TopRSS管理
12月の予定 ::::トップ固定記事::
■■12月予定■■

「第73回サンデー譲渡会in緑山」

12月16日「第3日曜日」横浜市青葉区緑山霊園にて今年最後の譲渡会を開催いたします。
2018-12-16j.png

現在の参加予定犬をお知らせいたします。

チワワ「プリン」、
チワワ「フランソワ」、
プードル「ジュリ」、
パピヨンミックス「リディア」、
テリアハーフ「ムック」、
シーズー「モコ」、
シーズー「てん」、
ダックス「ラフィー」、
小型日本犬「ひなの」、
ラブ系ミックス「ジャスミン」、
マルチーズハーフ「カリン」、
マルチーズハーフ「しほ」、
テリアハーフ「風太」、
シーズー「ルーミー」、
ポメラニアン「ルル」、
ミックス「マリオン」、
スピッツ「リリー」、
ブルドッグ「みみ美」
ダックス「りんご」
ミックス「バンビ」
他数頭。
プードル系ミックス「アビー」不参加になりました。

多くの皆様に犬達のご縁を繋ぐためお預かりして下さっています当会スタッフ「ピンクのエプロン、腕章装着」に遠慮なく詳細をお聞きください。気になる子がいましたら受付にて「アンケート」を書いていただきお話し合いをいたします。その後トライアルに進む場合にはこちらからご連絡をいたします。ただ1匹ずつの性格などからお申込みいただきましてもお気持ちに添えない事もございますのでどうぞご了承お願いいたしましてまた他のご縁をご検討いただければと思います。

犬達も知らない方に見つめられて疲れを感じている事も有りますので必ずスタッフに連絡をしてからケージから出してもらいお見合いをお願いいたします。また当会「2019年カレンダー」の販売とバザーも行いますので犬たちの医療費援助のためにお買い求めいただければ有難いです。



茨城から「あにまるサポートきずな」様のワンちゃん、協力病院様保護犬「シュナウザー、プードル」も参加いたしますので会いにいらしてください。



来場者様は下の駐車場にお車をお停め下さい。同伴ワンちゃんには脱走防止「リード、鑑札、名札装着」、排泄処理を必ずお願いいたします。


会場をご厚意でお貸しいただいております緑山霊園様に
譲渡会の問い合わせをしないようお願いいたします。





+++++++++ホームページ移転のお知らせ+++++++++++

2019年3月31日Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い
2019年1月にホームページ移転する予定です。
トップページにて新URL告知します。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。





++++++++++++++医療費支援のお願い++++++++++++++++++++++

いつも当会の保護犬達にお心かけていただき心より感謝申し上げます。

多くの犬達が皆様からの御寄附で有難く手厚い治療を受けさせていただき里親様の元へと送り出すことが出来ました。しかしこのところ病犬、長期の治療を要する子、手術が必要な子、里親様に出せず当会で終生保護をしていく子「看取り犬」などが増えてしまい当会の経済状態も深刻になってしまいました。

皆様にはいつもご支援いただきながらのお願いで大変恐縮でございますが何とか今の窮地を乗り越えることが出来るよう、「医療費支援」をお願い出来れば助かります。今回は多頭飼育崩壊などで行き場がなくなった子達の引き取りなどが重なり出費がかなり増えてしまいました。

郵便局振込 
  記号番号:00220-5-33668 
  口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会

ゆうちょ銀行
      029支店 当座貯金 0033668
    口座名:NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

どうぞ保護犬達に皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。



[2023/08/08 10:06] | お知らせ お願い お礼等 | page top
固定記事・・・・2019年カレンダーの郵送について・・・・・
A4サイズ中綴じ 壁掛けタイプ 見開きA3サイズ

表紙
DsPlQO0UcAAGhJg.jpg

2月サンプル画
DsPlRggUcAAdL5a.jpg




【送料】
1冊 ゆうメール 215円
2~3冊 ゆうメール 300円
4~10冊 ゆうぱっくライト 360円
11冊以上 折り返しご連絡いたします。

【申込方法】
メールにて calendadog@gmail.com

本文に下記を記載してください
1)購入部数
2) 氏名
3) 郵便番号
4) 送付先住所
5) 電話番号

【振込口座】
(会の支援先と同じ口座)
郵便局振込 
記号番号:00220-5-33668 
口座名:NPO法人保健所の成犬、猫の譲渡を推進する会

ゆうちょ銀行
   029支店 当座貯金 0033668
  口座名:NPO法人保健所の成犬・猫の譲渡を推進する会

※ 振込の際は、「カレンダー代」と記載をお願いいたします。

【振込金額】
@1,000円×購入部数 + 購入部数の送料
※ 手数料はご負担ください

【その他】
カレンダーに関する問い合わせは、すべて
calendadog@gmail.com 宛のメールでお願い致します。



[2018/12/31 15:48] | お知らせ お願い お礼等 | page top
水戸市で60匹の多頭崩壊
今年はどれだけの多頭崩壊があったでしょうか。

今水戸市で最初47匹の崩壊と聞いていたところ現実には60匹の崩壊が起きています。フードもなく犬たちは喧嘩が起きそして急いで手術をしないとまた繁殖が繰り返されます。

手術代も630000円ぐらいかかります。
首輪「10キロぐらいの犬用」、チェーン首輪、フード「銘柄不問他」、
手術代などを求めています。
「LIFEの会」様のブログに送り先が出ています。

とても1団体だけで解決できることではありません。当会は引き取りは出来ませんがせめて皆様のご協力をお願いする事を掲載させていただきました。一度の手術をすれば多くの人に迷惑をかけることなく不幸な命も産まれません。この問題は今後も起きる事と思いますが、もうどうにもならない事になっています。「手術をする」もっと飼い主は自覚を持ってください。

ブログからご覧ください。
「アルマ」様
https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12425052052.html
「ライフの会」様
https://blogs.yahoo.co.jp/meru331201/19968849.html
「けいせつ基金」様
https://ameblo.jp/totojanice/entry-12424429046.html
[2018/12/11 15:54] | 当会へのお問い合せ | page top
ラブミックス、ジャスミンの歌
今日書類を頂きにジャスミンの家にお伺いいたしました。
すっかり環境にも慣れてびっくりするほど名犬くまちゃんになっていました。私達がテーブルに座り美味しいお母さま手作りのシフォンケーキを頂いていた時ふと気が付くと後ろにきちんと正座をし話の中に加わっています。そのうちに伏せをし本当に空気をわきまえて判断できる子です。一度「入ってはいけない」と言うと開いていてもその前で止まり待っているそうです。こんないい子がどうして捨てられるのでしょう。

お孫さんと姉妹のようにじゃれ合い楽しい生活をさせていただいています。そしてお孫さんが弾くピアノに合わせて合唱をするくまちゃん。犬はピアノに合わせて歌う子はいますが他の方「娘さん」が弾いても歌わないそうです。どうして判断をするのでしょうか。この子は素晴らしい能力を持ち合わせているような気がします。これからいろいろと学習して将来が楽しみな子です。

どうぞ「くまちゃんの歌声」をお聞きください。↓↓↓
https://twitter.com/NpoSeikenJouto/status/1071674506287046656
2018-12-9-3.png
[2018/12/09 17:00] | お知らせ お願い お礼等 | page top
ピースワンコに殺された犬達
今回ピースワンコを告発致しました。

一般には良いシェルターのみテレビなどのメディアに公開し隠していた「スコラ高原」のシェルターにいる犬達1400匹の悲惨な扱いは隠されていました。動物虐待としか言いようのないもので弱い犬達はエサも食べられず血だらけになりかみ殺されています。

また生まれた子犬は朝までに他の犬達に食い殺され骨だけが残っている地獄のような場面。センターで致死処分されるよりもっと酷い悲惨な最期です。これを「動物愛護」の保護活動と言えるのでしょうか?

1か月に30匹は死んでいくと内部告発された獣医さんの証言があり今回「動物愛護法違反」で告発が出来ました。今まで何回も皆で集まり会議を繰り返して来てT代表を始めスタッフの皆様が大西氏に要望書を提出しても頑として聞く耳を待たず、せめて「不妊去勢手術をして保護、譲渡をして下さい」という要望を繰り返してきました。

そして賛同団体78団体の「犬達を助けてあげたい」という思いも無視し続ける大西氏。「ふるさと納税を集めるための手段として犬をセンターから引取る」と言われても仕方ない行動です。かみ殺された犬達はどれだけの恐怖と苦痛で息絶えて行ったのかと思うと本当に可哀想でなりません。

また「狂犬病予防法違反」で家宅捜査も入りました。これが同じ愛護団体の活動なのかと怒りを感じます。「ペット里親会」様のブログにも書かれています。そこからの写真をお借りし掲載いたします。せめてお写真に手を合わせ冥福を祈ってあげて下さい。
http://blog.petsatooyakai.com/archives/52195913.html

2018-12-9-1.jpg


浅田美代子さんのFacebookより
https://www.facebook.com/miyoko.asada.3/posts/1980697355352343
2018-12-9-2.png
[2018/12/09 14:23] | 保護、団体関連 | page top
2月7日現在、茨城センター譲渡用犬
http://npo.seiken-joto.org/0-h301207.pdf  ※画像はサムネイル
2018-12-8-1.png

沢山の子達が家族を待っています。
茨城の犬達は不思議なくらい大らかでこせこせしていない、性格は良い子が多くいます。
皆中型犬ですが犬は大きさではありません。
小型犬の純粋種でも手あましになり保健所に出す飼い主も多くいます。
育った環境も犬達の生涯を決める重要な素因です。
是非「茨城ブランド」の犬達を家族に迎えてあげて下さい。
お申込みはセンターではなく当会のアドレスからお申込みください。
当会HP「飼い主申込み」ページより
http://npo.seiken-joto.org

「成犬は個人譲渡はしておりません。愛護団体を通して譲渡を行っています」
[2018/12/08 16:17] | 茨城動物指導センター収容犬情報 | page top
ピースワンコを告発する
12月6日発売の「週刊新潮」の記事をお読みください。

犬たちの殺処分を0にするためと皆様から「ふるさと納税」で資金を集めその血税が犬たちのためには使われず反対に「動物虐待」に値する運営をしている「ピースウインズジャパン」の動物部門である「ピースワンコジャパン」。

今回「日本の保護犬猫の未来を考えるネットワーク」を筆頭に愛護団体、個人ボラ70団体「当会も連名しました」が告発をいたしました。皆様がご寄附頂けば頂くほど「犬たちの不幸」に繋がります。不妊去勢手術をせず、シェルター内に保護をしそこで繁殖が繰り返され犬達はストレスから喧嘩が始まり咬み殺し合いが起こっています。広島のセンターから全頭保護をし「殺処分0」を達成しているとうたっていますがその裏では信じられないようなネグレクトが起きています。地獄です。

このような「愛護活動」は無くさなければなりません。先日ピースワンコは朝日新聞1面に「ふるさと納税」の宣伝広告を掲載し実情を知らない方は支援をしてしまった事でしょう。犬たちには満足な医療にも使わずピースワンコ存続のために2億円の寄付金が広告費に流れています。

皆様「ふるさと納税」をストップして下さい。寄付をしないでください。そうしなければ「犬たちの虐待」は永遠に継続し欺瞞の塊であるピースワンコは同じことを繰り返す事でしょう。

告発内容を記載いたします。
2018-12-7-3.png
https://inunekonet.wixsite.com/openletter-pwj



[2018/12/07 06:21] | 保護、団体関連 | page top
子犬を使った商売
世田谷区下北沢に「子犬カフェRIO」とか言う店が12月1日にオープンした。

ここの子犬たちは将来訪問のセラピードッグにするために「表向きはそう言っているのでしょう」多くのお客さまに触れていただき慣らすためとか。10分200円、ドリンク350円。10分で出て行く人はいないでしょう1時間になれば1200円です。

子犬が人に触れるという事は心身ともに疲れが出ます。東京都がこのような商売を認可したのでしょうか?確認します。「猫カフェ」から始まり「ふくろうカフェ」「うさぎカフェ」「爬虫類カフェ」等動物を使った動物愛護に反した商売が起業されています。

犬は誰が真の飼い主なのかも分からないまま、おもちゃのように扱われ一生を終えるとしたら何とも哀れな命です。もうこのように動物を使う商売は辞めるべきではないでしょうか?日本はまだまだ「動物愛護」には後進国です。「殺処分0」になったから先進国なんて到底言えるレベルではありません。ピースワンコの「愛護ビジネス」など、次から次へと犠牲になる動物たちが人間に使われこの世を去る現実。このようなカフェに皆様は行かないようにして下さい。
[2018/12/07 06:13] | 気になること | page top
ロージーの赤ちゃん募集開始いたします。
条件
室内飼い、生後6か月「来年5月」に不妊去勢手術を受けていただきます。
里親様のご年齢は50歳代まで「最後の時までお世話頂くため」、
お留守番時間は4時間ぐらいまで。
乳幼児、低学年のお子様がいらっしゃらないご家庭。
子犬のお世話は大変です。それもすべて了承の上でご家族全員で育てて頂ける環境におありの方。
お引き渡しは生後2か月過ぎになります「1月末頃」。
将来は中型犬「推定ですが10キロ―12キロ位」になります。
母犬は8キロ位の小ぶりな子ですが父犬は分かりません。

2018-12-5-b1.jpg

2018-12-5-b2.jpg

2018-12-5-b3.jpg


[2018/12/05 15:23] | お知らせ お願い お礼等 | page top
今年最後の繁殖犬レスキュー
昨日3日夜関西から32匹の引退犬猫が東京まで運ばれてきました。当会はヨーキー♀4歳「大阪」、ミニピン♂1歳「滋賀県」の2匹をお預かりし今後里親様を募集してまいります。

繁殖場閉鎖、縮小に頑張られていらっしゃるNさん。
関西と関東の愛護団体様に運んで頂き有難うございました。大分各繁殖場の頭数も縮小されてきて数頭ずつの所が多くなったため走り回る距離が広がったとか。今回も8カ所の業者との話し合いと共に将来の廃業の道筋を付けながら引き取っていらっしゃる活動は少しずつ効果も出てきたようで嬉しく思います。

こうして1カ所1カ所と繁殖場を廃業に持って行く事で愛護団体としても「後始末活動」ではなく「繁殖場閉鎖」という目的をもって引き取ることに意義を感じております。

ヨーキーちゃんは小さな子です。ミニピンはまだ写真が来ていませんがお預り人のさんTさんから「FUNFUN」でシャンプーしてきれいなハンサムボーイになった写真が来ましたら掲載いたします。やっと自由になれたこの子達の将来が幸せになりますように。
2018-12-5-001.jpg

2018-12-5-002.jpg

2018-12-5-003.jpg

2018-12-5-004.jpg

2018-12-5-005.jpg


2018-12-7追記
ミニピン君の画像です。
2018-12-7-1.jpg

2018-12-7-2.jpg

[2018/12/05 15:12] | 保護、団体関連 | page top
ご支援者様からのメールです

千葉県のO様より。

皆様の好意で無事に楊さんのワンちゃん達へのご飯代が届きました。
皆、おなかいっぱい、食べて欲しいです。
中国の残酷な現状に目をそむけないで下さい.。
見るのも辛い!載せないで!と思うかもしれませんが、
残酷な目にあっているのは、犬達です!楊さんです!
皆様が犬を可愛がっているように、楊さんも一人で頑張って世話をしています。
何十頭も…。
野良犬も雑種も関係ありません。
犬は犬です。皆可愛いくないですか?
虐待されて食べられて良い犬なんていないのですよ。
今後も私は、中国の楊さんの為に、出来る限り協力したいと、思っています。
楊さんの悲痛な声を聞いた私からのお願いです。
少しで良いです。
中国の犬達を助ける為に支援金の呼び方の際は、ご協力お願い致します。
[2018/12/04 20:55] | 中国犬肉祭り韓国食用犬肉虐殺 | page top
埼玉の多頭崩壊の現状
アルマ様経由で崩壊現場の犬達を多くの愛護団体様、個人ボラ様が引き受けて頂き18匹は救い出されました。しかし現場にはまだ小型犬「プードル系」の犬8匹、紀州犬「オス」1匹、9匹が残されています。という事は全部で23匹ではなく27匹いたという事になります。

全て3-10歳ぐらいの成犬ですが飼い主のおじいさんは少し「認知症」があるのか「手放す手放さない」という事で考えが変わっていくそうです。いつもそうですがこのような方はだんだん犬が減っていくと「手放さない」と必ず言出します。寂しくなるのでしょうか?。

しかしご自身の将来も考えて行かないとただ「寂しい」だけでは飼育はいつか困難になります。前回の「さいたま市崩壊」の25匹も今だ現場にはおばあさんが手放さないと言う事で8匹ぐらいが残されていると思います。このように高齢者の多頭崩壊が年々増えています。自治体も多頭飼育になった場合ここまで増やす前にそれなりのペナルティーを科すような条例「不妊去勢を絶対条件にする、少しずつ里親を探す努力をボランティアと協働で行うなど」を制定する必要があるのではないでしょうか?

必死で里親探しをしていてもこれでは止めることは出来ません。この「多頭崩壊」は今後増え続けて行くと考えています。

詳細「アルマ様のブログ」をお読みください。
https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12420865834.html

[2018/12/02 16:53] | 保護、団体関連 | page top
17歳の幸せな犬生
16年も前になりますが東京都愛護センターに収容された若いボーダーコリーのケビン。当時は当会しか譲渡をして頂く団体もなく私達は必死で引き取りをしていました。そんな中1匹の元気なボーダーコリーが飼い主の返還もなく引き取らなければ処分の運命でした。

ギリギリのところで北区のO様が直接日野センターに会いに来て下さいました。ケビンは身体全体で大喜びをしすっかり気に入って下さり里親様になってくださいました。当時1歳ぐらいだったケビンはお誕生日を11月1日「ワンワンワンの日」に決めて下さり先日も「17歳の誕生日を迎えました」と嬉しいご連絡を頂いたばかりでした。

しかしその後26日が過ぎた11月26日静かに天国へと向かってしまいました。驚きでした。しかしケビンは今まで大切に育てて頂いたO様ご家族の愛情を沢山持って天国での新たな生活のスタートを始めたのでしょう。

ケビンちゃん貴方は22キロもある大きなボーダーコリーでした。その為に17歳まで生きられたのでしょうね。お別れは悲しいけれど立派にこちらの世界で生き抜きました。おめでとう。今頃は沢山の先に行ったお友達とどんなお話をしているのでしょう。お散歩、旅行、美味しい食事、一緒に過ごしたゴールデン、シュナウザーの家族の事など。きっと沢山お話が出来ますね。

O様16年間お世話になりました。お陰様で1匹の子の命を繋いでいただき幸せなお別れで見送っていただきましてありがとうございました。下記にケビンちゃんのお写真とメールを送っていただきました。



*****************************

主人が日野のセンターに行き、

若いボーダーコリーに熱烈歓迎された、

あの時がケビンとの運命の出会いでした。

すぐ、主人から

「決めたよ。いい子だよ」と、

電話がありました。



それまでボーダーコリーのブリーダーさんも

何軒か訪ねていたのですが…。

まさに、一目惚れですね。



それから、本当に長い日々を

私たちは愛し合って暮らしました。

私たちにとってファーストドッグであり、

17歳1カ月も生きてくれたケビンは

最大の勲章です。



皆様のおかげで、本当に素晴らしい

家族を得たと感謝しております。



ケビンの写真を数枚添付いたします。

どの写真を使われても結構です。

なお、最後の1枚は旅立つ前日の写真です。

最後まで凛々しかったでしょう?

(親バカですね)



たくさんの感謝を込めて。


2018-12-2-001.jpg
いつもまっすぐに人を見つめ、何を考えているかを探ろうとしていました。


2018-12-2-002.jpg
朝霧のドッグランにて。疾走する姿がとても美しかったです。


2018-12-2-004.jpg
ハクとゾーイと一緒に。どこに行くときも一緒でした。3頭合わせて85キロ! 今頃、虹の橋で会っていると思います。


2018-12-2-3.jpg
亡くなる前日の写真です。起き上がろうとして鳴くので、支えて起こしてあげていました。
足は弱っていましたが、見た目は17歳を超えているとは思えない姿でした。


[2018/12/02 16:51] | お知らせ お願い お礼等 | page top
多頭崩壊から来た子達
今日23匹多頭崩壊の2匹を当会で引き受けました。2匹とも性格は大人しく人馴れもしています。犬にも人間にも問題は無いようですがしばらく様子を見て募集を開始いたします。
2018-11-27-7.jpg

2018-11-27-8.jpg

2018-11-27-9.jpg

搬送をして頂きましたS様ありがとうございました。




あと来週関西から繁殖場引退犬達が運ばれてきます。今年もあと1か月余りになりました。これで今年の引き取りが終わりますように。やりくりで頭の中のコンピューター?がオーバーヒート状態です。どうしてこんなに犬があふれ湯水のごとくわいて出てくるのでしょうか?飼い主の責任は重大です。
[2018/11/27 13:42] | 保護、団体関連 | page top
ロージーの赤ちゃん3週目
母乳も足りてすくすくと3匹の赤ちゃんは育っています。
歯も生えてきてママも痛くなってきたのか子犬たちの元へ戻りたがらなくなってきたそうです。
でもしっかり授乳しているベテランママさんです。そろそろ離乳食を始めるそうです。
生後1か月になりましたら募集を開始していきます。
お渡しは生後2か月後のワクチン1回目が済んでからになります。

2018-11-27-1.jpg

2018-11-27-2.jpg

2018-11-27-3.jpg

2018-11-27-4.jpg

2018-11-27-5.jpg

[2018/11/27 13:24] | お知らせ お願い お礼等 | page top
| ホーム | 次のページ>>