を推進する会、一同


[2020/11/17 11:32] | お知らせ お願い お礼等 | page top
3匹の子達の旅立ち
この所急に寒くなり長年可愛がっていただいた卒業犬達のお別れのご報告が多くなりました。



ダックス「クレア」ちゃん
d324-0.jpg
10月20日Nご夫妻の見守る中静かに息を引き取ったそうです。13年間ありがとうございました。2007年7月7日に東京都に放棄された子でした。とても良い子だったとの事です。D324



シーズー「ジョア」君
d659-0.jpg
10月31日日向ぼっこをするためにS様に抱かれたまま静かに息を引き取られました。2009年9月1日に東京都から引取った子です。歯石を取るために血液検査をしたところ腎臓、クッシングなどの病気が見つかり治療をしていたそうです。まだ1歳位の子でしたから大往生だったと思います。D659



チワワ「ライト」君
d695-0.png
10月31日てんかん重責発作が起き入院させてもらいましたが11月1日朝6時頃息を引き取ったと病院からの連絡があったそうです。この子はS様ご家族が当会の活動をして頂く事になったきっかけを作ってくれました。きっと安心してお友達のいるお空に帰って行ったのでしょう。2010年1月29日多頭崩壊からレスキューした子です。D695



3匹の子達はそれぞれのご家族の元から幸せな生涯を送り旅立ちました。



長い間愛情を掛けて頂きまして感謝申し上げます。寂しくなってしまいますがどうぞいつまでも心の中で良い子だった思い出を残してあげて下さい。ありがとうございました。
[2020/11/01 13:43] | お知らせ お願い お礼等 | page top
子猫の預かりスタッフ募集
当会は今までネーミングにあるようにセンターの「犬猫」の引き出しをして来ました。
猫担当のスタッフが引退をされ現在は犬のみになっています。
しかし毎日のように幼気な子猫が収容されてきては死亡していっています。
ある時期には茨城のセンターに100匹を超える子猫が収容されていました。
不妊手術の推進と子猫の保護を同時に行わない限り「小さな命」はいつまでも救われません。
せめて離乳した子猫だけでも新しい飼い主様にお渡しできるまでの期間、
お預りしていただけるボランティアさんを募集しています。
ご協力いただけます方は当会のアドレスにお申込みをお願い致します。

預かり申込みフォーム
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7ef384ea290112
[2020/10/27 19:33] | お知らせ お願い お礼等 | page top
薬師池公園譲渡会のお知らせ
11月15日「日曜日」AM11時—PM2時まで新しい譲渡会場で開催が出来ることになりました。
町田市本町田3105号、「薬師池公園西園」場所、駐車場、参加犬などのご紹介は後日お知らせいたします。

中にはレストラン、道の駅、芝生広場、体験工房等楽しい施設も併設されています。ワンちゃんとのお散歩も一部を除き可能です。卒犬さん達もお遊びにいらしてくださいね。詳細は後日掲載いたしますので更に1つ譲渡会場が増えた事は有難いと思います。

来年は2カ所での譲渡会が出来るように計画中です。当会の会場のお手配を今まで頂きましたM様、今回の会場のお手配を頂きましたS様。皆様のお力で「幸せなバトンタッチ」の場所を提供していただきましてスタッフ一同感謝申し上げます。

[2020/10/27 12:27] | お知らせ お願い お礼等 | page top
まりちゃんにプレゼントが
当会の看取り犬「まりちゃん」の事をブログで読んで頂きました和歌山県のK様よりこんな立派なベットが届きました。

2020-10-27-1.jpg

いつも小さな小型犬用のベットに他の子達と一緒にぎゅうぎゅうで入っているまりちゃんにゆったりと全員で入れるような大きなベッ
トを送ってくださいました。ふかふかで気持ちよさそうです。

遠くの地からこうしてまりちゃんを見守っていただける方がいらっしゃる事は本当に有難いです。まりちゃんは幸せ者です。この子は多くの方に幸せを与えてくれる子であり、反対に多くの方から幸せを頂くような運命を持った素晴らしい子です。処分の前日に助けられたことも、何かこの世に多くの方に優しさを差し上げられるような使命を持って生まれてきたのかもしれません。

2020-10-27-2.jpg


K様まりちゃんに代わりましてお礼申し上げます。また近況報告を致します。ありがとうございました。


[2020/10/27 09:07] | お知らせ お願い お礼等 | page top
シーズーの珠子ちゃんの訃報

2020-10-19-1.jpg


2014年4月7日に幸手の繁殖場から引取ったシーズーの珠子ちゃんが16日に天国へと旅立ちのお知らせを頂きました。この子は本当に大人しい性格の人懐こい女の子でした。何回も無理な繁殖を繰りかえさせられ体は酷使されていました。

小金井市のW様は最初「お預り」として保護していただきましたがその後家族として迎えて下さいました。毎年当会のカレンダーにも可愛いお写真で参加してくれた珠子ちゃん。「インシュリノーマ」と言うインシュリンが漏出してしまう病気にかかり一生懸命に治療をして頂きました。

しかし病気には勝てずにお別れになってしまいました。繁殖犬の犬生は余りにも過酷です。でも放棄されたことで6年間は普通のワンちゃんのように楽しい生活が出来ました。W様、今は本当に悲しみ以外何もない事と思いますが、珠子ちゃんと過ごした6年間はきっと良い思い出として珠子ちゃんは心に刻んで天国に行かれたと思います。寂しいと思いますが、いつまでも珠子ちゃんとの楽しかった事を心の中残に残してあげて下さい。6年間大変お世話になりました。また元気なお顔で譲渡会にお遊びにいらしてください。
[2020/10/19 20:00] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム | 次のページ>>