TopRSS管理
旅立ちのおしらせ
2008年に家族としてお迎え頂いたダックスのルティちゃんが5月23日にお母様の腕の中で静かに息を引き取ったそうです。

この子は3匹で放棄されまだ生後10カ月位でした最後の1カ月半は酸素室を借りて過ごされたとの事でした。

15年間可愛がって頂きました東村山市のI様、本当にありがとうございました。

2023-5-26a.jpeg

[2023/05/26 06:48] | お知らせ お願い お礼等 | page top
搬送ボランティア様募集中
ウィークデーに茨城センターから横浜青葉区までの搬送ボランティア様を探しています。
高速代金、ガソリン代は当会でお支払致します。
ご協力頂ける方は当会アドレスにご連絡をお願い致します。

lovedogcatjp@yahoo.co.jp


[2023/05/12 13:58] | お知らせ お願い お礼等 | page top
旅立ちのお知らせをいただきました。

3月22日茨城センターから10年前に引き取りました雑種犬こはくちゃんが亡くなりました。
2023-5-10-2.jpg
妊娠していて12月23日に4匹の赤ちゃんが生まれました。
沢山のお病気も看病して頂きお空に登って行きました町田市W様ありがとうございました。


シーズーの大助君、茨城センターに2匹で収容されていました。
d1048-0a.jpg
昨年ちいこちゃんが亡くなり、そして5月7日に大助君はちいこちゃんの元に旅立ちました。
横浜市A様10年間ありがとうございました。





黒柴あずきちゃん、2013年に茨城センターから引き取りした女の子です。
2023-5-10-1.png
4月28日にお星さまになってしまいました。
家族になり、10年でお別れになるとは考えてもなかったと悲しまれていらっしゃいます。
あずきちゃんは10年前には処分されてしまう運命でしたので
今まで大切に可愛がられ一杯幸せをもらって天国に行かれた事は感謝していると思います。
調布のM様ありがとうございました。


ダックスのココちゃんが5月5日に亡くなりました。
d1148-0.jpg
繁殖犬として生きて来て6年前に自由になれました。
過酷な繁殖に使われ体はボロボロになっていたのでしょう。
ココちゃんの為にご用意されていましたフード、ケアー用品をお送り頂きました。
Y様6年間可愛がって頂きありがとうございました。


こうして当会から引き受けて頂き最期の時まで手をかけお見送りして頂きました里親様の皆様には本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。
[2023/05/10 11:51] | お知らせ お願い お礼等 | page top
活動ボランティア募集
当会の活動を協力して下さるボランティア様を募集しています。
搬送、譲渡会場の用意、
譲渡会の様子をブログ掲載する写真撮影、
ご支援物質の対応、
カレンダー販売時の宣伝活動等。

当会活動を支えて頂く為のご協力ボランティアです。
町田市より余り遠距離でない方。よろしくお願い致します。
メール: lovedogcatjp@yahoo.co.jp
[2023/04/11 15:11] | お知らせ お願い お礼等 | page top
レイちゃんありがとう
2014年12月にM様の元にお嫁入りしたマルチーズのレイちゃんが3月1日にお空に旅立ちました。

2023-3-13-1.jpg

8年前に飼い主が認知症になり4匹の仲間達と放棄されました。初めて団体合同譲渡会を開催し、読売新聞社様が新聞に記事を掲載して下さり紹介の写真がレイちゃんでした。沢山の方からレイちゃんは希望があり、そこでM様にご縁が繋がりました。

毎月譲渡会にお顔を見せに来てくれたレイちゃんがもう天国に行ってしまったことがまだ信じられませんがいつもMパパさんがトリミングをして下さり美人さんでしたね。そのあとにチェリーちゃんと言うお友達も増え幸せな8年2か月でした。

蛋白漏出性腸症と言うお病気になり、お別れになってしまいました。沢山の楽しい思い出を頂きお空に旅立ちました。レイちゃんお星様になってこちらにいるお友達と可愛がって頂いたMパパさん、ママさんを見守って下さいね。そして天国からまた戻れるように住所が書かれたおリボンがついているので帰ってこれますね。8年間、ありがとう。

[2023/03/13 15:09] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ご寄付ありがとうございました。
ご寄付ありがとうございました。
ナガフチ様、カトウ様、クボ様。
当会保護犬猫達に有りがたく使用させて頂きます。

[2023/03/08 09:05] | お知らせ お願い お礼等 | page top
卒業犬(つばさ)からのお便り
ご無沙汰しております。

ツクシが家族になって、丸二年たちました。

2023-2-27-1a.jpg


2023-2-27-2a.jpg



健康に問題なく、体重は17キロになりました。
お座りした時の脇腹のお肉が気になりますが(笑)
ネクスガードは二年間休まず飲んでいます。
春に健康診断の採血をする際、親虫も溶けてフィラリアの反応も出なくなると思っております。



お家の中ではとてもおりこうさんで、
おもちゃで遊んだり…いたずらするようなことは一度もありません。
お留守番も上手に出来ます。天才☆
お散歩も庭遊びも大好きなのですが、
ワンちゃんとすれ違うのはまだまだ修行中のツクシです。
コロナもだいぶ落ち着きつつありますが…
成犬譲渡の会の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
[2023/02/27 11:29] | お知らせ お願い お礼等 | page top
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。

昨年は多大なるご協力、ご支援をありがとうございました。
4日からセンターの業務が始まり、多くの犬猫達が収容されて来ます。
当会の活動もまた忙しくなると思いますので
どうぞご協力、宜しくお願い申し上げます。
[2023/01/04 07:05] | お知らせ お願い お礼等 | page top
カレンダー郵送受付について

まだお買い求めになられていない方が見受けられます。
年末年始の発送は、郵便局が休みの期間はゆうメールは発送できません。
レターパックライトはポスト投函のため、いつでも可能です。
カレンダーは1月の譲渡会でも販売いたします。
皆様のご協力よろしくお願いいたします。

卓上カレンダーは、予想外に大変好評で在庫が僅かになりました。
早めに購入をお願いいたします。
壁掛けカレンダーはたっぷり在庫がありますので、
こちらは皆様のご協力をお願いいたします。

※カレンダー郵送メールの受付は年末年始24時間対応可能です。

※クリックで拡大します。
2022-12-24-2.jpg

2022-12-24-3.jpg


[2022/12/24 13:34] | お知らせ お願い お礼等 | page top
クリスマスプレゼントをありがとうございました。

2022-12-24-1.jpg

いつも我が家の保護犬達にプレゼントをして下さっているT様。
今年はリナとチェリーちゃんが天国へ旅立ってしまいましたが
遺骨にもお供えさせて頂きます。
いつもお気持ちかけて頂きましてありがとうございました。

[2022/12/24 13:27] | お知らせ お願い お礼等 | page top
崩壊現場に残されている犬、猫達に
160匹崩壊現場にまだ犬猫が多数残されています。氷点下になる毎日、外に置かれ雨風にさらされています。職員に毛布を持って行くようにお願いしますので、毛布をご支援して下さい。

物資の追加
雨よけのブルーシート、
発泡スチロール、使いすてカイロもお願い致します。

センターの業務は12月28日で終わりです。
来年1月4日以後、
AM8時半~PM4時半頃着くように送って下さい。

送り先
〒259―1205
神奈川県平塚市土屋401
神奈川県動物愛護センター
0463―58―3411

この寒さで死亡してしまいます。センターは何も動いてはくれません。
皆様から沢山毛布が届けば持って行ってくれると思います。
病気の子もいます。
寒さで死んでしまうかも知れませんが少しでも暖を取れるようにご協力ください。

[2022/12/24 09:47] | お知らせ お願い お礼等 | page top
災害級崩壊支援のお願い
神奈川県で犬約100匹、猫「推定」60匹の多頭崩壊が起きています。当会を含め譲渡団体、保健所、動物愛護センターで話合いを行っていますが一向に助け出すことが進んでおりません。飼主は一部の犬を残し全頭を放棄する意向はありますが、保護するセンター側が入れたくないような消極的な態度に、関わる団体からも抗議の声が上がっています。

現在センターには10月11月と2回で27匹が収容され現場には犬が50数匹残されています「飼い主が2転3転し振り回されます」。犬の保護が終わらなので猫にまで手が付けられません。この寒さの中、犬も猫も外に置かれ廃材で屋根の雨除けを置くような酷い環境でエサやりに来るときだけしか人間との交流がない寂しい毎日を生きてきました。保健所が入る5年前にはもっと多くの数がいたとの事。

犬の死体が板の下にこびりつき「顔が見えます」、ネズミの死体も転がっているようなごみ屋敷状態の中に置かれている犬猫達。場所によっては雨を凌ぐ屋根も半分しかないケージに入れられたまま、動けずものすごい毛玉状態の犬達。鳥かごのような小さな檻にトイレもなく入れられた具合が悪い猫。皆糞尿まみれの上でふやけたエサを食べ寝起きを強いられています。

病気の犬猫がいても助け出し医療をかけてあげたくともセンター側が保護する事を躊躇しているので助けることが出来ていません。それなら愛護団体有志で皆様にご支援を募りこの子達の命をつないであげなければなりません。どうか皆様この子達に御支援を宜しくお願い申し上げます。

物資のご寄附「キャットフード、ドッグフード、猫砂、ペットシーツ、ブルーシート、フードボール、ウエットティッシュ、レトルトフード、缶詰め、ハンドタオル、バスタオル、ビニール袋、ホカロン貼らないタイプ等」

送り先 
〒252-0231
相模原市中央区相模原5-2-17 MID5丁目ビル 3F 
たんぽぽの里、石丸雅代宛。
「崩壊支援物資」とお書きください。

医療費のご寄附 NPO法人保健所の成犬猫の譲渡を推進する会
        郵便振り込み 00220-5-33668 
        「崩壊支援」とお書きください。


この寒さの中雨風に濡れて生きている犬猫達を早く温かな場所に助け出すことが出来ますようにどうぞ宜しくお願い致します。
多頭崩壊救助担当団体 一同

[2022/12/22 22:22] | お知らせ お願い お礼等 | page top
お礼
ポッポちゃんの思いでのお品をお送り頂きました。

2022-12-22-1.jpg

1つ1つにポッポちゃんに沢山の愛情をかけて下さっていたことが感じられました。
保護犬達に受け継ぎさせて頂きます。どうもありがとうございました。
[2022/12/22 16:25] | お知らせ お願い お礼等 | page top
キャバリア、ポッポちゃんの旅立ち
d770-0.jpg


2011年2月にお迎え頂きますねましたキャバリアのポッポちゃんが12月4日静かに息を引き取ったご連絡を頂きました。

東京都のセンターに6匹放棄された1匹だった子でした。
M様は本当に可愛がって下さり、良くご連絡を頂きました。引き取り時、1~2才だったポッポちゃん15才ぐらいになったでしょうか。慢性膵炎も乗り越え安心していた矢先のお別れに寂しさもひとしおだとお察し致します。

M様、長い間可愛がって下さり心よりお礼申し上げます。

2022-12-11-1.jpg


[2022/12/11 15:26] | お知らせ お願い お礼等 | page top
D681のルーク君の旅立ち。
2009年11月に茨城県潮来市で収容されたベンジー風のテリアミックス。
d681-0.jpg

畑を荒らしているということで檻で捕まえられた子でした。


11月29日に眠るように息を引き取ったご連絡を頂きました。当時は茨城県のセンターでは期限で沢山の犬達はガス室に入れられ処分されました。そこから助け出した可愛い子でした。12月にお迎え頂き13年を前に旅立ち、今はルークに我が家に来てくれてありがとうと言う気持ちで一杯ですと言われています。羽村市のH様沢山の愛情で育てて頂きましてありがとうございました。

不思議です。センターから引き取ったのが11月29日、亡くなった日も11月29日です。命の生死は不思議な縁で繋がっています。合掌。
[2022/12/07 14:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>